忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウルヴズ戦に向けて、ケニーが公式HPでインタビューに答えています。
---------------------------------------
ケニー、ウルヴズがアンフィールドへやって来るこの一戦は、ほぼ1か月ぶりのホームゲームです。私たちのファンの前にまた戻ってプレーするのは、すばらしいことですね?

アンフィールドに戻って来るのはうれしいし、午後3時のキックオフというのもいいね。いつも土曜の午後3時にプレーしていた、古き良き時代に戻るようだよ。もちろんTVが出現して、そのおかげでこの競技は劇的に発展したと思う。数多くの試合が週末の異なる時間帯に開催されている。何試合かは月曜に移りさえした。しかし、私たちはアンフィールドでの一番最近の試合で嬉しい記憶を残している。ボルトン戦はすばらしいパフォーマンスだった。
PR

今日はリーグカップ3回戦、アウェイでのブライトン戦です。試合に向けて、ケニーのコメントです。
-------------------------------------------
●ケニー(公式HP)
「あの日(スパーズ戦)の私たちにとって一番良かった部分は、我々が受けたサポートだった。あのファンたちはすばらしいサポートをしてくれたよ。選手たちはそれを心に留め、いつか彼らに報いられる日を心待ちにしていると思う。

日曜には、我々が言ったことで全てを言い尽くしたと思う。誰一人満足はしなかったし、選手たちは本当に落胆していた。私たちは良いプレーをしたとは思っていない。9人になりはしたが、良いプレーではなかった。おそらくそれが我々が自分自身に課している標準なんだが、それをわずかでも下げるつもりはない。あらゆる試合でできる限りの力を尽くすつもりで、常に良いプレーというわけにはいかないだろうが、常に全力を尽くすつもりだよ。
日曜はあまり良いスタートが出来ず、それがスパーズのプレーと相まって破たんに繋がった。
スパーズ戦に向けて、ケニーのコメントです。
-------------------------------------------------
●ケニー(公式HP)
「これまでのパフォーマンスは、非常に、非常に良い。サンダーランド戦の後半45分間だけだった・・・あれは私たちがやった中で最も有効ではなかったね。しかし何であれ、悪いパフォーマンスではなかった。選手たちの仕事ぶりに私たちは満足している。
ほんの少しの運があれば、私たちはもっとポイントを獲得していただろう。しかしとにかく、やるべき仕事をやって行くつもりだ。

全員が満足すべきことがたくさんある。サポーター、スタッフ、選手たち・・・全員がだ。いつも言っているように、もし我々が一つに団結すれば手ごわい部隊になるだろう。
キャプテンが金曜の夜LFC.TVにライブ出演し、フィットネスについて語りました。その内容が公式HPに紹介されています。
-------------------------------------------
●キャプテン(公式HP)
「この2日間はフルトレーニングをこなした。それまでの3、4週間は、フィットネスをある程度のレベルまで上げるために、ダレン・バージェスとマンツーマンで本当に厳しいトレーニングをしていたから、フルトレーニングの構成には実際ちょっとしたショックを受けたよ。仲間たちのところに戻ったら、全く違うボールゲームなんだ・・・はるかにきつくて速くて、この2日間は四苦八苦だったよ。だから今は本当に疲れているんだ。
でもフルトレーニングに復帰して、これから数週間のうちには、試合で仲間たちの中に入って行けるのが楽しみだよ。
ストーク戦を明日に、プレスカンファレンスでのケニーのコメントです。
---------------------------------------
●ケニー(公式HP)
「私たちはかなり幸運だったと思う。(インターナショナル・ブレークから)負傷して戻って来た選手は誰もいなかったようだ。
グレン・ジョンソンは今は我々と一緒に練習に戻っており、スティーブン・ジェラードは日々復帰が近づいている。つまり、負傷面に関しては今の時点では何もかもがかなりポジティブだよ。
チャーリーはこの試合に問題ないはずだ。クレイグ・レイヴン(スコットランド代表監督)が火曜に彼をプレーさせなかったのは、正しかったと思う。彼を帰してくれたクレイグ・レイヴンは立派だった。
昨シーズンの後半ごろから、トレーニング風景に選手同士が耳ぱっちんをしている画像が良く見られます。「耳にいったい何やってんの?」という疑問に、ケリーが応えてくれています。
--------------------------------------------
●ケリー(公式HP)
「僕たちがやってるゲームで、耳を弾かれるのは、ホイッスルが吹かれた時に囲みの中に入っていた選手が受ける罰なんだ。囲みの中にはいたくないんだよね。二人の選手が囲みの中に入り、その外を他の選手たちが囲んで、ボールをキープして奪われないようにするんだ。

耳ぱっちんをされるのは若手の誰かだね。僕たちは時々、ちょっとはめられたりするんだ。シニアの選手たちはあんまりはめられないんだけどね。こういう風に言い換えよう・・・キャラガーは絶対に耳ぱっちんをされないんだよ!
クラブファンをやきもきさせるインターナショナル・ブレークが終了しました。9/6のユーロ予選に出場した選手たちの出場時間は、下記の通りでした。

スロバキア 0-4 アルメニア ・・・ シュクルテル90分
フィンランド 0-2 オランダ ・・・ カイト90分
イングランド 1-0 ウェールズ ・・・ ダウニング78分 キャロル2分
デンマーク 2-0 ノルウェー ・・・ アッガー90分

ベラミーの復帰を、キャプテンが歓迎のコメントをしています。負傷していたケリーは軽傷で順調に回復しており、もうすぐトレーニングに復帰予定で、公式HPにコメントをしています。
---------------------------------------
●キャプテン(Liverpool Echo)
「僕はクレイグの復帰を喜んでいるよ・・・そもそも、彼には出て行って欲しくなかった。彼の持つあの速さと激しい性格は、今シーズン僕たちが成功を追及する助けになるだろう。前にここにいた時の彼は人気者で、トレーニングで最も頑張る人間の一人だった。良い状態を保つために、いつもジムでトレーニングをしていたよ。
人々が認識する必要があるのは、クレイグは一流のプロフェッショナルだということだ。彼は毎日毎日、本当に懸命に努力をする。彼はこの競技のことを熟知していて、僕よりもほんの少し年上であってさえ、さらに学び、ここで良いプレーをしたいと考えているだろう。
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ