忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


グレン・ジョンソンの獲得とアルベロアについて、ラファがコメントしています。また、マドリーのバルダーノのコメントです。
--------------------------------------
●ラファ(Liverpool Echo)
「ある程度の資金を使わなくては、プレミアリーグのトップ4で競い合うことはできません。私たちは、力があり、それに加えてチャンピオンズリーグのルールがあるために、英国人である選手を探していました。グレンは両方の条件に合致しています。

私たちにはプランがあります。もし必要ならもう一人獲得することができますが、それはどの選手も放出せずにです。

アルバロ・アルベロアは非常に良いシーズンを過ごしましたが、彼の契約期間は残り1年です。もし彼が(延長に)サインすれば、より多くの競争が生まれますから喜ばしいですが、良いオファーを受けたら、その時は考慮しなくてはならないでしょう。」
PR

アロンソは水曜のイラク戦で、MOTMに選ばれました。試合についてのコメントです。
----------------------------------------
●アロンソ(公式HP)
「5人のディフェンスを破るのは本当にきつかったよ。僕たちに最もチャンスがあったのは、ペナルティボックスの外からのシュートだった。でもそれさえ上手くやらせてもらえなかったよ。
それでも僕たちは勝利し、十分にやった。そして、僕たちがこういうディフェンスに直面するのはきっとこれが最後だと思う。

しかし、僕たちはこういうタイプの相手に対してどうプレーするかを知るべきだね。こういう引いたディフェンスをどう崩すか、その方法を見つけ出すやり方を知るべきだ。
試合前日のプレスカンファレンスには、ラファの代わりにサミー・リーが出席しました。彼のコメントです。
-----------------------------------------
●サミー・リー(公式HP)
「彼ら(アーセナル)がチーム力が弱まっているかって?今年の彼らはそれぞれの大会に数多くの異なるチームを送り出し、その全てで結果を出して来たのを我々は見ている。非常に困難な仕事になるだろうということを、我々はわかっているよ。彼らはリーグ戦で18試合連続無敗だから、決して簡単には行かないだろう。彼らは良く組織され、少しも弱くなどないと私は思う。
ZOO Magazineに、バベルのインタビューが掲載されています。
---------------------------------
ZOO:アンフィールドは今現在、緊張が高まっているように見えますね。それは選手たちにも届いていますか?

Babel:町全体がリーグのことで持ちきりだよ。ファンはものすごくリーグ優勝を望んでいるからね。でもシーズンが始まった時に、人に今年は僕たちの年になるだろうかと聞いていたら、彼らはたぶんNOと答えただろうね。だから僕たちは今とても良い位置につけているよ。チェルシー戦の勝利で自信を得て、今は勝利を続けてマンチェスター・ユナイテッドに迫り続けなくてはならない、それだけだ。
今日はアウェイでのレディング戦です。今季はリーグカップとプレミアリーグのホームで対戦し、それぞれ4-3、2-0でした。BBCより、試合のプレビューです。

●負傷者・出場情報
レディングはグレアム・マーティーがふくらはぎの負傷から回復せず、グレッグ・ハルフォードが引き続き右サイドバックを勤める見込み。しかし腰を痛めていたGKマーカス・ハーネマンは出場できそうです。
リバプールは肋骨を痛めて2試合休んだベラミーがスタメンに復帰する見込み。PSV戦に出られなかったシソコが、マスチェラーノと中盤を構成するようです。

●両監督のコメント
スティーブ・コッペル(レディング)
「リバプールと対戦するのはすばらしいことだ。この試合を、リバプールを迎える私たちにとって本当にエキサイティングな舞台だと考えている。私が子供の頃から我々のスタジアムで見ていたチームだ。
夢のような機会であり、結果がどうあろうと決して恐れるべきではない。」

ラファ
「スティーブはいい仕事を続けています。彼らは良く組織され、シーズンの初めから速いテンポでプレーをしていました。リーグが終盤を迎え、彼らはいまだにそのテンポでプレーをしています。
スティーブはチャンピオンシップで最高の監督でしたし、プレミアシップでも良い監督であることを見せています。」

---------------------------------------------------------------------
個人的には、今日の一番の見所はラファのモチベーション・コントロールです。リーグの順位は3位か4位がほぼ間違いなく、大試合を2つ勝ってチームには弛緩した雰囲気があるかも知れません。それをラファがどう引き締めているか楽しみです。
後は、おそらくメラメラ闘志を燃やしているだろうベラミーが、どんなプレーを見せてくれるかですね。
今日は、今シーズン無敗と好調のアストン・ヴィラをホームに迎えての対戦。昨シーズンこの対戦はリバプールの2勝、BBCによると9試合連続負けなし(6勝3分)だそうです。リバプールが勝てば今シーズンのヴィラを初めて破ったチームになり、ヴィラが勝てば、今シーズンアンフィールドでリバプールを破った初めてのチームになります。

○負傷者情報

ベラミー、カイト、ファビオ・アウレリオはふくらはぎに負傷をかかえて欠場の見込み。マルク・ゴンザレスもグローインの負傷で欠場です。

ヴィラのゴールキーパー、トーマス・ソーレンセンはミッドウィークのカーリングカップは肩の痛みを訴え欠場しましたが、この試合は出場可能なようです。左サイドのヴィルフレット・ボウマは召集が微妙、ガヴィン・マッカンはふくらはぎの負傷のために欠場です。
BBCより、トッテナム戦のプレビューです。
-------------------------------------------------------------
●負傷者情報
・ジャーメイン・ペナントはミッドウィークの試合は筋肉の痛みを訴えて欠場でしたが、この試合には間に合うようです。
・ヨン・アルネ・リーセは足首を負傷して2週間ですが、この試合も間に合いそうにありません。

・スパーズのFWディミタール・ベルバトフは鼠蹊部の負傷の為に欠場。スティード・マルブランクとアーロン・レノンはそれぞれ鼠径部と膝の問題の為に欠場の見込み。ホッサム・ガリは鼠蹊部の負傷から回復して出場できそうです。

●その他の情報
・もしもアウレリオとリーセがプレーすれば、彼らの27歳と26歳のバースデーイブのゲームとなります。
・フィナンがプレーすれば、彼のリーグ450試合目の出場。
・リバプールは、勝てば最高5位まで上昇。逆に負ければ13位まで落ちる可能性があります。

BBCより、今日のウェスト・ハム戦のプレビューです。

●怪我人情報

リバプールの負傷者:ジェイミー・キャラガー、ヨン・アルネ・リーセ、ガブリエル・パレッタ、モハメド・シソコ、スティーブン・ワーノック、ハリー・キューウェルが欠場。
しかし、ディルク・カイトがデビューを飾る見込み。スティーブン・ジェラードはミッドウィークに体調を崩していましたが、スタメンで出るでしょう。

ウェスト・ハムの負傷者:ユッシ・ベナユン(つま先の感染症)とリー・ボウヤー(鼠蹊部)が負傷していますが、アラン・パーデュー監督はどちらも出場できるだろうと言っています。
マシュー・エザリントンは膝の怪我の為に欠場。

10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ