忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


カイトがダービーに向けての意気込みを語っています。また、エンリケがクラブについてコメントをしています。
--------------------------------------
●カイト(Liverpool Echo)
「リバプール対エバートンはシーズン最大の試合の一つで、勝利すれば、特にそれがグディソン・パークならば、最高の気分だね。僕が本当に楽しんでいる試合だよ。

僕のリバプール選手としての2年目のシーズン(2007-08)のアウェイダービー、あれは本当にタフな試合で、運が僕たちの方を向いたね(※カイトがPKを2本決めて勝利)。試合前にラファがペナルティを蹴るリストを読み上げたのを覚えている。僕は2番目だった。アンドレイ・ボロニンがリストの1番目だった。
レフェリーが最初のペナルティを宣告した時、アンドレイが僕のところにやって来て、蹴りたいかと聞いて来たんだ。自分はあんまり自信がないからってね。僕は「いいよ、僕が蹴ろう」と答えたんだよ。
決勝点を決めたのは、僕がリバプールのキャリアの中で経験した最高の気分の一つだったね。
ダービーが意味するものを、僕は正確に理解している。ドレッシングルームの地元選手たちは、彼らの家族の目を見れば、どういう気持ちでいるのかがわかる。僕にとってはユニークなダービーだよ。僕はフェイエノールト対アヤックス戦を何度も戦ったんだけど、あれはオランダでは最大の試合で、その雰囲気ははるかに攻撃的だ。
僕がマージーサイド・ダービーで本当に好きなのは、1つや2つの厳しいタックルを受けることはしょっちゅうでも、試合が終わると選手たちが握手を交わすところだ。
僕の義理の兄弟はアヤックスの大ファンで、2007年のグディソンを見に来ていた。そして彼は、お互いのサポーター同士が、ほとんどの場合どれだけ仲良くやっていたかを話していたよ。

スティーブンはずっとクラブの中にはいたが、本当に彼を見たい場所はピッチの上だ。彼はこれまでと同じように影響力を発揮するだろう。トレーニングで見ていれば、彼の決意はわかるからね。とても重要な存在で、僕たちを持ち上げることのできる選手だ。」

●エンリケ(Liverpool Echo)
「ファンの気持ちを掴むためには、良いプレーをしなければならない。今の時点で僕は上手くやれていると思うが、しかしもっとやれる。もちろん僕は成長しなければならない。時々自分のしたミスのことを考えて、自分自身を蹴り飛ばしたくなるよ。上手くやれた時はわかるし、悪かった時もわかる。
僕は他の左サイドバックの選手のビデオを見る。アシュリー・コールがすごく好きなんだ・・・彼は世界最高の左サイドバックの一人だと思う。他にもマルセロが好きだ。

ニューカッスルにいた時はいつも僕は良いスカッドだと言っていたが、ここに来た時は、ビッグチームだからドレッシングルームにいるのはもっと難しいだろうと思っていた。しかしドレッシングルームの雰囲気は本当に良くて、全員が一つになっている。最初は余裕を持っているのが難しかったが、今は絶えず冗談を言えるね。

(ウルヴズ戦でのアシストは)いいアシストになったが、本当のところ、あのゴールは全部ルイス1人でやったものだ。僕はボールに絡んだが、彼はナイスゴールを決めたよ。
ルイスのことは皆がわかっている。彼は本当に良いスタートを切っているが、人々はおそらく、彼がまだ実に若いということに気が付いてないんじゃないかな。僕は彼に、君は35歳に見えると言うんだが、彼はまだ24歳だと思う。

僕が人生でやれる最高のことは、フットボールのプレーだ。いつもそれを楽しもうとしているよ。ルイスやマキシといると僕は面白い男だよ。何かと冗談を言っているね。

僕はレーニングがさらに好きになったよ。ニューカッスルにいた時は、トレーニングはもっと楽だったと思う。ここではもうちょっとハードで、それが好きなんだよ。スペインにいた時にも本当にハードだったからね。
ここでは全員が全力を尽くそうとしている。何人かプレーしていない選手がいると厳しいこともあるが、ここでは全員がトレーニングで100%を出そうと努力している。
もちろんここは大きなチームで、毎試合プレーできるわけじゃない。それぞれのポジションに2、3人ずつ選手がいるんだから、本当に懸命に練習をしなければならない。僕は毎日欠かさず(練習後に)昼寝をしているよ!

このまま成長を続けられたら、僕はスペイン代表に入れると思っている。今まで一度も呼ばれたことはない・・・本当に競争が激しいからね・・・僕たちはワールドカップと前回のヨーロピアン・カップで優勝している。しかし僕は将来はそこに入れると希望を持っているんだ。

ここに加入した時は、このクラブでチャンピオンズリーグのフットボールをやりたいと思ったし、さらに代表チームにも入りたいと思った。そうなれば幸せだが、僕にとって代表チームはおまけだね。大事なことではあるが、まずは自分のクラブが第一だ。」

--------------------------------------
インタビューを読むと、エンリケも謙虚でいい人ですね~。彼はすでにしっかりとファンの心を掴んでいると思いますが、「もっと良くやれる」「ミスをした自分を蹴り飛ばしたくなる」というセリフはとても頼もしい!まだ25歳でこれから伸びる選手ですからね。スアレスに「35歳に見える」なんて言っているようですが、「じゃあお前は45歳だろ」って切り替えされたりしないのかな。
公式HPではインタビュー動画も見られますが、その中でキャラについて、「試合中に時々ものすごくいろいろ言われるよ。あんまり言われ過ぎて、それでナーバスになったりすることもあるね。しかし彼は僕たちのリーダーで、このクラブにとって本当に重要な選手だからね。彼は何が大事かを教えてくれる。」と言っています。キャラの叫び声は、新加入のDFたちが受ける洗礼でございます。

カイトのコメントにあるダービーマッチは、カイトのPK2ゴールで2-1で勝利した試合です。キャプテンが交代で下げられ、代わりに入ったルーカスが終了間際に強烈シュートを放ったんですが、ネビルが横っ飛びして手で止めて退場PKとなった試合でした。あれは忘れられない一戦です。マージーサイドダービーは、オウンゴールあったり退場があったり、忘れられない事件がいろいろ起こります。個人的に最も印象に残っている一戦は、2005/06のホームでのダービーマッチです。あの試合はリバプールが2008年の欧州文化首都に決まったことを記念して、キャプテンが「08」のシャツを着ていたんですが、早い時間に2枚目のイエローで退場になり、70分あまりを10人で戦う非常に厳しい試合でした。しかしアロンソをはじめ全員が一丸となって、キャプテンの不在を補うすばらしいプレーを見せてくれて、試合は3-1で勝利。2点目のルイス・ガルシアの美しい左足ループシュートが強烈に印象に残っています。

今度の土曜の試合も、記憶に残る熱い一戦になってもらいたいですね。そしてもちろん勝利を!
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

まったく関係ない話かもしれませんが、レッドソックス負けてしまいましたね。リバプールの冬の補強などに影響なければいいですけど。
オーナーも今年はもうリバプールに賭けるしかないですね。

Re:無題

レッドソックス、プレーオフに進めなかったんですね。ヘンリーの負けず嫌い魂がメラメラ燃え上って、それをリバプールに注いでくれることを期待します^^。

無題

こんにちわ!

エンリケのコメントいいですね~。
彼はホントいい補強でした。今の所この夏一番だったんではないかと!
マージーサイド・ダービーではキャプテンの姿が長くみれたらなあーと思います。



Re:無題

キャプテンは出たくて仕方がないでしょうね!でもまだちょっと激しいダービーには速いかなあ・・・。おっしゃるように、できるだけ長い時間ピッチに立って欲しいです!

無題

あの試合は確か、我等が10番のルイス・ガルシアが大活躍だった試合ですね。
あれは本当に忘れられない一日でした。

Re:無題

そう、早い時間に1人足りなくなった絶望感を、選手たちの頑張りでひっくり返してくれたんですよね!感動した試合でした。

無題

今週末はついにマージーサイドダービーですね!恐らく多くのファンが1年で一番熱くなる日ですね。
個人的に一番印象に残っているのはラファのラストシーズンの試合ですね。キルギアコスが退場しながらも、CKからカイトのヘッドで勝った試合です。あのシーズンは全体的によくはなかったにも関わらず、ああいうビッグゲームでしっかり結果を残したのが余計に嬉しかったですね。

エンリケはいい人ですね。今年の補強の中でも一番かもしれませんね。獲得する前は「どうなのかな?」と思ってましたが、無用な心配でしたね。意外と責め上がったときの彼のドリブルが好きです 笑。今年は結構補強をしたのでダービーを初めて経験する選手も多いですからね。そこはジェラードやキャラガーがしっかり締めてくれるでしょう!

Re:無題

あれは激しい試合でしたね!ピーナールの危険なタックルに一触即発の雰囲気がムンムン漂って、選手の気迫が熱く燃え上がる、これぞダービーって感じの試合でした。良く守り切ってくれましたよね!チームが良い状態ではなかったからこそ、ファンを勇気づけるとても印象に残る試合でした。

>意外と責め上がったときの彼のドリブルが好きです 笑。

私も好きです。なんだかするするっと抜けちゃうところが、見ていて「おお?おおお?」って気分になります。新加入の選手たちはタイン・ウェア・ダービーを経験している人が多いので、ひるまずやってくれると思います!正副キャプテンもきっとしっかりレクチャーしてくれますね。

無題

懐かしい試合ですね!
あの頃はまだ、ルーカスはロングヘアの若者でしたね。
当時と比べると今は表情もすっかり逞しくなってて、
ここで成長してきたのが良く分かります。

個人的にはハリー・キューの魔法の左足でのゴールがダービーでは印象深いです。

Re:無題

>あの頃はまだ、ルーカスはロングヘアの若者でしたね。

そうでした、線も細くて。今はすっかりたくましく、ふてぶてしくなりました(笑)。

>個人的にはハリー・キューの魔法の左足でのゴールがダービーでは印象深いです。

そうそう、人数が一緒になってからの3点目のズドーンというシュートですよね!ああいうキューウェルのプレーをもっともっと見たかった・・・。

無題

掲示板は観覧数多いのに皆遠慮してるのかコメント少ないのでこちらに。

ちょっと関係ないけど今からNextGenSeriesのMolde戦です。
Samaはスタメンから外れましたね。
ちょっと意外です。

さて話を戻すとカイトは精神的に強い選手だと思ってたけどあの試合で更に思うようになり今ではキャプテン居なくてもPKの場面で安心してられるようになりました。

エンリケは本当に良い買い物だったな!能力は言うまでもなく安定感といったらまだ数試合ですがカイトやレイナに匹敵するんじゃないか!?これからずっとレッズに居て欲しいものです。

Re:無題

サマは負傷だそうです。アドージャンも負傷明けでベンチ入りが間に合ったという状況だったそうで、起用されませんでしたね。

カイトは気持ちの強い選手ですよね。彼のようなベテランがいてくれるのは、チームにとって大きな力だと思います。エンリケは昨シーズングディソンですごくいいプレーをしているそうで、また安定感のあるいいプレーを期待できそうです!

無題

お早うございます! 
ついに決戦の日がきましたね!!!今からこんな緊張して夜まで持つのか自分?今朝も無駄に早起きしてしまいました

カイトがコメントした試合をLFCTVで見ました(ファン歴が浅いので当時を知らなくて、、、)。ゴール後のカイトたちの表情、いいですね!!ダービーにかける熱いパッションが伝わってきます。
あと12時間後ですーー!!!

Re:無題

こんばんわ!
決戦の時です!あードキドキして来た。

LFCTVであの試合やってたんですね!じゃあカイトの極悪ドロップキックも見ましたね(笑)。よけてくれたネビルさんを拝みました。彼はダービーではいろいろやってくれるんですが、今日はいないか・・・残念。
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<マージーサイド・ダービーに向けて  | HOME |  「比較しないでください」byケニー>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ