忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ケニーが、キャプテンの代表招集が見送られたことについて語っています。また、キャラが昨夜TALK SPORTラジオに出演し、代表やクラブについて語りました。
-------------------------------------
●ケニー(Liverpool Echo)
「スティービーがイングランド代表に招集されなかったことは、全員にとって有益だと思う。彼は、共に取り組んできた人々のおかげ現在の状態にまで回復した。彼自身が、そういう人々に対して非常に強い信頼を寄せていると語っている。
もしも彼がモンテネグロ戦で遠征をしていたら、スティービー、我々、そしてイングランド、誰にとっても良くなかったと思うよ。あらゆることを考慮した、賢明な判断だったと思う。
この2週間は、負傷から復帰しつつある選手、ダニエル・アッガーやグレン・ジョンソンに調子を取り戻す時間も与えてくれるね。時間は何よりの治療者だから、うまく行けばそういう選手たちはブレークの恩恵を受けるだろう。誰も怪我なく代表戦から戻って来ることを、私たちは指を重ねて祈るよ。

(ダービーで)クリーンシートをキープできたのは良かったね。私たちは数週間それができていなかった。終了間際の失点がいくつかあったから、もっとクリーンシートを達成できなかったのは不運だったよ。
クリーンシートをキープするということは、当然何かを勝ち取る非常に大きなチャンスを与えてくれる。相手チームの得点を食い止めるのは皆にとって良いことだ。ディフェンダーたちにとっては特にね。最終ラインの皆が全てに対処していたと思う。キャラは再びすばらしかったよ。」

●キャラ(TALK SPORT)
(スアレスについて)このリーグにすばらしい選手たちがいることは知っている。アグエロはすばらしいスタートを切り、ルーニーもすばらしいスタートをし、それぞれが違うタイプの選手だ。しかし正直言って、ひいき目なしで、彼(スアレス)は他の誰とも代えられない。そういう選手たちが彼ほど優れていないとは言わないが、俺にとっては他の誰とも代えられないね。彼はものすごいと思うよ。

(順位に関して)俺たちはここ2年は6位と7位で終わっているんだから、トップ4に入れば俺たちとしては今シーズンを喜んで終えられるだろうね。しかし、もしもクリスマスにマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティと2、3ポイント差だったら、その時はリーグタイトルを獲りたいと言っているだろう。
どの位置まで行きたいか、俺の意見はリーグでのその時の順位によっていつも変わるんだ。今の時点ではおそらく世間は、俺たちはスパーズやアーセナルとの4位争いだと言うだろう。マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドとはちょっと離されているからな。しかし来月中にもしも俺たちが彼らに追いつくことができたら・・・。
俺たちはマンチェスター・ユナイテッドと戦う。そこで3ポイントを獲れたら、そしてシティ相手にも同じことができたとしたら。いい結果を出せれば、その時には意見も変わるさ。

(CL優勝について)ヨーロピアンカップ、俺は今もそう呼ぶんだが、あれはクラブの選手として獲得できる最大のカップだ。そして特別なカップだった・・人は長い間記憶に残すだろう。プレミアリーグのタイトル2つでもそれには代えられないね・・・あり得ないよ。
今は俺たちは、むしろリーグ優勝をしたいと思っている。何よりもまずリーグだ。リバプールの全員がそのタイトルを熱望しているよ。

(イングランド代表監督について)次のイングランド代表監督は、英国人であるべきだ。俺は別にカペッロに対して何も反感は持っちゃいないし、ワールドカップに行って彼のことは知っている。しかし、代表のフットボールの本来の姿じゃない。
俺たち(英国)のキーパーに十分な力がないから、イタリアのブッフォンを獲得に行こうと言うようなもんだ。それは代表のフットボールに対するごまかしで、ちょっと情けない。

まだ発展途上の、アフリカの国々や他のところの場合は事情が違う。彼らはまだこの競技を構築しつつあるところだ。しかしイングランドはこれだけのフットボール大国で、なぜ外国人監督を雇わなければならないのかが俺にはわからない。スティーブ・マクラーレンでうまく行かなかったからってだけで、じゃあ外国人監督に頼もうってことにはならない。俺たちは次は最高の英国人監督を呼んでくるべきだ。

もしもクラブがどこも英国人監督を擁していたら、誰かがリーグ優勝を果たすだろうな!そして誰かはFAカップ優勝だ!そして次は、彼らがトロフィーを積み重ねる。
カペッロにはオーラと存在感があり、それはおそらくマクラーレンにはなかったものだろう。リバプールのベニテスやウリエ、チェルシーのモウリーニョのような監督たちも同じだった。彼らには経歴があり、みんな何かを成し遂げ、ビッグ・トロフィーを獲得した監督たちだった。だからと言って、英国人監督たちが外国に行く必要はあるのか?
チェルシーはこの夏、アンドレ・ヴィラス・ボアスという33歳の監督を雇った。昔だったらデイビット・モイーズのような人間がその仕事に就いていただろう。
イタリアやスペインでは、今もそういうことが起きている・・・ラファ・ベニテスはテネリフェからバレンシアに行った・・・しかしイングランドでは、もうそういうことは起こらない。」

-------------------------------------
代表ウィークなので、イングランド代表監督の話題が出てきますね。キャラは「絶対次は英国人監督を」と言っており、それはおそらくイングランドフットボール界の総意に近いんだろうなと思います。鳴り物入りでやって来たカペッロが見事にワールドカップで失敗し、FAが「早まって契約延長するんじゃなかった」なんて公言していますからね~。
個人的にはあのマクラーレン・ショックが大きく、「FAはちゃんと監督を選べるのか?」ということに大きな疑問を持っているので、英国人監督には懐疑的です。でもそんなことをキャラに言ったら、「発展途上の国の人間はおととい来やがれ」って蹴っ飛ばされるんだろうなあ(笑)。フットボールの母国の人々の自負というのは、私たち日本人にはとうてい計り知れないものがあるんでしょう。彼はきっと、クラブの監督も全員英国人であって欲しがっているんだろうと思います。

キャラの順位についての発言は、記事のタイトルに「スアレスの意見は間違い」と打たれていまして、スアレスが「リバプールの今季リーグ優勝は難しい」と言ったという報道をさっそく使っています。このスアレスの記事はガゼッタ・デロ・スポルトが発信源で、ウルグアイにいる彼の発言をなぜイタリアメディアが?と不思議です。ウルグアイでコアテスと一緒に会見をしているので、そこでの発言かなとも思ったんですが、「南米予選は厳しい」とか「クラブに同郷人がいるのはいいね」といったコメントしか見つけられませんでした。
ガゼッタが独占インタビューをとったのかもしれないし、全文が見つけられないのでどういうニュアンスで言ったのかもわからないんですが、本当にこう言ったんだとしても、現実的な発言だと思うし特に気にはならないです。

それよりも気になるのは彼の体調の方です。どうやらスアレスは練習で太ももを痛めたそうで、ウルグアイのメディアによれば火曜の練習は休んだそうです、タバレス監督が「スアレスは太もも上部の筋肉に痛みを感じている。まだ試合まで数日あるので様子を見るが、ボリビア戦の出場は疑わしい」と発言しました。チームドクターは筋肉の打撲と言っています。しかし最新ニュースでは、水曜の練習には復帰したそうです。うーん、これは喜んでいいのかな。とにかく無理はさせないで欲しいです、お願いしますよほんとに。私も指を重ねて祈ろう、ナムナム。

とにかく怪我が、さらに疲労も心配なインターナショナル・ブレーク。選手たちのスケジュールを確認してみました。

ダウニング、キャロル・・・10/7 EURO予選モンテネグロ戦(A)
レイナ・・・10/7 EURO予選チェコ戦(A)10/11 EURO予選スコットランド戦(H)
カイト・・・10/7 EURO予選モルドバ戦(H)10/11 EURO予選スウェーデン戦(A)
シュクルテル・・・10/7 EURO予選ロシア戦(H)10/11 EURO予選マケドニア戦(A)
アダム・・・10/8 EURO予選リヒテンシュタイン戦(A)10/11 EURO予選スペイン戦(A)
ベラミー・・・10/7 EURO予選スイス戦(H)10/11 EURO予選ブルガリア戦(A)
スアレス、コアテス・・・10/7 W杯南米予選ボリビア戦(H)10/11 W杯南米予選パラグアイ戦(A)
ルーカス・・・10/7 親善試合コスタリカ戦(A)10/11 親善試合メキシコ戦(A)
ケリー、ヘンダーソン、フラナガン・・・10/6 U21EURO予選アイスランド戦(A)10/10 U21EURO予選ノルウェー戦(A)

イングランド代表は金曜の1試合のみで、疲労はそれほど心配しなくても良さそうです。これも喜んでいいのかどうか?オランダとスペインは既に勝ち抜けを決めているので、ある程度余裕を持った選手起用ができるはずです。スロバキアとスコットランドは生き残るための正念場です。ウェールズは残念ながら、すでに消化試合。
南米組はW杯予選の長丁場がとうとう始まり、長距離移動のガチ勝負が続きます。怪我なく戻って来ても、スアレスは疲労していそうですね・・・これは南米選手ならば仕方がありません。

それから、今回はアッガーは怪我で代表入りしていませんが、デンマークの動向が非常に気になります。1位抜けができれば11月のブレークはフレンドリーマッチになりますが、2位ならプレーオフの死闘になるからです。ぜひともホームでポルトガルを下し、2連勝してきっちり勝ち抜けを決めて欲しいところです。そうすればチェルシーの選手は11月はヘトヘトになるはずですからね、ヘッヘッヘッ(悪)。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

 キャラっていっつも期待通りのコメントしてくれるね!(笑)

 なんか英国人選手って、僕が良く見るのは、タックルに行って倒れた相手に(立てや、コラ)とか、(早く立てよ、痛くねえだろ)みたいに手を貸してやったり、そういう光景を良く見るよね。
ルーニーにしても、ジェラードにしても。
多分ねえ、普段からそういうのを誇りに思ってて、仲間同士でそんな話してそうだよね(笑)
(コロコロ倒れやがって、痛くもねえのになあ)とか、そんな感じで(笑)

 まあその事と、フットボールスタイルが関係あるか知らんけど、多分あるよね(笑)マドリーの選手が、バルサの選手を(女みたいに泣く)とよく言うようにね。

 でも最近の若い英国人のファンとかが、同じように思ってるのかっていうと、僕は疑問なんだけどなあ。。ウィルシャーなんか、完全に次世代の選手!って感じするよねえ。かっこいいなあ、
ウィルシャー(笑)くれ!コーディもあんな感じで育ってほしいなあ。シェルビーは、、ちょっと違うなあ(笑)大好きだが。。

 多分ねえ、必要なのはズバリ!ヨアヒム=レーブ見たいな監督だろうね!(笑)という訳で、僕は又、ドイツを応援いたします。アシカラズ(笑)

Re:無題

はい、期待通りってか予想どおりというか(笑)。まっすぐストレートでやっぱり好きです。

ウィルシャーは確かに、英国人フットボーラーとは違う感じですね。やっぱり時代の波ですかねえ。コーディは私はむしろ英国人選手だなって気がしますけど、どうでしょう?

>多分ねえ、必要なのはズバリ!ヨアヒム=レーブ見たいな監督だろうね!(笑)という訳で、僕は又、ドイツを応援いたします。アシカラズ(笑)

にわかファンさん、ドイツ代表ファンでしたっけ!?私はあの監督になるまでのドイツはなんかやなヤツって感じでしたが、前回のW杯で意見180度変わりました。リバプールがあんなチームになって欲しいって、心から思いましたよ!次のブラジル大会はブラジルのためにある大会ですが、欧州の刺客は彼らでしょう、絶対。

無題

え~、チェルシーの選手どもヘトヘトに。
同じこと考えておりました。笑
特にメイレレス…なんて言いませんよ!
ボジングワでいいです。笑

トーレスが代表戦スタンド観戦だったようで。
今の代表でトーレスは使い辛いのかもしれませんね。
いまだに私はトーレスに未練が。笑
青いユニのトーレスはやっぱり見慣れない!
トーレスとスアレスのコンビみてみたかったし。

英国人には特有のプライドがあるようで。
さすがフットボール祖国ですね。
いやー、確かにイギリス人名監督ってあまりいませんよね。プレミアが外国人監督を輸入しすぎなんじゃないかなって。
どうもCL制覇の監督とか他リーグ制覇の監督とかがよくプレミアにはきますよね。ジョゼ然りアンチェ然り、ラファ然り。

多分イギリス人が他国のリーグであまりプレーしないから、必然的に監督をやる機会が無いんでしょうね。他リーグの監督でイギリス人いないですからね。それじゃプレミアに逆輸入はされないですよね。

さて、今シーズンのうちの立ち位置がイマイチぱっとしないですね。
まぁまともに強豪とやってないのはあるけども、ガナには負けない気はするんですが、スパーズがほんと怖い。
スパーズが不得意っつうのがうちには問題ですね。毎回モドリとラフィーにやられてるし。


さて
ジョンソンが代表定位置に戻る日はくるのかな。笑

Re:無題

>え~、チェルシーの選手どもヘトヘトに。
同じこと考えておりました。笑
特にメイレレス…なんて言いませんよ!
ボジングワでいいです。笑

そう、私も言いませんよ!言いませんけどね、ヘッヘッヘッ。今日はデンマークのみなさまに念を送ります。

トーレスはスペイン代表にはどうもタイプ的に合わないんですよね、残念ですが。私も今も彼には未練たらたらです。青いシャツの彼を見ると、ものすごく複雑な気分になります。戻って来て欲しいとは思わないですが、どこか違うところに行ってほしい・・・できれば素直に応援できる他リーグに。

>多分イギリス人が他国のリーグであまりプレーしないから、必然的に監督をやる機会が無いんでしょうね。他リーグの監督でイギリス人いないですからね。それじゃプレミアに逆輸入はされないですよね。

そう思います、もっと英国人監督も他国に行って、いろんなフットボールを経験する方が絶対英国のためになると思うんですけどね。あっ、でもホジソンなんかそういう監督でしたね・・・うーん。

>さて、今シーズンのうちの立ち位置がイマイチぱっとしないですね。
まぁまともに強豪とやってないのはあるけども、ガナには負けない気はするんですが、スパーズがほんと怖い。

ここは意見がラファスポさんとは逆ですね!直接の対戦ではラファスポさんと同意見ですが、ガナはトータルでしっかり合わせて来そうな気がします。だってもしもCL逃したら、彼らには死活問題じゃないですか。その崖っぷちで踏みとどまった経験も十分にある選手たちと監督ですから、あなどれん。

無題

こんにちわ!
全員そろってケガなくかえってきてほしいです
スアレス大丈夫ですかね!?
これで試合なんか出されて更に痛めちゃったなんて事にならないでほしいですねー
マンU戦がもう楽しみです!しっかり勝ってもらって、いつの間にか優勝争いしてるみたいな感じになったらいいのになー


Re:無題

>スアレス大丈夫ですかね!?
これで試合なんか出されて更に痛めちゃったなんて事にならないでほしいですねー

ですよねえ、「もしかしたら帰って来る?来る?」なんて期待していたので、やっぱり出すのかあとがっかり。スアレスにそんなことを言ったら怒られるでしょうけど。本人は「セレステのシャツを着るのが待ち遠しいよ!」といたってやる気満々です。がんばってくれい!

チームは一日にしてならず

スアレスのコメントは僕も正しいと思います。今年優勝を語るには無理があります。それだけ上位3チームと差があります。

四位争いすら難しいですね。特にトッテナムにはこの間の対戦で完成度の違いを見せつけられましたから。

ところでスアレスのけがの件ですが、キャロルワントップでも戦えると思います。むしろ、スアレスがいないほうがチームとして戦えるような気がします。アンリが抜けた後のアーセナルのように結構機能しそうですが

フニクラさんはどうお考えですか?

Re:チームは一日にしてならず

私は結構楽観的なんですよ~。希望大いにこめてですが、チェルシーとはそんなに差がないよねって。

>ところでスアレスのけがの件ですが、キャロルワントップでも戦えると思います。むしろ、スアレスがいないほうがチームとして戦えるような気がします。アンリが抜けた後のアーセナルのように結構機能しそうですが

キャロルワントップも見てみたいですね。でもスアレスがいない方がチームが機能するというのは、どうでしょうか?彼は他の選手たちのためにスペースも作っていると思うんですが・・・。

無題

ユナイテッドに土をつけたいですね。

優勝はまだ分からないけど、4位になってくれればいいかなと思います。

気が早いんですけど、冬の移籍市場ではアヤックスのエリクセンかリールのアザールとレンヌのエムビラのどちらかは最低獲得してほしいですね。

アンカーにコーディーっていうのも個人的にはアリだと思います。

Re:無題

ユナイテッドにはなんとしても勝ちたいですね!今季彼らに初めて土をつけたのはレッズ、なんてなったらもー最高です。

冬の獲得はまださすがに、どこが必要か見えて来るのはもう少し後でしょう。アンカーのところは心配ですけどね。スピアリングのプレーも見たいですが、カップ戦かなあ。

キャプテン!代表い…

本当ですね、このままいくと異名だけでコメントの文字制限を超えてしまいそうですね(笑)以後自粛します
一緒になって遊んで頂いてありがとうございます。フニクラさんもケニーの様に懐の深い方ですね優しいのでついついノリ過ぎちゃいました(笑)
インターナショナル・ブレイクは…退屈です。以前はよく見ていたんですが、リバプールに本気で惚れてからリバプール意外の試合が見れなくなってしまったんですよね。代表に限らず他のクラブチームにも感情移入出来なくて「ほぉ~、この選手巧いなあ。やるねぇ…眠いなぁ、よっしゃ寝るか!」って感じです(笑)。もう完全にリバプール>フットボールって感じですね。
代表ファンの方に悪いので大声では言えませんが、「キャプテン、代表引退してくれ!」と言いたいですね
とにかくみんな怪我なく無事帰って来て、来週はマンUの好調を止めるのはやっぱりリバプールだったってとこを見せて欲しいですね。

Re:キャプテン!代表い…

自粛なんて!すごく楽しくて読んでいてニマニマしてたのに!ピストレロのところなんかセンス抜群でしたよ、ホント。無理強いしませんので気が向いたらまたぜひお願いいたします^^。

>以前はよく見ていたんですが、リバプールに本気で惚れてからリバプール意外の試合が見れなくなってしまったんですよね。代表に限らず他のクラブチームにも感情移入出来なくて「ほぉ~、この選手巧いなあ。やるねぇ…眠いなぁ、よっしゃ寝るか!」って感じです(笑)。もう完全にリバプール>フットボールって感じですね。

私もまさに同じです!リバプールにこんなにのめり込むまではどの試合も結構楽しめたのに、今は自分の中の温度が違いすぎるんですよ。それぐらい一生懸命応援できるチームができたことは幸せで、しかもこんないいファンがついているいいチームを好きになって、ますます幸せをかみしめています。

無題

掲示板のほうにはちょこっとおじゃましましたが
こちらのコメントははじめましてです。
よろしくおねがいします!

やっぱり母国の代表監督は自国出身にこだわりたいんでしょうね。
確かに、日本の柔道代表監督がフランス人とかになったら
どんなに優秀な人でも、どんなにフランスが柔道強くても
何かな〜って思うかも。

話がそれてしまいました。。。すみません。
何はともあれ皆代表戦から無事帰ってきてほしいです!

で、マンU戦はスアレスーキャロルのコンビで叩きのめしてほしいです。

ジェラード炎さんがおっしゃるキャロル1トップのほうが
もしかしたら今の時点ではキャロルはやりやすいのかな〜とも思いますが、
やっぱり攻めにはラテンの味が欲しい気がしてしまうんです。
なんというか、独特のリズムというか、遊びゴコロというか。

リバプールの場合、遊びゴコロより秩序がほしい守りのほうにラテン系が多いっていう。。。
レイナを筆頭に、アウレリオ、ルーカス、ドニ、エンリケにコアテスも。
もちろんみんな好きですが!
(コアテスはお父さんが英国人らしいので、ラテンは半分ですね。)

初コメで長文たいへん失礼しました。。。

Re:無題

コメントどうもありがとうございます!よろしくお願いいたします^^。

>確かに、日本の柔道代表監督がフランス人とかになったら
どんなに優秀な人でも、どんなにフランスが柔道強くても
何かな〜って思うかも。

このたとえはすごく良くわかりますね、なるほどです。考えてみれば、大相撲ファンではない私でも、横綱が外国人にはちょっと違和感があるし。そう考えると、キャラの発言も実感としてちょっとわかる気がしますね。

キャロルは1トップの方がやりやすいんでしょうか。素早く背後を動き回るFWとコンビを組むのは結構彼の得意とするところだと思うんですが、スアレスはそういうタイプとはちょっと違うみたいですね。私としては、ぜひとも2人のコンビネーションがしっかりできて欲しいです。二人とも見ていたいという、いたって単純な願望からですが!
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<「もう一押し」byクラーク  | HOME |  現在進化形>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ