忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は、今シーズン無敗と好調のアストン・ヴィラをホームに迎えての対戦。昨シーズンこの対戦はリバプールの2勝、BBCによると9試合連続負けなし(6勝3分)だそうです。リバプールが勝てば今シーズンのヴィラを初めて破ったチームになり、ヴィラが勝てば、今シーズンアンフィールドでリバプールを破った初めてのチームになります。

○負傷者情報

ベラミー、カイト、ファビオ・アウレリオはふくらはぎに負傷をかかえて欠場の見込み。マルク・ゴンザレスもグローインの負傷で欠場です。

ヴィラのゴールキーパー、トーマス・ソーレンセンはミッドウィークのカーリングカップは肩の痛みを訴え欠場しましたが、この試合は出場可能なようです。左サイドのヴィルフレット・ボウマは召集が微妙、ガヴィン・マッカンはふくらはぎの負傷のために欠場です。
○両監督とアンヘルのコメント

●ラファ(公式HP)
選手たちは非常に集中しています。ミッドウィークに4ゴールをあげたことはチームにとって非常にいい自信になっていますし、アストン・ヴィラ戦でも同じ事を続けたいですね。
アストン・ヴィラは、マーティン・オニールという経験豊かで非常に優秀な監督を擁していいプレーをしていますから、タフな試合になるでしょう。しかし、私たちは試合に勝つことに集中するだけです。

ミッドウィークにロビーの得点を見られたことは、本当にうれしかったですね。彼はしっかりとトレーニングをしていましたから、彼のために喜びたいと思います。ベラミーは怪我をしていますが、我々にはファウラー、カイト、クラウチがいます。誰をスタートから使うか決めるのは、私にとってうれしい難問ですよ。」

●マーティン・オニール監督「(TEAMTalkSky Sports)
「ローテーションはラファエル・ベニテスの専売特許だね。最近のビッグチームというのは、本当に大きな選手の一団を擁している。チェルシーはヨーロッパのフットボールクラブの中で最強の一団を擁している。だから彼らはそれができるわけだ。

リバプールは彼らから100万マイルも離されているわけではないよ。優秀な選手たちは、国際試合を含めてかなりの数の試合をこなさなくてはならないから、1試合か2試合彼らを休ませてやることが出来、なおかつ結果を出せれば、全てがうまく行く。
しかし何もかもそううまく行くわけではない。もし結果がついてこなければ問題視される。しかし、我々について評価を下すのはまだ早すぎると考えるならば、それは明らかにリバプールについてもあてはまることだ。

リバプールは、おそらく負けるとは思われていなかったアウェイゲームをいくつか落としているが、ホームでの成績は驚異的だし、チャンピオンズリーグのレースからも脱落していない。彼らは6つか7つの連勝を重ねて、トップグループに自分たちを引き上げるだけの力を持っていると私は思うよ。
ほんの数週間前までアーセナルはお粗末なスタートを書きたてられていたが、彼らは今他のチームと同じようにいいプレーを見せている。最高ではないにしろね。

リバプールは1ポイント、2ポイント、3ポイントが欲しいだろう。人々は「もう追いつくにはあまりにも離されてしまった」と考えているかもしれないが、彼らは長い無敗記録を作るだけの能力があるし、アウェイで勝てる力も持っている。

わたしもやがては、アストン・ヴィラが今よりもうちょっとローテーションができるような位置につけていたいと思うよ。私は変化のための変化を求めているわけではないが、それができたらいいだろうね。Liam Ridgewellは昨シーズンのクリスマス、チームがやや疲れていると指摘していた。それに何か対策をするのが我々の仕事だよ。

我々はシーズン最初の試合をアーセナルと戦い、善戦した。それから無敗を続け、スタンフォード・ブリッジでも戦った。率直に言えば、アウェイでのタフな試合をこなしてきたわけだ。
我々にとって厳しい試合になるだろう。世界中の自信を全部かき集めて、それでも粉砕されるかもしれない。しかし私は試合を楽しみにしている。それ以上に何が言えるかな?我々はやれると自信を持てばやれると私は思う。そういう有名な言葉があるじゃないか!

私がレスターの監督だったとき、我々は特にアンフィールドでいい記録を持っていた。勝利と引き分けを重ね、負けることはめったになかったよ。我々はリバプールよりも優れたチームではなかったが、今は必要以上にそんなことを気にしてはいない。」

●ファン・パブロ・アンヘル(BBC)
「無敗を続けているのはいいんだけど、トップグループに入りたいと思うなら試合に勝たないとね。ここ数週間の僕たちのパフォーマンスでその期待は高まっているし、僕たちは、自分たちが順位表の高い位置で競い合えるということを示してきた。
自信は高まっているよ。ここでの空気が変わっているというしるしに、先週フラム戦で負けなかったときでさえ、僕たちは落胆した。もっといい結果が出せたはずだと思ったからね。」

---------------------------------------------------------------------
ヴィラはチェルシーやアーセナルともアウェイで対戦し、引き分けに持ち込んでいます。無敗というのはすごいんですが、1試合を除いた全ての試合で得点をあげているというのも脅威です。アウェイでまだPKの1点しか取れていないどこかのチームは見習うべきですね(苦笑)。
今日は久しぶりにファウラーがメンバーに入りそうです。先発になるかそれとも控えかはわかりませんが・・・。ミッドウィークに90分久々にプレーし、しばらく公式戦から遠ざかっていたことから、今日もフルに働くというのは厳しいかもしれません。ヴィラはバロシュが先発で出てきそうです。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<リバプール 3-1 アストン・ヴィラ  | HOME |  「父は順調です」byカイト>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ