忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いよいよ土曜にプレミア開幕です!開幕戦の相手は、12年ぶりに昇格を果たしたシェフィールド・ユナイテッド。 アウェイとはいえ絶対に落とせない試合です。BBCより、マッチプレビューです。

●怪我人・欠場情報

・怪我をしていたロビー・ファウラーとスティーブン・ワーノックはミッドウィークの試合に出場し、フィットネスは問題ありません。ハリー・キューウェルは鼠径部の張りがあり、復帰にはもう少しかかるようです。
・加入したばかりのカイトはこの試合には間に合いそうにありません。

・シェフィールド・ユナイテッドの右サイドバック、レイ・ブロンビーは膝の靭帯の怪我で4ヶ月を過ごしていましたが、この試合に間に合う見込み。
・クロード・デービスは膝の故障、スティーブン・カッバはハムストリングを痛め、共に欠場。
PR

明日はいよいよ決勝です。今年もトロフィーを持ち上げるキャプテンの笑顔を見せて欲しい!
ウェスト・ハムは決勝に来たことで既に来季のUEFAカップの出場権を獲得。欧州の舞台に出るのは7年ぶりだそうです。

●負傷・出場情報

・シャビ・アロンソは足首を捻挫して、木曜日までチーム練習に参加できませんでした。金曜は練習に参加、足首に特に問題はなかったようですが、ラファは土曜の午前まで様子を見るつもりのようです。

・ルイス・ガルシアとハイデン・マリンズは出場停止。

・負傷しているマシュー・エザリントン(足首)ディーン・アシュトン(ハムストリング)について、アラン・パーデュー監督は、もし必要ならば痛みをおしてもプレーしてもらいたいと発言。アシュトンが回復する見込みは60-40、エザリントンは順調に回復中。

●気になるデータ

・リバプールは現在11連勝(リーグ9、FAカップ2)。最後に負けたのは3月12日のハイバリー・スタジアムでの対アーセナル戦。

・キャプテンは、カップ決勝では過去4試合必ずゴールをしています。昨シーズンCL決勝対ミラン戦では0-3からのヘディングゴール。2003年ワージントンカップ対マンチェスター・ユナイテッド戦では1点目、2001年のUEFAカップ決勝対アラベス戦は2点目を上げました。昨シーズンのカーリングカップ決勝対チェルシー戦では相手のゴールマウスにオウンゴール・・・。
とうとうホーム最終戦。アストン・ヴィラはまだ降格の可能性が残っており、あと1ポイント取れば降格を免れます。最終節までもつれ込む前に、何とか残留を決めてしまいたいところでしょう。
迎えるリバプールも最後のアンフィールド、勝利を飾って今まで支えてくれたサポーターを喜ばせたいと思っているに違いありません。

今シーズン今までにチームがあげたクリーンシートは33。リバプールの記録は1983/84の34で、残り2つの試合をシャットアウトすれば、その記録を上回るそうです。キャラガーは狙うと言っています。

また、ルイス・ガルシアのレッドカードについてチームはFAに訴えていましたが、きっぱり却下されました。ルイス・ガルシアの今シーズンは一足早く終了です。どうか反省して今後に生かして下さい(泣)。

●負傷・出場情報

・リバプールは、ウェストハム戦からまた若干のメンバーを変更するようです。キャプテンはこの試合に戻ってくるでしょう。シャビ・アロンソとクラウチもスタメン復帰する見込みです。
・ルイス・ガルシアのFAに対する訴えは退けられました。彼は今シーズン残り3試合は全て出場停止となります。

・ハムストリングの故障で戦列を離れていたアストン・ヴィラのスティーブン・デイビスは復帰の見込み。
・リー・ヘンドリー(足を負傷)はチームに戻ってきます。しかし、長期離脱中のマーク・デラニー(ひざ)とパトリック・ベルガー(ふくらはぎ)はシーズン残りも欠場するでしょう。
チャンピオンズリーグ準決勝の大一番の裏でひっそりと(笑)開催される試合ですが、FAカップ決勝の前哨戦となりました。しかしラファは公式HPのコメントの中で、「この試合はカーディフでの試合とは別物」と言っており、練習を見て何人かの選手を休ませるようです。

●負傷、出場情報

・ウェストハムは負傷者はなし。ベストメンバーで来るでしょう。
・GKはジェームス・ウォーカーがシャカ・ヒズロップに変わって出るかもしれません。リオネル・スカローニもスタメン復帰の見込み。
・ハリー・キューウェルの太ももの怪我は軽傷ですが、この試合には欠場する見込みです。
・ワーノック、クロンカンプがスタメンで出るかもしれません。

●ラファのコメント

チームの中の何人かは休ませます。練習の中で、どの選手が他の選手よりもコンディションが良いかをチェックしなくてはなりません。何人かの選手は、数多くの試合をこなし疲労しています。ウェスト・ハムは非常にいいチームです。彼らは気迫があり、試合の間に何をするべきかはっきりとしたアイディアを持っています。

●ウェストハム ジェームズ・コリンズ

僕たちはいいパフォーマンスをし、リバプールに彼らが決勝で当たるのが何者なのかを見せてやりたい。水曜の試合にプレッシャーはないと人は言うかもしれないが、僕たちはそんなふうには見ていない。
僕たちは全ての試合に勝利を求めて挑む。ここでも同じだ。ファンにいい試合を見せたいよ。
今シーズンの対戦は4戦して2分け2敗。CLグループリーグの2試合はどちらも引き気味の戦いをし、結果はドロー。お互いに「引き分けOK」の空気が漂う試合でした。
リーグ戦の方は2戦2敗。勝ちに行ったホームの試合ではDFがドログバにやられて1-4。アウェイの試合はレイナが退場になったこともあり2-0の敗戦と、やや消化不良の出来でした。

今日の試合はラファは勝ちに来るのか、それとも守るのか。個人的には真っ向からぶつかって勝負して欲しいです。スコア的には完敗だったものの、ホームでのリーグ戦の出来は決して悪くなかったと思うので。

●負傷・欠場情報

・チェルシーのグジョンセンは、病気のために欠場。
・エッシェンはひざの怪我で出場が危ぶまれています。マニシェはウェストハム戦のレッドカードで、この試合は出場停止。
・エバートン戦で負傷したツェフの怪我は深刻ではなさそうですが、この試合に出場できるかは微妙。
・ファウラーはカップタイドのため、この試合には出られません。

日曜日はブラックバーン戦。ユナイテッドが金曜に引き分けて、現在2位との勝ち点差は6。ユナイテッドはまだチェルシー、スパーズとのアウェイの対戦を残していますから、ひっくり返すのも不可能じゃない!はず。
また、ブラックバーンは来季の欧州戦出場をかけて熾烈な順位争いを展開中。おもしろいゲームになりそうです。シソコは前回イエロー累積があと1枚のために出場を見合わせましたが、今回はどうするんでしょうか。
(※追記:FAの規定により、今までの累積カードは4月10日から消えるそうで、シソコはメンバーに復帰の見込みです。)

●出場・欠場情報(BBC)

・シソコは中盤へ復帰の見込み。
・アッゲルは筋肉を傷めて欠場。ゼンデンは膝の手術で依然欠場中。

・ブラックバーンのシナマ‐ポンゴルは、ローン契約のため試合に出場できません。ミッドフィルダーのトゥガイはふくらはぎの故障で出場は微妙。
・ローバーズのボス、マーク・ヒューズは前回とほぼ同じメンバーで来ると予想されますが、ポール・ディコフの代わりにシェフキ・クキを置くかもしれません。

●ラファのコメント(TEAMtalk.com)

「チームは監督の個性を映す鏡だと言います。ブラックバーンの場合それは本当ですね。ブラックバーンはとてもすばらしい監督がおり、チーム全体もいいプレーをしています。
ブラックバーンは優れたチームワークのチームですね。いい選手がいて、とてもいいプレーをしている。ベラミーのように、今多くのゴールを決めている選手もいます。
私は、ブラックバーンが欧州戦の出場権に挑戦しているのを見て驚いてはいません。今シーズンの今までの彼らを見て、また最近のレポートを読み、彼らはバランスの取れた強いチームだとわかります。
守備、中盤、前線まで、彼らはいい選手が豊富にいます。ベラミーが今ゴールを量産しているのは、チームが高いレベルを保っている証拠でしょう。」

現在3連敗中と苦しい戦いを続けているボルトンをホームに迎えてのノース・ウェストダービー。今シーズンアウェイでの対戦は2-2のドローでした。
4月9日はロビー・ファウラーの31回目の誕生日です。来季の契約問題でラファとファウラーやモリエンテスまでがいろいろとコメントしているこのごろですから、バースデイセレブレーションをぜひ決めたいところでしょう。
試合に向けてのビッグ・サムのコメントには毒がいっぱいです(笑)。ラファと仲が悪いんでしょうか?
------------------------------------------------------------------------
●欠場・負傷者情報

・キャプテンは出場停止から戻ってきます。ハマンは背中の故障から復帰するかもしれません。
・ダニエル・アッゲルはすねのケガで欠場。(デンマークの年間若手最優秀選手受賞おめでとう)

・ボルトンのイワン・カンポ、マット・ジャンセンがミッドウィークのリザーブ戦で復帰
・リカルド・ガードナーとギャリー・スピードは風邪での欠場から復帰の見込み。

公式HPよりラファのコメントです。

「(プレミアシップの順位に関して)ユナイテッドはアドバンテージを持っており、しかも彼らは多くの良い選手を擁する良いチームです。私たちより残り試合が多いですし、現在調子もいいですから、難しいでしょうね。
私たちが残り6試合を全て勝ったとしても、その後どうなるかはわかりません。とにかく全部の試合で3ポイントを狙い、それから状況を見るだけです。

今大切なのは明日のウェスト・ブロムに勝つことです。タフなゲームになるでしょう。彼らは今プレミアシップの残留争いの中におり、絶対に勝たねばならない試合ですから。

彼らのここ2試合をビデオで見ましたが、パフォーマンスに見合うだけの結果を得られていませんでした。トッテナムからポイントを取れるはずでしたし、バーミンガム戦は勝てるはずだった。昨シーズン私たちは彼らから多くの得点をあげることができましたが、今回は違った試合になるでしょうね。非常に難しい対戦になるでしょうが、私たちもとても調子がいいですから、自信を持って敵地に赴けるでしょう。

スティーブンは私たちにとって重要な選手で、チームのトップスコアラーだということは皆わかっています。しかし私たちは彼なしでも勝利できるということを示してきました。この週末にも、その状況でうまくやることができると確信しています。」
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ