忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


チャンピオンズリーグ準決勝、セカンドレグまであと6時間あまり。決勝に行けるチームのひとつがもうすぐ決まります。
ファーストレグは1-0で勝利したアーセナルですが、ホームであったことを考えれば決して有利とはいえないスコアです。守って勝ちきるにはちょっと難しい得点差なので、ベンゲルさんはこの試合、点を取りに前に行くのではないかと思いますが、どうなるでしょうか。
BBCのサイトより、両チームの選手や監督のコメントです。
----------------------------------------------------------------------
●アーセナルMF フレディ・リュングベリ

今はかなりの痛みと共にプレーしている状態なんだけど、フットボーラーは時にはそれをしなくちゃならない。ねじったりターンしたりすると足がすごく痛む。足が腫れて血がたまってしまうんだ。試合の後にはいつもそれを叩き出さなきゃならない。
痛いんだけどね、プレーできないってほどじゃない。もちろん、良くはないけどね。
1試合の間に10回くらいは痛みを感じるかな。でも僕があえて受けている痛みだから。

●アーセナル アーセン・ベンゲル監督
我々はユベントスとレアル・マドリーを相手に精神力を見せてきた。我々はもう一度それをする必要がある。
今度のスタジアムは小さいから、熱気は高まり、より威圧感を感じるだろう。彼らはファーストレグと同じようにプレーをしてくるだろうが、臆病さは減り、ファン・ロマン・リケルメはより影響力が増すだろう。彼はホームでより個性、精神力、決定力を発揮する。

●ビジャレアルFW ディエゴ・フォルラン
決勝に行くまであとたったの90分だ。僕たちはその90分に全てを出し尽くさなくてはならない。うまく行けば、僕たちはハイバリーよりもはるかにいいプレーができるだろう。1戦目を落としたことはうれしくはないが、まだチャンスはある。僕たちは楽観的にならなくては。

●ビジャレアルMF ファン・ロマン・リケルメ
僕たちがチャンピオンズリーグの決勝にたどり着けなかったら、誰も僕たちのことを記憶に残さないだろう。時間がたてば勝者のみが記憶に残るということを、僕たちは良く知っている。そして僕たちは絶対に忘れられたくない。この試合でさらにもっと、厳しく、美しくプレーすれば、勝者になれる。いい試合ができれば、決勝にいけるチャンスはあるんだ。

----------------------------------------------------------------
先週末のスパーズ戦では、アーセナルはメンバーを少し落として挑み、結果はドロー。ベンゲルさんのチャンピオンズリーグに賭ける気持ちが伝わってくるスタメンでした。
結果として、4位に入るのはかなり苦しくなってしまいました。ますます去年のどこかのチームに似てきた(笑)。でも、去年のリバプールは、たとえ優勝しても来季の出場権が得られるかどうかわからず、「とりあえず勝っとくしかない」状態。今年は、4位のチームがUEFA CUPに回ることは決まっているようですね。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:

欧州CLファイナリストはアーセナル!本日ミラン×バルセロナの勝...

欧州CL準決勝2ndレグ、同点で良いアーセナルと、決勝進出には最低2点必要なビジャレアルの戦いは、お互いのゲームプランが完全に見て取れる展開でした。1stレグは、中盤の押し上げや、サイドの駆け上がりが再三見られたアーセナルでしたが、このアウェイゲームはその全...
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<CL準決勝 ビジャレアル 0-0 アーセナル  | HOME |  「準備は万端でした」byキャプテン>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ