忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


気持ちよく勝ちました!内容的にも圧勝でした。ケニーはもっとメンバーを落して挑むかと予想していましたが、中盤から前はかなり強力なメンバーをそろえましたね。スアレスがスタメンだったのは、正直びっくりしました。この試合の決定的要素となったのはもちろん彼で、1ゴール2アシストの活躍でした。今の彼には、コパから続いている勢いがあります。

先制点はヘンダーソンのクロスをキーパーがはじき、こぼれたボールがスアレスのところにバウンドして、それをきっちりと決めました。ゴールキーパーと相手ディフェンダーの二人の股を抜いてゴールに吸い込まれたところが、持ってるなあって感じがしましたね。2点目はヘンダーソンからのボールを右サイドを走るスアレスが受けて、ゴール前まで持ち込んで、走り込んで来たマキシにきっちりとボールを送り、マキシは押し込むだけ。あそこにしっかり走り込んでいるのがマキシの良さです。
3点目は、スアレスからのパスを受けたキャロルが、相手DFがついているのをものともせずに左足一閃、ネットにドゴーンと突き刺したスーパーゴール!彼はそういうシュートを持っているんですよね~。
スアレスが60分に交代してからは、攻撃がちょっと単調になってしまったように見えました。彼はこれまでの今季5ゴールのすべてに絡んでおり、彼が不在の時にももっとチームが得点の匂いを感じさせるプレーをしなければ、というのがこれからの課題です。
メイレレスが早い時間に負傷して退き、スアレスとキャロルの2トップを想定より長い時間見ることができましたが、彼らのプレーを見ていて面白いと思うのは、キャロルが深い位置に下がって、スアレスが前に張る方が多いんですよね。この二人がピッチに同時に立つ時はフォーメーションではキャロルが前目に書かれますが、実際は逆の位置にいることの方が多いです。これは指示なのかそれとも二人の好みなのか、この形がもっと熟成されると面白いコンビネーションが見られるんじゃないかと思います。

失点は、シュクルテルが相手選手とゴール前で1対1になり、切り返しについて行けずに遅れて相手をひっかけてPKを与えてしまいました。正直言ってすごくお粗末なプレーでしたが、エクセターはとても良いプレーをしていたので、素敵な思い出づくりをしてあげたってことで・・・。シュクルテルにはブランクがありましたしね。でもこれっきりにしてもらいたいです、ぜひとも。

スピアリングは久々のプレーでしたが、彼は最終ラインの前を走り回ってとても良くやっていたと思います。フラナガンのプレーが不安定で、ちょっと気になりました。開幕戦のポカで自信を少々失っているのかもしれません。これも修行、まだ若いんだから失敗を恐れず頑張れ!そう声をかけたくなりました。きっとケニーがそう言ってくれているでしょう。

エクセターは思いのほか良いチームで、べったり引いてロングボールを蹴り込むようなプレーはせず、しっかりと繋いでフットボールをやろうとして来ました。選手たちは精力的に走り回ってプレスをかけて来て、見ていて気持ちが良かったです。スキルに絶対的な差があるのでこちらが試合を支配していましたが、メンバーを極端に落としていたら、結果は違っていたかもしれません。
会場は小さなスタジアムでスタンドが低く、周りには民家が立ち並んでいて、家の窓から家族で試合を眺めていたり、屋根に登って見ていたりする人たちがちらほら。途中雨がかなり強く降りましたが歓声は鳴りやまず、終始とても良い雰囲気でした。ああいうところで試合を観戦してみたいなあと思わせる、そんなスタジアムでした。
試合後のケニーのコメントです。
-----------------------------------
●ケニー(公式HP)
「最も重要なことは、この試合に向かう私たちの姿勢だったと思う。そして我々は正しい考え方で試合を始めたと思うよ。もしここに誤った姿勢で来ていたら、私たちは落胆以外の結果は得られなかっただろう。その考え方が私たちを勝ち進ませたと思うよ。私たちは非常に良い姿勢で挑み、大勢の選手たちが今シーズン初めて公式戦でプレーした。
マルティン・シュクルテル、ダニー・ウィルソン、そしてちびっこジェイ(スピアリング)、全員が初めてのスターティングメンバーで、ジョンジョ(シェルベイ)は交代で入った。だから価値あるエクササイズだったよ。ジャック・ロボも1試合を戦った。
最も重要なことは彼らの試合へのアプローチの仕方で、それを非常にプロフェッショナルな姿勢でやってくれたね。

この試合前に、私たちはメンバーに変更を加えると言った。しかし、いかなる形であってもエクセターやカーリング・カップを軽視するような兆候を見せるべきではないとも言った。私たちはリバプール・フットボールクラブであり、自分たちがプレーする全ての試合に勝利を目指す。
ここに来てから、このクラブから私たちが学ぶことが一つあったと思う。それは、相手に敬意を払わなくてはならないこと、そして勝利しても敬意を払わなくてはならないということだ。
勝ったのだから、悪い夜ではないだろう?私たちはゆっくりとではあるが確実に進み、そしてどうなるかを見てみるよ。

(キャロルのシーズン初ゴールについて)うん、彼のために喜んでいるよ。そして今シーズン初ゴールを決めたマキシについてもうれしいね。もちろんルイスもまたゴールを決めたことでちょっとばかりスポットライトを浴びているが、どれもすばらしいことだ。特にアンディが、すごいシュートで初ゴールを決めたね。
私たちは彼のために喜んでいる。もしラウルが負傷しなかったら、彼はもうちょっと後で入ったかもしれない。しかし入って良くやってくれた。

(メイレレスの負傷に関して)鎖骨の負傷だが、どれくらいの期間彼が離脱するかはまだわかっていない。2、3週間彼を失うことになるだろうと思う。まだ診断名はもらっていないんだ。彼は鎖骨を痛めている。倒れた際にそこに体重がかかったんだ。残念だよ。
彼が良いプレーをしていようと悪いプレーをしていようと、それは関係ない。突発的な負傷をしてしまったのが、とにかく残念だ。私たちは落胆しているよ。しかし、一番落胆しているのは間違いなくラウル本人だ。

(3ゴールすべてに関わったスアレスについて聞かれて)そうだね、彼はそれほど悪いパフォーマンスはしないだろう?

彼ら(エクセター)は良くやった。私たちは彼らの他の試合をDVDで見ていたんだが、彼らは良いプレーをしていた。今までの試合では、ちょっとツキがなかったね。もしも彼らが勝っていたら、それは彼らにとってまさしくボーナスだったと思う。今夜の彼らは、自分たちのクラブを見事に代表していたと思うよ。

フラノとジャック・ロボは昨シーズン本当に良くやってくれた。2年目にも同じことをやるのは、時として難しい場合がある。ダニー(ウィルソン)は昨シーズンは不運で、多くの試合でプレーすることができなかった。しかし彼は最近のミッドウィークにスコットランド代表としてプレーしており、彼が優れた選手であることを私たちは知っているよ。
優れた若手選手がいるというのは、私たちにとって重要なことだ。しかし、彼らの進歩については、私たちは注意深くやらなければならない。

(さらなる移籍はあるかと聞かれて)クラブから公式に発表しているもの以外に、私たちには何も言うことはないよ。」

-----------------------------------
ケニーは固く口を閉ざす移籍の話ですが、アクイラーニの移籍が今度こそ実現しそうな模様です。イタリアの報道によればミランへの移籍が間近で、彼は水曜の夜にミラン入りしており、木曜中にメディカルチェックに入ると報じられています。移籍は1年のローンで、25試合以上出場したらミランが完全買い取りをするという、なんじゃそりゃという内容ですが、まあ・・・仕方ないのか・・・。ミランは本当にドケチ。

ジョー、エンゴグ、インスーア、ポウルセン、デゲン、いずれもこの試合にはベンチりすらせず、彼らが戦力外なのは決定的になりました。月末までに放出ラッシュがあるのかどうか、成り行きを見守りたいと思います。

コアテスについては、ナシオナルの公式サイトが、彼が水曜に最後の練習をしてクラブに別れを告げたと報じています。木曜の朝に彼は英国に飛び立ち、その後メディカルチェックを受ける予定だそうです。行先は「英国」で「リバプール」とは書いていないところが最後まで焦らしてくれるんですが、到着先は99.9%リバプールでしょう!そうに違いないです!!!
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

勝ってくれましたね。試合内容も良かったんですか。素晴らしい。
ハイライトを見ただけですが、スアレスは早くも全開ですね。でも個人依存は勘弁して下さい…

個人的にはドニを早めに公式戦で起用して欲しいのですが、この試合はレイナ以外にキャプテンがいなかったので仕方なかったのかも。

フニクラさんのスケジュール通り、まずはエクセターに快勝しました。次はコアテスの獲得ですが無事に朗報が聞けるのか凄く楽しみです。

Re:無題

私はてっきりドニが起用されると思っていたので、ここにも驚きました。まだ言葉の問題があるのかもしれません。GKが支持をしっかり出せないと、何かと不便なことがあるんでしょう。

スケジュールだと木曜には公式発表があるはずだったんですけど、出なかった!でもポジティブなニュースしか聞こえてきませんので、金曜にはメルウッドに彼の姿が見られるでしょう!

無題

キャロルのゴールは、イブラを彷彿させるゴールでしたね。
あんな、何でも出来るストライカーになってくれるといいなと思いましたー。

Re:無題

>イブラを彷彿させるゴールでしたね。

そんな感じでしたね!「これだよこれだよ~」と思いました。次はヘッドもよろしく頼みます。

無題

勝ちましたね!ひとまず安心ですね。今までもカップ戦で下部のチームに苦戦するのはよくありましたからね。こういうところからも層が厚くなったのが伺えますね。
試合は見れませんでしたが、結果を見てまず感じたのは思ったよりメンバーを落とさなかったなと言うことです。もっと若手を使うかなと思いましたが、落としてもあのスタメンですからね・・・ここにコアテスが加われば・・・楽しみですね!でも、実はコアテスがどんな選手か詳しくはわかりません。よかったら教えていただけると嬉しいです!

さて、キャプテンが戻ってくるのもそろそろでしょうか!ストーク戦には戻ってきてほしいですね。代表戦の後ポイントを落としやすいですし、ただでさえ苦手なブリタニアですからね。でも、まずはボルトン戦ですね!

Re:無題

コアテスのことは私もコパを見てぐらいしかわからないので、記事に頼ってみました。個人的な印象だと、背が高いですが重たい感じは全くなく、スピードもそこそこあったように思います。攻守に高さで威力を発揮し、読みが良くてスマートにボール奪取するというと、そんな選手がついこの間まで赤いシャツを着てましたよね~。誕生日も同じってところに運命的なものを感じました。

キャプテンは予定だとインターナショナルブレーク明けころには戻ってきそうなんですが、どうなんでしょうね。メイレレスもその頃には復帰してもらいたいです。

無題

試合は見れなかったのですが、たくさん嬉しそうなツイートがあって活躍した選手や様子が分かりました。
みんなファンも気持ち良さそうでした。
CLの抽選会もあって、日本人選手のチーム以外は他人事のようで寂しさを感じました。

是非今シーズンはリーグ優勝とかカップ戦の優勝を目指して欲しいって、この抽選会を見ながら思いました。

Re:無題

私はCLの抽選会はリバプールが入っているとついつい真剣になってしまうんですが、今回は「ふうん」って感じで気楽に見られたので良かったです(笑)。でももちろん、中に入っていてもらいたかった!来年こそはです!

カップ戦の優勝は現実的な目標ですね。リーグは、とりあえず今は一つ一つ大事に戦って、クリスマス頃には現実的なターゲットになっていたらうれしいです!
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<セバスティアン・コアテスのスカウティングレポート ほか  | HOME |  コアテス、移籍について語る>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ