忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スペインのフットボール誌「Don Balon」に掲載された、スアレスのインタビュー記事です。スペイン語からの翻訳なので、いい加減なところがあるのはご容赦ください。
-------------------------------------------------
コパ・アメリカでは、あなたたちはアルゼンチンやブラジルと並んで優勝候補の一角です。この大会に挑むにあたっての目標は?

ウルグアイはコパ・アメリカでは常に優勝候補の一角だと思う。幸運なことに、僕たちは好調だ。このチームだけでなく、ウルグアイは下の年代の代表も成長しているよ。彼らはロンドン・オリンピックの予選を通過したしね。

最終的にコパ・アメリカでどこまで到達できれば満足ですか?

選手全員、自分のプレーに集中し、良いプレーをして、目指すのはタイトル獲得だよ。謙虚さを持って、ワールドカップの時と同じメンタリティで挑み、望みの場所に到達するために懸命に頑張らなければならない。その場所は優勝だ。

南米チャンピオンになるのが夢ですか?

コパ・アメリカのチャンピオンになることは、大きな夢だね。そのためには一歩一歩着実に進んでいくことだ。それがゴールへ到達する最善の道だよ。

まだこれから10年はキャリアを積めるという状況で、あなたは代表ですでに17ゴールを決めています。歴代のトップスコアラーになることが頭をよぎったりはしませんか?

いや、そんな気持ちは全くないよ。数字にこだわってはいないんだ。でも、ウルグアイの歴代得点王になるというのはすばらしい名誉だろうね。でもその欲求に突き動かされたりはしないよ、僕はとにかく母国のためにベストを尽くす。

まだ若い年齢のうちにヨーロッパのフットボールに行って、どうでしたか?

ヨーロッパのフットボールでプレーすることは、誰もが常に夢見る。僕はフローニンヘンでプレーするチャンスを得て、移籍を決断したことは僕のこれまでで最高の決断の一つだったよ。順位表の中位というヨーロッパに適応するのにはもってこいのクラブで、そこから僕はアヤックスに加入することができた。

母国を離れるというのはどうでしたか?

まだ19歳という若さで、たった一人で暮らすというのは簡単な決断じゃなかった。幸運なことに、僕は当時の恋人、今の妻から本当に助けてもらったよ。もしたった一人で家族からのサポートがなかったら、もっとずっと難しかっただろう。

母国を離れる前は、奥さんとは遠距離恋愛だったんですよね?

うん、僕たちがオランダへ行った時は、彼女は(家族の都合で)2年間スペインで暮らしていた。でも僕は彼女の休暇にはいつもあそこへ行っていたし、勉強が終わった休みには彼女がここに来ていたよ。

フローニンヘンに慣れるまでは時間がかかり、大変だったのではないですか?

少し慣れて来るまでには、2、3ヶ月かかったよ。でもプレーできるようになったら自信が出て来て楽しくなった。それからファーストチームに召集されて、そこでしっかり自信がついたよ。そしてU-20に召集され、アヤックスへ移籍した。

若い時には、バルセロナでプレーするのが夢だと言っていましたね・・・

今の僕の代理人のペレ・グラウディオラ(※ペップの兄)に会う前は、そんなことを夢見ていたよ。もちろん彼の弟はバルセロナと関わりがある。でも仕事の話と個人的な話は全く別だ。もしグラウディオラ(監督)が僕を欲しいと思うなら、それは誰が僕の代理人かとは全く無関係だろうね。

フローニンヘンに移籍したときの移籍金はわずか1mユーロあまりで、アヤックスはその10倍を支払い、そしてリバプールは30倍を支払いました。その数字についてどうお感じですか?

うれしいよ、自分が良くやって来たという証明だからね。ありがたいことに、ここ数年間僕が良い仕事をして来たのがわかる。僕は成長を続け、夢はいつでも、もっと大きなヨーロッパの舞台に到達することだ。今までプレーした全てのチームに感謝しているよ。でも数字のことは考えていない。

アヤックス時代をどう評価していますか?

一昨シーズンはベストシーズンだったと思う。得点王になり、チームのキャプテンを勤め、最優秀選手に選ばれ、オランダカップを獲得した。賞を受けたりカップを掲げたりするのはうれしかったけど、もちろん僕の目標はオランダリーグ優勝だったよ。

リバプールに移籍してからはどうです?

最初は当然、大勢の注目を集めているから緊張したよ。自分に支払われた金額の大きさにプレッシャーを感じて・・・でも僕は、できる限り冷静でいようと努めた。大勢の人間が自分に注目していることは考えないようにして、モチベーションを高め、自分のプレーに集中したよ。モチベーションと集中力を維持する一番の方法は、フローニンヘンやアヤックス、代表と同じメンタリティでプレーすることなんだ。それが最善の方法だ。

イングランドでの暮らしはどうですか?

あまり変化は感じていないんだ。家族と家にいて、リラックスしているよ。アムステルダムはもちろんリバプールとは全く違うけど、ここは大都市で、僕にとてもすばらしく接してくれる。全く不満の言いようがないね。

フェルナンド・トーレスの代役というプレッシャーは感じませんでしたか?

いや、僕はもう1人ストライカー(アンディ・キャロル)と一緒に加入したから、何かを証明したいというプレッシャーはなかった。僕たちはフェルナンドの能力を良く知っているから、僕はとにかく自分のプレーに集中するだけだったよ。

彼との接触はありましたか?

うん、彼が移籍を待っていて、僕の移籍がすでに決まっていた数日間にね。彼が僕に言ってくれたのは、今までやって来たのと同じ選手でいること、それを変えようとするべきじゃない、リバプールはすばらしいチームで、僕が大きく成長する力になってくれるだろうということだった。実際のところ、彼のアドバイスは助けになったよ。彼は間違っていなかった、完全に正しかった。

ロッカールームで仲の良い選手は誰ですか?

ディルク・カイトとはすごく仲がいいんだ。僕たちはオランダ語を話せるし、あの言葉を話すなら彼は完璧なパートナーだよ。ちょうどバベルが出て行ったばかりだしね。スペイン語を話す選手たちとも仲良くやっている。マキシ・ロドリゲス、ルーカス・レイバ、ラウル・メイレレス、グレン・ジョンソンとね。

リバプールでのシーズン後半をどう評価していますか?

スタートがとても悪かったから、難しいシーズンだった。それからリーグ戦の半分のところまで来て、チームはもっと良いプレーをやり始めた。試合に勝ち出して、残り2試合までヨーロッパリーグ出場権のチャンスがあった。ホームゲームのトッテナム戦で勝てずに、自分たちのミスでそれを逃してしまったね。

ワールドカップについてですが、スペインがチャンピオンになったのは妥当な結果ですか?

彼らは最高のチームで、最高のフットボールをしていたと思う。

ガーナ戦についてはどうお感じですか?あなたのハンドで「土壇場で」敗退を回避しました。

相手は残り数分で人数をかけていた。僕はとっさに反応してしまったんだ。最悪の状況は、ボールを蹴りに行って相手を怪我させることだったと思う。僕はゴールを阻止しようとした。そして、ペナルティをはずしたのは僕じゃなくガーナの選手だった。ウルグアイは不正をして勝ち上がったわけじゃない。

あなたのご意見では、現在世界最高の選手は誰でしょうか?

現在最高の選手は明らかで、議論の余地はないと思う。レオ・メッシだ。

Facebookには500,000を越すファンがいますね。ソーシャル・ネットワークへの関心は高いですか?

毎日どうやって過ごしているかを、人が知るのはいいことだと思う。ファンに自分のことをもっと良く知ってもらって、距離が近くなる。

あなたはインタビューの中で、最も影響を受けたコーチはラサルテだとおっしゃいました。彼がレアル・ソシエダを退任したことをどうお感じですか?

彼とは今も連絡を取り合っているから、残念だ。ここ2シーズンをとても良くやって昇格も果たしたのに、驚いたよ。

-------------------------------------------------
このインタビューの中のバルセロナとトーレスの部分が英国メディアでは大きく取り上げられ、特にバルセロナの部分は少々(多々?)歪曲されて報じられているようでした。トーレスと彼は、短い時間でしたが接触するチャンスがあったんですね。あの頃のトーレスは練習も他の選手とは別メニューだったので、そんな機会はなかったかと思っていました。とても良いアドバイスをしてくれたことに、感謝です。個人的には、トーレスとスアレスのコンビをものすごく期待していて、ぜひとも見たかった・・・。でもバルサで実現とかはやめてください。絶対。

スアレスは今日、日本時間では明日早朝、コパの初戦を戦います。ルーカスは今朝でしたね。ブラジル代表自体のできは「むむむ?」でしたが、彼は非常に良いプレーをしていたと思います。しかしカバーするエリアが広すぎ。
デイリーポスト紙によれば、ケニーはコパに出場する2人に大会後休みを取らせる意向で、彼らがメルウッドに戻って来るのは、シーズンスタートのほとんど1週間前になりそうだとのこと。早く敗退すればそれだけ早く帰って来られる・・・という邪悪な考えが頭をよぎる一方、やっぱり彼らには力の限り戦って、出来れば大会の最後まで行ってもらいたいと思います。クラークコーチも、同様の発言をしています。
-------------------------------------------------
●クラーク(Daily Post)
「彼らが母国のためにベストを尽くすことを我々は祈っているよ。そしてその後は彼らの面倒を見るつもりだ。彼らを適切な時期に戻すのは、我々の仕事だ。一番大事なのは、彼らが十分な回復の時間を得ることだ。

もちろん、選手たち全員がプレシーズンの初日から復帰して、プレシーズンをフルに過ごし、シーズンスタートに備えて欲しいと思っている。しかしそうはいかない。今のフットボール界では、異なる国々、異なる大陸でそれそれの大会があり、それぞれの時間がある。それを受け入れなければならない。
出て行って、自分たちの母国のためにベストを尽くすのは選手たちだ。彼らが戻って来た時、我々は状況を分析し、彼らのフィジカル的、メンタル的なフィットネスを確認する。そして、我々のトレーニングスケジュールにどう彼らを加えるか、結論を出すことになるだろう。もし彼らがシーズンスタートからやれれば、それは結構だ。もし回復にもうちょっと時間が必要だったら、そのために我々には大きなスカッドがある。他の選手たちがチャンスを得るだろう。

ブラジルとアルゼンチンという2大国が勝ち進まないとは思えない。もしルイスとウルグアイがワールドカップの功績を繰り返して、ベスト4まで勝ち上がれたらうれしいよ。」

-------------------------------------------------
いやいや、スアレスは優勝を狙ってますよ。クラークもブラジル対ウルグアイの決勝を応援してあげてください。でもマスチェラーノが大会初戦にチームを率いて入場した姿を見たら、彼にカップを掲げて欲しいなあという気持ちも強く・・・とにかくみんな頑張れ!!!

それから、クラブのファーストチームコーチに、ケヴィン・キーンの就任が発表されました。クラークの推薦だそうで、ウェストハムのユースチームではパスを繋ぐ良いチームを作っていたそうです。グレン・ジョンソンは彼の教え子だそうなので、就任を喜んでいるでしょう。ところでジョンソンはスペイン語を話せるんですね、ちょっと意外でした。どこで学んだんだろう???
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

コパ・アメリカは今のところ開幕戦しか放送がないので、見られてませんが盛り上がってますね!ブラジル、アルゼンチンがドロースタートなのは驚きましたが次はスアレスの出番ですね!

レッズもついに始動したようで早速画像を見ましたが、やっぱり胸が高鳴りますね!選手たちを見てるとわくわくします。新しい練習着も買おうかなと思いました 笑。アクイラーニも戻ってきていましたね。個人的には彼はチームに貢献できる選手だと思うのでリヴァプールのためにプレーしてほしいと思っています。正直、それはジョー・コールに対しても思っています。それには、彼の全盛期を知ってるからこそ赤いユニフォームをきてそれをまた見たいという願望も含まれていますし、給与面が非常にネックなのはわかっています。フニクラさんはジョーについてどう思っていますか?私はケニーなら彼を復活させることができると思うし、何より彼はリヴァプールでプレーすることの意味をよく理解している選手だと思います

ケヴィン・キーンはどんな人物か全く知りませんでしたが、クラークの推薦なら安心ですね!

Re:無題

コパ、個人的には非常に盛り上がってます!今日は出かけるぎりぎりまでウルグアイ戦を見て、スアレスのゴールにひと叫びしてから家を出ました(笑)。結果は引き分けだったようで、なんだか優勝候補たちは仲良くしてますね。

アクイラーニ、戻ってきましたね~。去年の夏にローンが決まった時はもう復帰はないと思っていたんですが、あれからクラブの状況は一変しました。彼自身の気持ちはどうなんでしょうね。
ジョーについては、私は個人的には厳しいかなあと思っています。サイドでは彼の使いどころがないんです。彼を最も生かすのはもっとプレーに自由を与えることだと思うんですが、それができる余地はリバプールにはないんじゃないでしょうか。彼はチェルシーでの在籍期間が長すぎたんじゃないかと・・・。

無題

ルーカスを見ててやっぱり自分の好きなチームの選手が代表の試合に出ているのはうれしいです。

ケヴィン・キーンの就任のニュースは一瞬「えっ、キーンってまさかロビー・キーン!?」と勘違いしてしまいました(笑)ケヴィン・キーンには期待してます、頼むぞ!!

練習風景見て一番印象に残ったのはアッガーのモヒカンですかね。びっくりしましたよ。アクイラーニがあんまり楽しそうには見えませんでした。キャロルは一番楽しそうに見えました。

Re:無題

>ルーカスを見ててやっぱり自分の好きなチームの選手が代表の試合に出ているのはうれしいです。

うれしいですね!スアレスもスターリングもスミスもみんなうれしい。これからはロボとウィズダムの大会もありますね、すごく楽しみです。

アクイラーニは動画ではキャラと話していて笑顔が見られました、良かったです。キャロルはいつどこで何をしていても満面の笑顔で、この人の特性ですね!

無題

 フニクラさん、一緒です。僕もマッシュの人種差別撲滅メッセージ(少し噛んでた)と、妙に素晴らしすぎるナショナル=アンセムとで、(萌えまくって!)いました。あいつ、かっけーーーーー(笑)

 しかし、ルーカスもカッコよかったですねー。
それに比べて、ラミレスの使えねー事!もう辞めた方がいんじゃねえのか?(笑)後、ネイマールでしたっけ、あれ、凄いっすね、、、、。

 僕的には、マッシュとルーカスの(果し合い)を非常に楽しみにしています。どうか、思う存分、削りあって下さい。(笑)お願いだから、試合中、ケンカしてください。そんな熱いキミ達が僕は大好きです。はー、どっち応援しようかなああああ。楽しみだ。っていうか
当たるよね?(笑)

Re:無題

>フニクラさん、一緒です。僕もマッシュの人種差別撲滅メッセージ(少し噛んでた)と、妙に素晴らしすぎるナショナル=アンセムとで、(萌えまくって!)いました。あいつ、かっけーーーーー(笑)

でしょう!?私はTV見ながらにわかファンさんのことを考えてましたから(笑)。試合前のメッセージの読み方、WCに比べてかなり進歩していたと思いませんでした?体の不審な揺れ方が少なかった。キャプテン仕事が板について来ましたかねえ。

ルーカスは相棒がラミレスで前はガンソで、あの広大なスペースでいつか精魂尽き果てないか真面目に心配になりました。

>マッシュとルーカスの(果し合い)
これオリンピックでもありましたね!あの時はルーカスが退場に追いやられるという大敗北でした。でもなんか見ていて楽しかった(笑)。まあ今回はホームなんでルーカスはマッシュに譲ってあげて、ワールドカップできっちり返してもらうのがいいと思います。

無題

スアレス、早速ゴールを決めましたね!
最近のフォルランがちょっと良くないので、新しいウルグアイのエースとしてがんばって欲しいです。疲れを残さない程度に。
ルーカスは隣のが悪すぎますね。

ウェストハムのユースは素晴らしいので、キーンコーチには期待してしまいますね。ジョーとは関わりはなかったんでしょうか。
グレンはもしかしたらルーツにスペイン語圏の人がいるのかもしれないなと思いました。ケリーも使って欲しいけど、グレンは右じゃないとゴールエリア前からのミドルとかが出にくかろうし、右で使って欲しいし。新コーチでその辺り有利に働いたりもするかもしれませんね。

Re:無題

スアレス決めましたねえ、でも彼は全然満足していないそうです、そりゃそーだ。ケガだけはしないように頑張ってもらいたいです!

私もキーンコーチには期待しています。攻撃的なフットボールをする人だそうで、ケニーの目指すフットボールにどんな力になってくれるか楽しみです。ジョーとはどうなんでしょう、在籍期間は重なりますが、直接コーチしたのかな?

>グレンはもしかしたらルーツにスペイン語圏の人がいるのかもしれないなと思いました。

なるほどそうかもしれませんね!私もtamourinhoさんと同じく、彼は右で使ってもらいたいです。

こんにちは^^

スアレスはいつかバルセロナに・・と思っていそうですよね~。第二の故郷・のような感じですし。。

あとトーレスの件ですが、スアレスは以前トーレスが住んでいた家に入居したとシドさんが言っていましたよ。
今回の話を聞いてますますトーレスは何かとお世話してあげた様子だな・と思いました。。

Re:こんにちは^^

スアレスはリバプールにめろめろにさせて、バルサのことは忘れさせるよう、現地のみなさんに頑張ってもらいたいです^^。彼はトーレスの家に住んでいるんですか!じゃあレイナとご近所さんですね。トーレスは「家具は自分で組み立てるんだよ!」なんてことも教えてあげたのかなあ。
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<プレシーズン始動  | HOME |  ヘンリー、つぶやく>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ