忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ハフーーーーー(大溜息)。土曜日はいろんなニュースがありました。スアレスの移籍合意でひゃっほーと飛び上がったら、突然後ろから猛烈な肘打ちを食らって、いつぞやのケリーのように空中半回転して崩れ落ちました。あの後ケリーは何事もなかったかのようにアニチェベとぶちかまし合っていましたが、私はゲレンデで一日ヤケクソの暴走をしておりました。空は青く晴れて、良いスキー日和でした。むぅ、この「青」って文字を見ただけでなんだかむかつくぞ。あっ、サムライブルーはおめでとう。
さて、トーレスは移籍志願書をクラブに提出してどうやら土曜日までオフ、チェルシーは£35mからさらに金額を上積みして再オファーする模様で、目下の重大事はアダムでもヤングでも左SBでもなく、2月6日のスタンフォード・ブリッジで、トーレスは赤と青のどっちのシャツを着ているんだ?ということです。ちなみに土曜のFAカップ4回戦では、チェルシーサポーターたちは「フェルナンド・トーレス・チェルシーNo9」だの「トーレス寄こせ」だの、楽しそうにチャントしていたそうです。むっかー。

メディアにとってはこんなにおいしい話題はないわけで、各紙こぞっていろんなことを書きたてています。しかし彼の去就がどうなるか、それを自信を持って予想している記事は見当たりません。重要なのは「果たしてトーレスの契約に£50mのバイアウト条項があるのか?」というところで、これがあればチェルシーが俄然有利です。
テレグラフの記事は、昨年夏にパースローがトーレスと話し合いをした時に、口頭で£50mなら移籍を受け入れると約束はしたものの、書面は残していないと書いています。

この記事は、二つの疑問について解説しています。まず、なぜチェルシーはこんなにぎりぎりになってオファーを出したのか?その答えは、この時期になって獲得できる可能性がぐっと高まったから。もう一つの疑問は、なぜチェルシーは夏まで待とうとしなかったのか?答えは、アブラモビッチはとにかくCLを獲りたくてたまらず、トーレスがいれば今シーズンそのチャンスが増すと考えているから。そしてトーレスもそのトロフィーを欲しがっているから。

記事に寄れば、チェルシーの代理人がトーレスの代理人と接触したのは5日前。そこでトーレスがチェルシー移籍を願っていると聞かされたチェルシーは動きを開始しました。そして3日前、チェルシーはアブラモビッチオーナーの指示の元にオファーを出しました。トーレスはリバプールに少なくとも交渉はして欲しいと要請、しかしケニーは断固拒否。

記事では、アブラモビッチはずっと以前からトーレスを狙っていたと書いています。彼の夢は、トーレスとルーニーの2トップ(!)だそうで、10月にルーニーの件で一騒動あった時は、本気で期待を膨らませていたんだとか。そして、アブラモビッチはトーレスを獲りたいと熱望しはいるものの、チェルシーに来てトロフィーを獲得したい選手に、高すぎる金額を払いたくはないと思っている。さらに、アンチェロッティ監督は、トーレスの年齢と負傷歴を考えると、今チェルシーに必要なストライカーとはあまり思っていないとも書いています。

トーレスとルーニーの2トップなんてサッカーゲームの中の話ですが、それを現実的に考えられるのがアブラモビッチというフットボールおたくなんですねえ。幸せな人だな・・・。真実はもちろん当事者でなければわかりませんが、トーレスはチェルシーに行きたがっており、チェルシーは彼を欲しがっており、ケニーは出したくないというのは事実です。ケニーはトーレスとFSGに、絶対に出す気はないと伝えたとも報じられています。

現実的に考えるとして(考えるのもイヤなんですが)、もう心が青になっているトーレスを売るとしたら、今がいいのか、それとも夏まで待った方がいいのか。これはFFPというプラティニ(カタールに来てましたね。なんだか座り方がエラソーだった)が意欲満々のレギュレーションが影響して来そうです。クラブの収支が問題になるのは夏のマーケットからなので、冬に資金を得たとしても、それをすんなり夏に投資できるのか?という疑問がまず一つあります。もし決算年度の収支みが勘案されるとすれば、彼を今売却すると、その資金をあとわずか数日の間に補強に使ってしまわなければ大変苦しいことになります。この辺のルールの詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけるとありがたいです。

そして、夏まで彼をキープしていざ売却しようとしても、FFPのために£50mも出せるクラブはないのではないか?という問題です。まあシティのような戦力が有り余っているクラブなら、まとめて何人か売却することで捻出できるかもしれませんが・・・。高値で選手が売買されるのは、この冬が最後かもしれないということですね。しかしそれは裏を返せば、選手の移籍金が大幅に値下がりし、獲得も安くなるということを意味します。安く売っても安く買えれば、高く売って高く買うのと結果は同じです。ちょうどルールの移行期なので、その時になってふたを開けてみなければわからないという、経営判断が難しい時期ですね。

個人的な感想を言えば、もしかしたらトーレスは夏には出て行くかもしれないとは感じていましたが、しかしまさか、この冬のしかもこのクローズまであとわずか数日という時に移籍志願書を出すとは、夢にも思っていませんでした。チェルシーのうわさが出て来た時も全く心配しなかったし。やっとオーナーが変わって監督が変わって、そして冬の移籍市場は大物獲得に動いていて実現し、「さあこれから!」って時になぜ?市場はクローズ直前で、クラブが彼の代わりを探すのが困難とわかっていて??しかもバルサやインテルとかならまだしも、何でチェルシー???ベナユンのお菓子はそんなにおいしいのか?????

スペイン人ジャーナリストBalagueはRadio Cityで語り、トーレスはこのクラブとファンを愛しているが、今彼は26歳で、クラブがタイトルを勝ち取れるようになる30~31歳までは待てないんだと言いました。そうかもしれない。しかし彼が、その愛するファンたちの気持ちを大きく傷つけ、今までの彼の発言や行動に対する信頼を失わせてかけているのは事実でしょう。

今月の上旬ごろにファンの間で話題になっていたトーレスのうわさ話がありまして、いわゆる「クラブの内情に詳しい人間」から出た話で、確固たる信憑性はないのですが、たぶんそうだったんだろうと思われていることがあります。私はこの話を知った時にすごく気分が悪くなったんですが、今回のこの移籍志願書にも繋がっているかもしれませんので、触れてみようと思います。こんな内容です。

-----
昨年の1月にトーレスは右膝の半月板を損傷して手術を受けた。その時に彼はクラブに、自分は6月のW杯を絶対に逃したくないんだとはっきりと告げていた。そして2月にプレーに復帰したが、その時はまだだましだましという状態だった。メディカルとフィジオは彼に、回復は順調で、ワールドカップまでには十分フルフィットネスに戻ると言っていた。

クラブでは、試合前日に監督が選手のフィットネス状況についての詳細なレポートをメディカル部門から受け取り、それを参考にメンバーを選ぶ。4月4日のバーミンガム戦、ラファはトーレスの状態は全く問題なく、今はプレー時間を得ることでフィットネスレベルが上がる時だという報告を受けた。この試合のトーレスの出来はあまり良くなく、ラファはハーフタイムに、そして後半の早い時間にも、クラブドクターとフィジオにトーレスは問題ないのかと尋ねた。それに対して彼らは何も答えず、ラファは何かおかしいと感じて、彼を次のベンフィカ戦に備えて下げる決断をした。あの、キャプテンがピッチを降りるトーレスを呆然と見送った試合だ。

次のベンフィカ戦ではラファは再び、トーレスはフィットネスに問題なしとの報告を受け、彼をスタメンで起用した。トーレスは開始数分で膝に違和感を覚え、結局85分までプレーしたが、その数日後にスペインのクガート医師の元に診断を仰ぐことになる。結論は「復帰を急がせすぎて術後の扱いが適切ではなかった」ために負傷が悪化し、W杯に間に合わせるためには再手術が必要とのことだった。結局トーレスは、噴火で空路が麻痺して大混乱の欧州を陸路で強行移動し、再手術を受けた。

トーレスの膝の状況について、何としても来季のCL出場権が欲しいクラブの上層部の意を受け、メディカルはラファに虚偽の報告をしていた。トーレスの代理人はラファに、このような扱いを受けて彼はアトレティコ戦を逃し、W杯と、そしてもしかしたら彼のキャリアさえ脅かされたかもしれず、自分のクライアントはもうLFCでプレーするつもりはないと告げた。トーレスは激怒して、ラファの弁明もメディカルの弁明も信じなかった。ラファがメディカル部門を総入れ替えしたのは、これが原因となっている。
-----

以上がうわさの内容です。チームドクターが変わるのは、3月の時点で決まっていたことなんですけどね。真偽のほどはわかりません。もしも事実だとしたらこれはとんでもない話で、こんなクラブにいられるかと思われても仕方ありません。

ファンの知り得ないところではクラブの中でいろんなことが起こって来たんでしょうし、こんな話さえ本当にあったのかもしれないとファンが感じられるほど、クラブの中がガタガタに揺れて来たのは紛れもない事実です。その間に選手たちは何を感じ、何を選択し、何を決断したのか。数年前はキャプテンでさえ本気でチェルシーに行こうとした時がありましたし、トーレスに何が何でもここにいろという忠誠を求めるのは、ファンの独りよがりだったのかもしれません。

この数日間で事態がどう変わるかはわからず、彼にはキャプテンの時のように、やっぱり自分はレッズでやりたいんだという気持ちを取り戻して欲しいと切望しています。しかし彼の気持ちがもし変わらないのなら、資金がどうのこうのとか夏までとか考えず、今移籍してかまいません。それで彼が幸福ならそれでいいし、レッズは心が赤い選手たちで頑張ります。そして彼が赤いシャツを着ている限りは、彼の心を100%信頼して全力で応援します。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

むーん。
フーー・・・

なんとも言えない話題ですね。クラブと監督とファンがひとつになれると思ったのに。トーレスが「やっぱりレッズでいくぜ!」と思ってくれれば最高ですが最近の彼を見ている限りでは引き止めることにためらいがあります。ストレスを溜めまくっているような彼の様子は正直もうあまり見たくありません。そしてこの一件があった以上、今後ふてくされたような表情を見てなおサポートを続ける自信が現時点ではちょっと無い・・・。選手すべてがレッズにすべてを捧げる覚悟をしているというのは理想にすぎないことはわかっています。でもそういう気持ちで応援したいというのがファンの心情。複雑な気分ですね。数秒後には意見が変わるかもしれませんが、トーレスにはクラブを去ってもらっても良いかと思います。(言っちゃった・・(涙))ボールを受け、ためを作り、味方の上がりを待てるFWは前から欲しかったですし。(ちなみに個人的にはトーレスは一度左ウイングを経験するのも良かったのではと思っていました。)金銭的な問題、代役の問題などなど事情は複雑ですが、愛が憎しみに変わる前に去ってもらうのもいいかななんで。今ならまだ他チームでもサポートする気になれます。青いユニ着ているのを見るのは嫌ですけどねぇ。あーーやっぱり心がまとまりません。ただひとつ、トーレスを嫌いになりたくない。それだけです。ふーーーっ。

Re:無題

全くもってオレンジセレナさんのおっしゃるとおりです。やっとクラブがファンも含めて一つになったと思った矢先に、あまりにも突然の移籍志願でした。今季はフラストレーションをためてプレーしているのが誰にも感じ取れましたし、彼は葛藤しながらプレーしていたんだろうなあと改めて思いました。

私はそれでも彼に残って欲しいんですけどね。フラれたのにストーカーしているみたい(笑)?残ることになれば、彼はテベスやルーニーやセスクと同じように、きっと全力でプレーしてくれると思うんですよ。そうなれば私は次の夏のことは何も考えないで、彼を力いっぱい応援します。考えるのはコモリやヘンリーに任せます。

もし彼が去ったら・・・その時は今までの彼がしてくれたプレーやゴール、彼が見せてくれた美しい夢に感謝して、幸運を祈ります。今季のCLは獲って良し。でもそれ以外は絶対応援しません、できません!そのうち彼のチームを追い落とします。

この話は・・・

本当にため息しか出ません。真実とゴシップのあいだがわからない。そしてトーレスがチェルシーに行くなんていうのは少なくとも信じたくないし・・・。
クラブがぐらぐらになっていたのはわかっていたんだけれど,あれだけ誠実な感じのトーレスがずっとコメントを残さずにいたのには何かあるんだろうな,と思っていました。
しかしファンとしても非常に打撃です。スアレスの移籍のニュースの喜びも文字通り吹っ飛びました。もう事実をうまく受け入れるのが難しいので,とにかく嘘と思い込みたい,ルーニーのようにクラブにプレッシャーをかけるためにこういうことをやったのだと思い込みたい感じです。
他のトーレスと仲の良い選手たち,ケニー,ラファ,みんなどういう想いでこの状況を見ているんだろう?と思います。
うまく収まりますように。本当にこの頃祈るしかできないことばかりで辛いですね。一難去ってまた一難・・・。道のりは険しいです。

Re:この話は・・・

そうですね、真実は当事者でさえわからないのかも。いろいろと考えをめぐらせましたが、結論としては、どういう結果になってもトーレスの決断を飲み込み、受け入れようと思いました。そう考えると気持ちが楽になりました。そうなれば、あとはその結果が誰にとっても最善となることを祈るのみです。

なんとか上手く収まって、彼が残ることになってもらいたいですね!そしてアダムでもヤングでも、誰がもう1人獲得できれば、この冬の市場は万々歳です!あとはCL出場権獲得に向かって猛進するのみ!

無題

僕はなんとしても止めるべきだと思うね。
人間の意思なんていい加減なもんですよ。(笑)
心が青に染まってりゃ、赤に塗りなおせばいい。
あのね、(神の子)だって、迷ったりするんですよ。少なくとも僕の信じてる神と一緒ならね(笑)

 色々考えたんだけど、やっぱりアロンソ、マッシュ、ベナユンと放出が続いて、(自分はどちらかというとそっちの系統なんだよな)っていうのが本心だと思うけどな。確かにCLに2年出れないってのは、26歳のEXTRA=ORDINARYなストライカーには厳しいけどね。

 ひょっとしたら、リバプールでキャリアを終える事に対して一番、迷いがあるのかもしれないね。

 まあ僕はとにかく反対です。彼の人権を侵害してでも、思いとどまらせるべきだよ。

 一言、彼に言いたいのはね、(Nobody stays
at the top forever)って事です!いつかリバプールにも順番が回ってくるンだよ!
20年プレミアタイトルが無いということを、もう少しいい風に考えて欲しい。何でもサイクルの終わりというものがあるんであって、それがいつ来るかは、(神の子)でも想像だにしない筈なんだよね。

 

Re:無題

クラブは売りたくないスタンスは崩していないようですが、夏の約束があるみたいで、金を出されれれば拒否はできないんじゃないでしょうか。パースローの野郎、最後まで置き土産して行きやがって。もちろんトーレスの心を変えさせることができれば、いくら金を積まれたって大丈夫なんですが、結構頑固そうだからなー。どうやって人権侵害します(笑)?私としてはアブラモビッチを拉致するのが一番いいと思うんですが、警備がきつそうですね。やっぱりボボーンなお姉ちゃんを・・・。

という妄想は置いておいて、にわかファンさんのおっしゃる、これからはレッズの時代が来るんだぞ!ってことを、彼に納得させるような材料をFSGが提示してくれるのが一番ですよね。グラフとか町の声とか予想VTRとか使って、池上さんみたいに納得できる説明してくれる人いないですかね?

無題

こんにちは!

昨日はオフだったんですね。あんなに衝撃的な出来事があって選手のコメントが無かったのはそれが理由だったんですね。

今日の記事によればケニー本人のコメントはありませんでしたが彼もオファーがクラブの要求を満たせば移籍を容認する姿勢のようです。リヴァプールは£50mもしくは£42m+アネルカを要求しているとか。

FSGはクラブを買収した直後に、「ここにいたいと思わない選手は必要ない」と言っていました。おそらくケニーは彼らの意向を汲んでそういう立場をとっているものとみられます。また、前の記事内のフニクラさんのコメントで、「トーレスは中東の富豪の買収を望んでいた」というのがもし事実なら、長期的戦略を重視するFSGとは合わないでしょうし、これからFFPRが導入される中若手をじっくり育てて出費を抑えてクラブを強くするのは非常に大事な事だと思います。
上記の噂が事実なら正直私は彼に失望しています。チェルシーも今冬はまだ誰も獲ってないんですけどね。

私は上記のオファーが来るという条件なら去ってもらって構いません。もちろんバーゲンセールはダメですが。現地の多くのファンも言っていますが、ここにいたくない選手を無理やり残すと、また雰囲気が悪くなるでしょう。残っている気持ちが真っ赤な選手だけで頑張って、ファンも彼らを励ます思いで応援し、クラブをまた団結させましょう。

でもせめてトーレス本人から真実を語ってもらってから去ってもらいたいです。

Re:無題

トーレスはきっと焦っているんじゃないかと思います。「今のオーナーが次のマーケットでは補強してくれるから」と言われ、それから「新オーナーが来たらばら色になるから」と言われ、長い間空約束をされ続けて、そしてやっと新オーナーが来たと思えば、約束されていた話とはどうも違う。すぐにもタイトルを獲得しようという気持ちはないらしい。そして自分の時間は刻一刻と減って行く。私は彼がレッズに対する気持ちを失ったとはどうしても思えないんですが、それ以上にトロフィーへの野心が強いんじゃないでしょうか。

彼に真っ赤な気持ちを取り戻して欲しいと、私は今も願っています。それが無理なら、SGLegendさんのおっしゃるように移籍やむなし、赤い選手たちで頑張りたいと思います!

こんにちは

フニクラさんこんにちは。

「彼の気持ちが変わらないのなら、今移籍してかまいません。」と仰っていますが、本当にそうですか?(笑)

移籍志願書にも繋がっているかもしれないこの話、私も読みました(いつもこんな事言ってる気がしますが^^;)噂話・ではありますが私も信憑性は高いと思っています。情報が確かだという裏付けになるような事も書かれていましたよね。。これを読んだ時は私も愕然としましたし、選手生命を脅かそうとするクラブって一体・・と本当に残念に思いました。。こんな事があったらトーレスが移籍を考えても仕方ないですよね;

いまトーレスがどんな気持ちでいるのか知る事はできませんが、私はトーレスが行ってしまうのも、留まるのも、クラブ次第だと思っています。
それにトーレスが本当に心底チェルシーが好きだなんて到底思えません。人間、そんなに簡単に変われないと思います。

それにクラブは新しいオーナーが来て、確実に変わっているところを今見せる時なんじゃないでしょうか。トーレスに堂々とチェルシーのどこがいいんだ!と、必ずリバプールで幸せにしてやると言ってほしいし、そう言ってトーレスを留まらせる事ができなければいけないんじゃないかな;
今までのように、あっちに行きたい、もっと給料のいいところがいいと言われて、大事な選手をああそうですかと売り渡しているようじゃダメなんじゃないかと思います;

Re:こんにちは

こんにちは!

>「彼の気持ちが変わらないのなら、今移籍してかまいません。」と仰っていますが、本当にそうですか?(笑)

ぬごっ、さすがtoshiさん鋭いですね~。そう思おうと努力しているんですが、スパッと割り切れないです、未練たらったらで(笑)。

このうわさ話もご存知でしたか!私もたぶん事実なんだろうなあと感じていまして、読んだ時は心底気分が悪くなりました。この話のほかにも、クラウチの件とかアクイラーニ獲得の経緯とか、読まれました?

私もトーレスがチェルシーを好きだとは思えないです。おそらくバルサでもインテルでもどこでも、CLのタイトルが狙えるクラブに行きたいというのが本音なんじゃないですかね?彼が入って来た時のリバプールはCLには滅法強かったし、レイナも「CLの試合に出るトーレスは笑えるぐらい張り切ってる」みたいなこと言ってたし・・・。少なくとも彼は、高給を望んでいるわけでは決してないですよね!

>必ずリバプールで幸せにしてやる

おおお、殺し文句。ヘンリーが面と向かってそう言ったら、翻意するかもしれない・・・して欲しいなあ。

無題

一転して残留しても、この時期に志願書まで出して退団希望している選手が戦力になるのか、本人も気持ちを切り替えてプレー出来るのか疑問ですね。

このオファーに自分の立場や影響力も考えずに過剰反応したのは、今シーズンの自身のパフォーマンスで魅力的なオファーを持ちかけられる可能性が低い事を、トーレス本人が一番良く分かっていたからなんじゃないかと思います。

FFPの規約についてはUEFA.comに掲載されてますが、100ページ以上に渡ってなんたらかたらと書かれているので気が遠くなって断念したです(笑)

たしか、収益を繰り越して貯金での補強であれば問題ないって規定になるとか聞いてますが、裏づけがないから自信ないです。

Re:無題

私もあの規約はとても読む気になれません、データとかなんとかごちゃごちゃ書いてあって、だからやらなきゃならんのだみたいなことはドカドカ書いてありますが、肝心の細かいところはよくわからなかったです。というか、実際に走り出すのはまだ3年も先なので、詳細は詰めていないんじゃないでしょうか。報道によってはUEFAライセンスだけではなく移籍市場においてもペナルティを課すという話も見かけましたし、細かい点はまちまちです。

今までのUEFAのやり方を見ると、どうもビッグクラブには弱腰のようですから、なんのかんのと言って特例を認めてしまうみたいなのも、大いにありそうで・・・これがどれほどの実効性があるのかは見守っていくしかないのかな。

無題

トーレスが出て行きたいと言うのなら放出したほうがお互いにいいんじゃないでしょうか?無理に引き止めていい結果が残せるとは思いませんし・・・。売るなら高く売る。まさにこれですね。トーレスを売ってF・ジョレンテを獲得する。これが今考えられる理想の形のように思います。
ここ数シーズンはお世辞でも好パフォーマンスと言えるものが発揮できませんでした。もうリバプールでのトーレスの賞味期限は終わったのかな・・?
問題はあと数日のうちに新たなFWを獲得できるかどうかですね。できないなら放出しない。できるなら高く売る。
トーレスのためにリバプールがあるのではなく、リバプールのためトーレスがある。トーレスがリバプールでプレイを望まないなら仕方ないように思うんだけどなあ。
彼がたとえチェルシーに行っても彼を非難したりしないし、喜んで送り出してあげたいです(寂しいけど)。トーレスの成功を祈るだけですね。

Re:無題

ジョレンテのうわさは出てますね!でも私はちょっと彼は違う気がしております、単に好みの問題ですけどね。どうなるにせよ、クラブがチームにとって最善の選択をしてくれることを祈ります。この移籍市場ぎりぎりになって、役員会は難しい判断を迫られてますね。頑張れよコモリ!

無題

個人的に、ジェラード、キャラ、カイト、レイナ、トーレスはずっといてくれると思っていました。もちろん後ろの3人は最後に国に戻るまでですが。でも、今回はさすがにタイミングが悪すぎると思います。
>しかもバルサやインテルとかならまだしも、何でチェルシー???
そうです、これが一番納得のいかないところです。ファンもクラブもまだ愛している。ならば、なぜライバルの下に行こうとしているのか?30歳になるまで待てない気持ちはわかりますが、それは自分や仲間の頑張り次第では違う結果だってあるかもしれないですし目先のタイトルのために愛しているはずのレッズでの未来を捨てるというのはファンとしては非常に悲しいです。
選手としてタイトルがほしいのはわかるし、やはり後々まで語られるのはそういう選手なのでしょうか。マシューズのようにタイトルではなく人間としての徳で記憶される選手なんてもういないですよね…。そんな考えこそ独りよがりなのでしょうか…

それと、個人的にはかなりコモリを疑っていたので、一応謝っておこうかなと思いました 笑

Re:無題

>選手としてタイトルがほしいのはわかるし、やはり後々まで語られるのはそういう選手なのでしょうか。

いやっ、そんなことはないでしょう!もしトーレスがチェルシーに移籍したら、彼は得がたいものを失うと思います。それはリバプールのレジェンドとして語り継がれ、たとえ何年、何十年が過ぎても、人々の心から忘れられない存在になるという特権です。チェルシーでは彼はそれは得られないでしょう。それでも、そいう得がたいものを犠牲にしても移りたいのかどうか。それが彼の決断であるなら、その時は仕方ないです、受け入れるしかないですよね。

コモリにはもう一頑張りしてもらわなければならないですね。スアレスの獲得で初市場は成功かと思いきや、雲行きがにわかに怪しくなりました。彼の能力をここで見せてもらいたいです!

無題

お疲れさまです。

いやいや、長期契約結んでんだし、この時期にそんなワガママは無理!スアレス、噛みついてやれ!!

セスクだってテベスだって本命のクラブじゃないところで結果出しているし、それが超一流なんだから、いやいや残留したとしてもトーレスも頑張ってくれるはず!そんで、夏になったら色々状況も変わるだろうから、そこでこの件については再考ですな。

それにしても、ワンダーボーイに始まり、キャプテン、アロンソ、マスチェ、トーレスとみんな出て行きたがるって事実が辛すぎる。

Re:無題

>スアレス、噛みついてやれ!!

初仕事はまずそれですか(笑)。いいなあ、スアレスに噛み付かれたらなんだか怒るより吹き出してしまいそうで。彼はきっと、新チームメートたちからあの件では思いっきりからかわれるでしょうね。

>ワンダーボーイに始まり、キャプテン、アロンソ、マスチェ、トーレスとみんな出て行きたがるって事実が辛すぎる。

ですねえ。もうそれも終わりかなとウキウキしていたのに、でかい話がドガーンと。油断してました。でもきっと、もうすぐ本当に最後になりますよ、そう信じております。

無題

こんにちは・・。
温かいコメントありがとうございます(涙)考えても無駄なのに1日中考え込んでました^^;
怪我の一件については知った時は衝撃でした。復帰があまりにも早すぎると思ってたし、急がせればまたいつか壊れてしまうと。何が真実で何が嘘なのか外からでは分からないけどショックを受けたのは事実かも・・と。でもチェルシーも良くないよ・・ベナユン怒ってたし(苦笑)
夏にどんな話をしたのか?そこも外から真実は分からないですね。ただ補強を願ってたのはトーレスだけでなくキャプテンもレイナもカイトも同じでしたよね。FSGが買収直後に面談した際に積極的な補強意志が無いことに、選手達のガッカリさが見えたのを覚えてます。トーレスの場合はそこに人一倍野心があり、どうしても栄光を掴みたいというところが物凄く強いのですよね。代表では叶ったけどアトレティコでもレッズでも未だに何も獲れてない・・それが焦りに繋がってる気がします。
でも、ケニーとの関係を壊してまで何かを掴む為に出て行って欲しくないです。全身で守ろうと決心してくれてた人を裏切るのはきっと大きな傷を付けてしまいます。難しいけどもう少し歩み寄ってちゃんとケジメを付け欲しい。
一度移籍を示唆した選手が頑張れるかはクラブ次第だと思います。セスクだってテベスだって輝きはそのままでチームの柱です。キャプテンだって辛い時期を乗り越えたからこそCLの栄光を勝取れたはず。トーレスにももう一度乗越えてそんな選手になって欲しい(私のエゴです・・苦笑)

Re:無題

ベナユン怒っていたんですか?知りませんでした。何でですか、周り中からお菓子をむしりとられるからですか(笑)。

クラブの中の話は本当にわからないですよね。でもT-Loveさんがお感じになったのと同じ選手の落胆を、私もなんとなく感じました。それでも実際にマーケットが開いてみると、冬の補強はかなり積極的に動いているのが見えましたので、楽観していたんですけどね~。

>ケニーとの関係を壊してまで何かを掴む為に出て行って欲しくないです。

そうですよね、そしてファンとの関係も壊して欲しくない。私は彼はリバプールを第2の故郷としていると思っていたんですが、チェルシーに行けばそうではなくなってしまうでしょう。それが残念でならないです・・・。

お久しぶりです。

いつも見させてもらっていたのですが、お久しぶりになってしまいました(汗
札幌も今日は昼過ぎまでは天気が良かったです。

でも、自分の心の中はモーレツな吹雪ですよ(涙)

トーレスよ、なぜなんだよぉって・・・


CLの出場権が獲れなっかたら移籍はやむなしとは思っていましたが、試合はまだまだあるじゃないですか。

トーレスは本当に大好きでどんなに批判されても信じ続けていますし、嫌ですがチェルシーに行っても嫌いにはなりません。(もちろん青は応援しませんが)

ですが、シーズン途中に戦いが終わってもいないのに諦めてるみたいで、そこはどうしても納得出来ません。
もしかしたら、猛追して4位以内になるかもしれないし。(フニクラさんはじめ皆さんもそうだと思いますが、僕は本気でまだ行けると思っています!)

トーレスにはこう言ってあげたいです。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」By 安西先生


成績だけでなく、外からは見れない内部事情もあるとは思いますが、
とにかく、ケニーでもジェラードでもヘンリーオーナーでもリンダさんでも誰でもいいから、誠心誠意トーレスと向き合って説得して欲しいです。

Re:お久しぶりです。

>「諦めたら、そこで試合終了ですよ」By 安西先生

おおおっ、安西先生~~~~(タプタプタプ)
REDS命さんと同じく、私も4位をあきらめておりません!チェルシー戦に勝てれば彼らと6ポイント差だし、まだあきらめるような数字ではないと思っています。スアレスが来たら、そしてアダムが来たらやれるんじゃないとワクワクしていただけに、トーレスの移籍志願はものすごく残念ですよね。トーレスには「俺が連れてったるわ!」という気持ちになって欲しかった、いやなって欲しい。

>とにかく、ケニーでもジェラードでもヘンリーオーナーでもリンダさんでも誰でもいいから、誠心誠意トーレスと向き合って説得して欲しいです。

うん、皆「誠心誠意」って言葉が似合いそうな人たちばかり!トーレスの心を揺さぶることができるか、彼らの力に望みをかけましょう!

無題

1日良く考えました。やはり本音は残って欲しい。でもアンフィールドで戦う意思の無い選手を出すより、試合に出れなくてもここで戦おうとするヨバたちを出す方が良いと思います。仮に残ったとしても今シーズンの彼のプレーはただでさえよくないのにこれ以上悪くなると思うと・・・。
トーレス問題が無ければスアレスももっと歓迎されたでしょうに。
本当に難しい問題ですよね。トーレスを放出したとしてすぐに代役を確保できるのか、アネルカは正直いらないと思います。スアレスに全てをたくしトーレスを放出するか。トーレスを信じ残すか。どれが1番良いのか分かりません。1番良いことを知っている人はいないと思いますが。
トーレスを愛したいのですが何か心のどこかに引っかかるものがあります。
チェルシーには行って欲しくない、行くなら海外にして欲しい。まず青は似合わない。しかもチェルシーよりもリヴァプールの方が未来が明るいということをトーレスに伝えたい。もちろんチェルシーにはジェラードもいないということを。
もしトーレスを今放出すなら絶対代役の確保を決めて欲しいけど時間が無い・・・。
どうすればいいんだーーーーーーーーーーー!
意味不明ですいません。

Re:無題

スアレスはせっかくようやく決まったのに、トーレスの大ニュースにすっかり影が薄くなってしまって、ちょっと気の毒ですね。でも彼が移籍が決まったことをとても喜んでいる様子が聞こえてきて、すごく嬉しいです!

トーレスの代役についてはクラブもいろいろと考えて動いていると思います。私もトレスさん同様何が最善なのかはわからないですが、何よりもまず、トーレスに残って欲しい、それは変わりはありません。そして残った彼の気持ちは、どんなプレーをしようと疑いません。彼はレッズのために全力を尽くしてくれると信じます。

無題

トーレスがアトレチコを出て、リバプールに来たことは、彼のキャリアのうえで大きな飛躍をもたらしました。アトレチコが、その後、CLの舞台をつかみトロフィーをとったことを皮肉に思う向きもありますが、お互いにとって成功した移籍だったと思います。
これと同じ事が、今回も起きるか。トーレスには野心があり、まだ欲しいものがたくさんある、でも失うものも大きくなりました。ちょっと心配です。じっくり考えて両クラブ、選手ともに納得いく決断となることを祈ります。

うわさの話ですが、誰が言ったのか知りませんが、「虚偽の報告」をした云々は、いくらなんでも悪意のある言いがかりに思えました。怪我の回復を把握するのは難しく、勝負の世界で、チームのために復帰を切望する選手と監督に囲まれてぎりぎりの判断がされてしまうのは、想像に難くない。そういった再発の例は、どのクラブでも山のようにあります。それを抑えるのがプロの仕事であり、彼らが失敗し、信頼を損ねたのは明らかですが、移籍をうながすほどのことなのか。
レイナの本によると、CL圏争いの最中にあるチームを離脱する決断を迷ったトーレスを、スペインの医師を信頼しワールドカップを優先し手術に踏み切るよう、最終的に後押ししたのもまた、彼らクラブ側だったようです。
たしかに、思い通りにならないこともあったかと思いますが、レイナの言葉を信じたいです。

Re:無題

そうですね、一つの出来事は多面性を持っていて、そこにいる当事者でさえ受け取り方はさまざまです。まして人から伝わって来た話はどこまで正しいのか、誰もわからないんだろうなと思います。

NKさんはレイナの本をお読みになったんですか、すごいですね!私はスペイン語と聞いただけで「こりゃ読めんわ」と断念しました。
彼は今どう思い何を感じているのか、すごく気になります。日曜の練習風景を見ましたが、元気そうだったのでちょっと安心しました。ケニーの表情が硬そうに見えましたが・・・。

無題

最悪の週末、最悪の月末になっちゃってますね。
なんとか説得に成功して、「間違った事をしてしまった。」となってくれると良いんですが…
何でこうなっちゃったんだろう…フニクラさんの言うように、本当に彼がこれで幸せになれるんならそれでいいのかもしれない。
でも、今チェルシーに行って半年でプレミアかCLの優勝を経験出来るとは思えないし、ポジションがあるとも正直思えません。そこはトーレスを使う監督を連れてくるつもりなのかもしれないけど。

難しいでしょうがやっぱりトーレス本人のコメントが聞きたい。
この噂のような理由があるならどこでもいいから話して欲しい、そして諦めをつけさせてよ…
ここまで愛した愛された選手がこんな形で別れが来てしまうなら悲しすぎます。

なんとしても説得してくれ!!!

Re:無題


トーレスのコメントは聞きたいですね!でもチェルシーに行って「タイトルを獲るのがずっと夢だった、チャンピオンクラブに来られて嬉しい」とか言ったら、そりゃあ加入の時の決まり文句だよねと頭でわかっていても、これは絶対聞きたくない。情報シャットアウトして布団でもかぶってようかな(笑)。

残留が決まって、「間違っていた、頑張る」というコメントを聞けたら嬉しいし、そうなってくれることを祈っております。

無題

あぁこんなことになるとは思ってもみませんでした。
まさかフェルナンドがうちを出る可能性が、しかも青に行くとは。やっぱりチェルシーは駄目だ。絶対だめだ。青いトーレスは耐えられません。

キャプテンのときのように思いとどまってほしいですが、もしものときは、、、、、、

ただフニクラさんの記事を見る限り、確かにそれなりのことをしてるとは思うし、昨季の7位でもチームを出なかったフェルナンドを責めることはできません。
責めるとすれば、今季のやる気の見えない態度です。モチベーションは確かに相当落ちてますよね。

移籍市場も残り数日、その金で代役は獲ってほしい。せめてアダムもヤングも神の子の残す財で獲れちゃうでしょ。

FFRが不透明な今、今市場で獲得してほしい。
個人的には、レッズファンを公言しているアグエロをかっさらってほしいわけで、、

フェルナンドがいなくなるなら、それなりの選手を取っていただかないと許しませんよ。レッズの執行部の皆さん。

Re:無題

>責めるとすれば、今季のやる気の見えない態度です。モチベーションは確かに相当落ちてますよね。

ですねえ、でもホジソンのあのやり方では、モチベーションが落ちるのも仕方なしかとは思っていました。そしてケニーになってから、明らかに彼はキレを取り戻し始めたと思っていたんですが・・・。

>個人的には、レッズファンを公言しているアグエロをかっさらってほしいわけで

はい、同感です!あのピッチも凍る寒波の中を、クリスマスにわざわざリバプールを訪れてましたからね~。どんな物好きだよと思いました(笑)。でもトーレスが残るならその方が5千倍いいです。もし彼がいなくなるのなら、その時は少しでもその痛みが和らぐような獲得をして欲しいです!

無題

こんばんは!

まさかまさかの記事で最悪の月末です!!

でも、僕は正直 トーレスには残留してもらいたいです!!

ですが 皆さんが言うように トーレス自身が移籍を希望しているのなら 彼自身に選択の権利があると思います。
チェルシーで幸せになれるかは疑問ですが笑

クラブもトーレスをだすなら
トーレス→アグエロってな感じでアトレティコとかにしてほしいんですけどね笑

まぁ、サポーターの皆様! トーレスを信じまし
ょう!!!!!

Re:無題

アグエロ人気ありますね!彼は確か契約延長したばかりですが、でも全く可能性がないわけでもなさそうで・・・。

トーレスを信じたいのですが、信じて出て行ってしまった時の衝撃が想像するだけで大きく、私はなかなかそこまで思い切れません(汗)。とにかく、誰にとっても最善だったと後で言える結果になって欲しいです!
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<月曜日はデッドライン  | HOME |  スアレス、クラブ間で合意>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ