忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


月曜のトレーニングを終えて、フィットネスコーチが公式HPにコメントをしています。
-----------------------------------------
●ダレン・バージェス フィットネスコーチ(公式HP)
「月曜のセッションはかなりハードだった。我々は彼らにかなりタフな、特にこの開始時期にはタフなセッションを課した。しかし選手たちはとても良くやってくれたよ。私が思っていたよりも彼らは良好な状態で、実際のところ、それはうれしいね。

彼らはフットボール・フィットネスの一連のプログラムをこなした。ランニングとフットボールの組み合わせだ。パス練習も少ししたが、主体はハードワークで、その後でコーチ陣を交えてポゼッション練習をした。
昨シーズンが終わってから我々は選手たちに2週間の休みを与え、それから全員がそれぞれ個別のプログラムを課せられた。ランニング、ジムトレーニング、そして負傷を予防するためのプログラムだ。トレーニングをやってみて、彼ら全員がそれぞれのプログラムをちゃんとこなして来たと私は言えるよ。

夏の間に彼らが自分自身でしっかりとやって来たというのは、非常に大きい。プレミアリーグはどんどんスピードを増しており、選手たちを基本的なレベルからそのプレミアリーグで戦えるレベルまで持って行くために、我々に与えられたプレシーズンはほんの6週間だ。だからオフシーズンの間もフィットネスプログラムが必要で、彼らはきっちりとそれをやってくれたよ。

選手たちは月曜の午前中にセッションを終え、昼食を取り、それから午後には医学的、身体的、フィットネス的な検査を受けた。だから今日中には、我々はそれぞれの選手の状態を正確に知ることができるだろう。それに従ってプログラムを作り、取り組むことができる。

一つ一つのセッションは、我々が彼らにどれくらいの距離を走ってもらいたいか、どれだけのスプリントをさせたいか、どれくらいの時間を使わせたいかに基づいて計画される。私とフィットネススタッフ、コーチ陣、メディカルスタッフで計画を立てている。
選手たちが順調にプレシーズンをこなせるように、我々は彼らが週末に何をして過ごすつもりかを、しっかりと予測しておきたいと思っているんだ。それを想像することで計画にもかなり影響する。

私たちはプレシーズン全体のプランを立てている・・・もちろん理論上でね。しかし実際はその通りには行かないんだ。数多くの選手たちが変わり、コーチ陣はその週や前日の状態を見て、それに従ってセッションを変更するからね。しかし我々は、(開幕戦の)サンダーランド戦までの計画を理論上では全て立てている。

今週は、非常にきつい1週間になるだろう。我々が行くアジアは気温がかなり高いし湿度も非常に高いだろうから、そこでやる仕事はさらにきついものになる。だから、遠征前にメルウッドでしっかりとトレーニングを積んでおきたいと思っているんだ。

昨年我々がバート・ラガッツ(スイス)に連れて行ったスカッドと比較すると、今ここにいるスカッドとそのフットボールの質はすばらしいね。ルイス・スアレスとルーカスは、彼らがチームでどういう状況か、日々情報を送ってくれている。彼らと連絡を取り続けるのは大事なことだ。さっき言ったように彼らは日々情報を送ってくれており、我々は彼らがどこまで行ってもしっかりと休みを取れるようにするつもりだ。彼らは、今シーズンの我々にとって非常に重要な選手たちになってくれるだろうからね。

私は新シーズンに興奮しているよ。グラウンドには本当に好感触がある。新コーチも加入したし、ここにいることはまさしくエキサイティングだ。」

-----------------------------------------
チームは今週1週間はメルウッドでトレーニングをし、来週はアジア遠征に旅立ちます。広州とマレーシア、どちらも暑そうですね。キャプテンはアジア遠征には参加しないことが、公式に発表されました。アジアのファンたちはがっかりしているかもしれませんが、メルウッドに居残ってしっかりと体を作ってくれるのは良いことだと思います。今シーズンは幸か不幸かヨーロッパの予選ラウンドがありませんので、プレシーズンにじっくりコンディションを作る余裕があるでしょう。試合がないのは寂しいですが、そのことをリーグ戦スタートに向けて有利な材料として欲しいと思います。

それから、メルウッドの練習風景を見直してみたら、ウィズダムがいたと思ったのはどうやら勘違いだったようです。ロボも彼もいないのは、U-20の大会に向けてすでに代表チームが始動しているんでしょうか。パチェコはこれからスペイン代表に合流することになるでしょうから、アジア遠征は不参加かもしれませんね。
後は、デゲンがメルウッドにいるのを発見しました。別メニューでランニングをしている様子です。

ヨバノビッチはクラブからフリーでの移籍を許可されたそうです。ギリシャのメディアにコメントをしています。
-------------------------------------------
●ヨバノビッチ(SKY SPORTS)
「リバプールから、フリーで新しいクラブを探していいという書面を受け取った。今のところはまだオリンピアコスから正式なオファーは受け取ってないが、彼らのプランを聞くのを楽しみにしているよ。」

-------------------------------------------
これは単にフリーでの移籍を許可されたというより、実質上の契約解除と見なした方がいいかもしれません。そうかあ・・・。シーズン終了後は「新しいクラブを探す」とはっきり言っていましたので、移籍するんだろうと思ってはいましたが、なんだか残念です。彼は早い冬のうちにリバプール加入が内定して、その後監督が変わってクラブが思いっきりガタガタ揺れていた時も加入の意思は揺るがなかったし、シーズン中はチャンスがもらえなくてもずっと「移籍は考えていない、クラブのためにプレーしたい」と言い続けてくれました。そして今は、高サラリーの契約に全く未練なく、プレーチャンスを得るために出て行こうとしています。セルビアの男ですねえ。彼には新天地で熱いプレーを見せて、再び代表でも輝いてもらいたいです。

移籍のうわさ話について少しだけ。ハルの地元紙が、グラクシのハル・シティへのフルシーズンでのローン移籍が今週中にも決まりそうだと報じています。またエコー紙は、エンゴグがマヴィンガと共にヴィラに移籍する可能性を報じています。移籍金はエンゴグが£4mで、マヴィンガが£1m。マヴィンガは現在U-20ワールドカップのフランス代表に招集されて合流しており、ローン先のヘンクも彼の獲得を希望、またフランスの報道では、レンヌとビジャレアルも彼に興味を示していると書いています。

エンゴグのヴィラ行きのうわさも、もともとはレキップ紙が報じていたものです。彼のサンダーランド行きは個人条件で合意せずに消えたんでしょうか。タイムズ紙は、今度はダウニングの獲得にエンゴグを含める可能性があるかも、と書いています。記事によれば、リバプールはダウニング獲得に最初£12mのオファーを出して断られ、再度£15mのオファーをし、これもまた断られたそうです。ヴィラの言い値は£20m。ヤングは£15mで出したくせに~、と言っても仕方ないですね。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

マヴィンガはリバプールで使えないんですかね。左SBなので今一番必要なポジションなんですけどね。U-20ですけど代表に呼ばれてますし、まだプレーを見たことがないのでなんとも言えませんが、一度試してほしいですね。
移籍に関しては、マドリーやユナイテッドにはどのチームも安価に売るのにリバプールにはなぜか高値ばかり。リバプールはいつも高値で獲得してる気がします。

Re:無題

マヴィンガは彼自身が移籍を望んでいるような気がします。はっきりそれを発言していた時とはクラブの状況が大きく変わりましたが、ベルギーで気持ちよくやれるならそれもいいんじゃないかなと、個人的には思っています。

ヤングは契約が残り1年、ダウニングは2年、この1年間が大きいですね~。ヤングはリバプールも狙っていたと思うんですけど、CLに出られるチャンピオンクラブには勝ち目はなかった・・・。

無題

ダウニングのオファーは拒否られましたがアダムは合意できたようですね。
色々と紆余曲折があったので公式の発表を見てちょっと感動…

夕方あたりから本場のKOPさんたちが騒いでいたのですが、あの議長には
散々振り回されてきたのでまたフライング程度にしか思ってなくて;

個人的にはマタ行ってほしいです、あとリーセもプレミアに戻る気なら
ウチに来ちゃえよと。

Re:無題

私も本場のKOPさんたちの騒ぎを見て、むおおおおと期待してました(笑)。マタのうわさも出てますね、こちらはあまり信頼性はないですけど、それでも期待しております。ただ、アーセナルと競合になるとやっぱりつらい。レイナの助けが必要かも。

無題

アダム決まりましたね!!ヘンダーソンが早かった分第2号まで長かったですね。

ヨバノはなんか残念です、てかホジソン時代に来た選手全員かわいそうです、まぁ実力的なところはしょうがないですが、唯一の当たりであったメイレレスだけでも残って欲しいです。あとエンゴグはいいとしてマヴィンガはローンにして欲しいです。アジャラはもう使っても良いと思うんですけどね。

ダウニングはあきらめて良いと思うんですけどね。

Re:無題

き・ま・り・ました~~~!長かったーーーー!

>ホジソン時代に来た選手全員かわいそうです、

はい、ルイスアさんに完全に同感です!選手たち自身の実力不足なら仕方ありませんが、そればかりでないところが悲しいです。パースローめ・・・いなくなってもしっかり置き土産をしていったところが腹立たしいです。あの暗黒期のツケは、まだまだクラブの中に残っているんですね。早く払拭してもらいたいと思います。

>ダウニングはあきらめて良いと思うんですけどね。

ちょっと高すぎますよね・・・。でもケニーは欲しそうだし、来れば良い戦力になってくれるのは間違いありません。
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<アダム合意ほか  | HOME |  プレシーズン始動>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ