忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スパーズ戦を前に、プレスカンファレンスでのホジソンのコメントです。また、レイナが補強を望むコメントをしています。
--------------------------------------------
●ホジソン(Liverpool Echo)
「我々は今非常に良い流れの中におり、シーズンのどの段階であろうと、8戦して1敗のみというのは良い流れだ。それについては満足すべきだが、我々は愚かではない。トッテナム戦の結果次第では、9戦で2敗となるかもしれない。しかしウェストハム戦でやったようなプレーができれば、トッテナムに楽な試合は絶対にさせないだろう。そしてフェルナンド・トーレスとダビド・エンゴグの好調を維持させることができれば、驚きを起こすかもしれない。
トップチームを相手に勝利をもぎ取るのは難しいし、トッテナムはもはやかつてのトッテナムではないことを、我々は認めなければならない。彼らはトップチームであり、最近はチャンピオンズリーグでヨーロッパチャンピオンを倒している。大金をかけて構築されたチームであり、もはや楽な対戦相手ではない。

アウェイでの調子は、長い間悪いね。このリーグでは、アウェイで勝利をもぎ取ることが困難になっていると私は懸念している。もしウェストハム戦でやったようなプレーを我々が続ければ、1勝か2勝はできるかもしれないと信じているが、重視すべきはパフォーマンスレベルだ。我々はこれまで幸運なチームではなかったが、これまでの成績がどうであろうと、我々は勝利を目指して戦わなければならない。

(アウェイで勝てないのは)メンタルの問題ではないと思う。ストーク戦では、相手にゴールを決められるまでは良いプレーをしていた。その後は我々は試合の主導権を相手に渡し、2失点目をし、チームはひどいプレーをして叩きのめされたと誰もが思った。結果が全てを決め、人々は結果を見てからそのパフォーマンスを判断する。
私はそのパフォーマンス自体を判断しなければならない。勝利した時に、『とても良いパフォーマンスとは言えず、もっと良くやれた』と言う時もあれば、負けた時にその試合を見て、悪い結果だったが全てがそれほど悪かったわけではないと言わなければならない時もある。

SKY SPORTSより)我々が競い合っているチーム同士の直接対決は、非常に重要な試合になると思う。そういうグループの中にいたければ、主要なライバルだと呼ぶつもりのチームとの対戦成績は、シーズンが終わった時にはポジティブな数字を残す必要がある。日曜の試合は我々にとってきわめて重要だが、それはハリーとスパーズにとっても同じだと確信するよ。

公式HPより、負傷者について)彼(J・コール)はすっかり良さそうだ。スポーツサイエンス部門が、彼をプレーさせるリスクを冒しても大丈夫だと考えるかどうか、その問題となるだろう。医学的には彼は間違いなく回復している。だから、我々が思い切って彼をプレーさせるかどうかという問題だよ。
我々には今はあまり大勢負傷者がいないから、私は幸運だね。クラブとして、負傷者を避ける事に関して我々はかなり上手くやっている。コールの離脱中にチームに入った選手たちはとても良くやってくれたよ。リーグ戦6試合で13ポイントという、良い時期を過すことができた。

どんなチームで行くか、選手たちにまだ話してはいないんだ。選手たちに話す前に、この試合に私がどんなプランを持っているか誰かに手がかりを与えたくはないね。しかし、先週の土曜の(ウェストハム戦の)パフォーマンスが、私は嬉しかったよ。ルーカス、ジョー・コール、ファビオ・アウレリオが不在から戻り起用可能になったことも嬉しいね。

(アッガーについて)彼は順調に行っているよ。いつ復帰して練習に戻れるかを正確に言うことはできないが、はるかに元気になっており、2週間前よりもずっといろんなことをやっている。後は、彼が練習に復帰するのに、メディカル的に何の問題もなくなるのはいつかという問題だけだ。スティーブンの場合のような、明確な期限を設定できる負傷ではないと思う。時間がかかるんだ。

パチェコの状況について)彼はとても良くやっているよ。少し停滞期間があったが、それは、若手選手たちがまとまって投入された、あの残念なノーサンプトン戦と同時だったと思う。
彼は自分の仕事を続け、トレーニングで非常に良くやっている。最近のリザーブ戦の2試合でも、非常に良いプレーをしていた。彼が変わらずリバプールの正真正銘の未来であることを知るのは、いいものだよ。

彼のポジションが、トップ下あるいはワイドな位置というのは不運だよ。ここはおそらく、現時点ではこのクラブで最も競争が激しいポジションだ。若手選手にとっては、ジョー・コールやディルク・カイト、マキシ・ロドリゲスのような選手たちをポジションから追い落とすのは簡単なことではない。
そうは言っても、我々は今も彼を信頼している。彼は優れた選手であると考えており、彼には非常に明るい未来が待っている。

もちろん、彼を欲しいと思っているクラブはたくさんあるだろうが、彼が本当にトップレベルに達したいと思っているならば、小さなクラブのお山の大将になるよりも、彼の周囲にいてアドバイスをする人々の元にいて、自分の仕事を学び続ける方が良いだろう。
彼は間違いなく、来週のヨーロッパリーグ戦にメンバー入りする。先発するとは保証できないが、間違いなく可能性の枠外ではないね。彼はここ最近では、我々の注意を彼の方に引き戻させるのに十分な良いプレーをしている。

アクイラーニのローンから復帰のうわさについて)いや、その可能性はないと思うよ。ローン期間はきわめて明白だ。彼は今シーズン末までのローンなのだから、シーズンが終了するまでは彼を戻すことはできないだろう。

SPORTING LIFEより、補強に関して)基本的に、私は自分のベストチームは何かわかっている・・・ベストチームには、11人を超える選手たちが入っている。私にはベストチームがあり、ある週はそれはXだと言うし、別の週にはYだが、それでもそれが私のベストチームなんだ。選手たちは交替可能ということだ。

我々が何をすべきか、何をすることが必要かについて、私は今非常にはっきりとした図式を持っている。そして、このスカッドは強くなり、強さを増しつつある。我々が試合を落としていたシーズン序盤の段階で私が認識していたよりも、おそらくは強くなったよ。上手くいけば、それは我々が1月の移籍市場でそれほど補強の必要がないということを意味するだろう。選手全員が好調を維持し、そこに一人か二人力になる選手を加えることができれば、それで十分かもしれないからだ。
私は今プレーしている選手たちに大きな信頼を抱いているよ。ここ2、3週間の我々は良いパフォーマンスをしているからね。

移籍市場がどうなるか、私は知らないんだ。我々は盛んに動いており、多くの試合を視察し、多くの選手たちに注目している。情報をできるだけたくさん得ることで、武装しようとしているんだ。これはあらゆるクラブがやっている作業過程だよ・・・選手たち、そこに起きていること、我々にとって役立つかもしれないことを絶えずモニターする・・・これから何があるかは誰にもわからないからだ。

いざ1月という時期が来た時にどれだけ移籍資金を使えるか、まだ我々の誰も知らないんだ。我々が注目している選手たちを獲得可能という保証があるのか、私たちは何もわからない。私はこの選手たちのスカッドで、シーズン終了まで続けて行きたいと思っている。誰かを放出しようという野心や希望は持っていないからね。しかしその一方で、1月に選手が誰も移籍しないという固い保証を私は与えることができない。もしそうなれば、我々はそういう選手の代わりをどこに獲りに行くか、知る必要が生じるだろう。」

●レイナ(ESPN)
「今シーズンの僕たちは、今現在(9位)よりも良い順位でフィニッシュし、来季に向けてもっと競争できるように、チームを築き上げなければならない。それができなければ、(トーレスのような)選手たちをキープしておくのは難しくなるだろう。
(トップ4でのフィニッシュは)可能だよ。なんでできないんだい?しかしそのためには、僕たちはもっと良いパフォーマンスをしっかりと見せなければならない。そうでなければ、本当に、本当に、本当に難しくなるだろう。

僕たちはおそらく、マンチェスター・シティ、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、トッテナムほど強くはない。だからこそ、もっと良いスカッドをしっかり築き上げなければならない。現時点では、たとえばチェルシーと9ヶ月間競い合うことはほとんど不可能だ。そして、それが僕のやりたいことなんだ。イングランド中のクラブが、しっかりとしたスカッドを築き上げている。僕たちも同じことをやらなければならないし、競い合うことができなければならない。

(リバプールのシーズンスタートは)最高じゃないよ、もちろんね。僕たちは十分に良いプレーをしていない。アウェイでは特にだ。この点をしっかりと改善しなければならないし、それができなければ、僕たちはもがき苦しむだろう。アウェイのどこであろうと、そこへ行ってチームを破るのはとても困難だよ。しかしシーズンが終わった時に上にいるためには、それができなければならないんだ。

(監督批判について)フットボールの考え方というのはどちらかと言えば大事だけど、構築したシステムを機能させるのは選手だ。ピッチの上で、あと少し見せなければならないのは僕たちだよ。

(ダルグリッシュチャントについて)ラファはリバプールで本当に愛されていた。しかし今は、ファンがロイを支え、ロイを100%サポートする時なんだ。何にせよ、激しい批判というわけではないと思うよ。

(新オーナーたちとは)20~25分くらい話をして、クラブのいろんなことを全部話し合ったよ。ポジティブだったと思う。彼らはこれからリバプールのために、良いことをやってくれるだろう。
中期的、長期的なプロジェクトというのは理解できる。マンチーニのように、小切手を切って選手たちの代金と給料を払うという方法もおそらくあるね。そういうやり方も容認して尊重しなければならないが、たぶんそれはチームを作るのにベストの方法じゃない。僕はマンチーニを非難しているわけじゃない。それは彼らのやり方で、もし彼らがリーグ優勝をすれば、誰も非難しないだろう、もちろんね。しかし新オーナーのような人たちは、もっと長期的なことを考え、少しずつ物事を築き上げようとしている。それは理解できるよ。」

--------------------------------------------
トッテナム戦は、引き分けOKのプランで行ってもらいたくはありません。引いて守って主導権を渡して彼らを相手に守りきれるとは思えないので、主導権を渡さない試合運びをしてもらいたいです。できるのか?という問題が大きく横たわっているのはその通りですが、彼らを相手に互角の試合ができないと、トップ4なんて目標はたわごとでしかなくなります。アウェイ?それが何だってんだ。ベイルなんてまだまだ小僧っ子だってことを、ジョンソンには見せてもらいたい。相手はミッドウィークに1試合こなしているんですからね!サブに出てくるのがパラシオスとかデフォーとかクラニチャルとか、うらやま・・・って、弱気になっちゃいかんいかんと自分に言い聞かせます。彼らを倒したからって驚きでもなんでもありません、1勝か2勝なんて言わないで、引くなよホジソン!

パチェコについて、ホジソンは来週のヨーロッパ戦では起用することを明言しましたね。ノーサンプトン戦のことを彼はずいぶん言いますが、よっぽどあの試合のパフォーマンスが我慢ならなかったんですね・・・。あの試合で失点に絡んだアッガーやウィルソン、2トップで存在感を出せなかったバベル、足が攣っちゃったパチェコが信頼を失っているんでしょうか。まだまだ力が足りないというようなことを数日前に発言していたホジソンがコメントを変えたのは、彼をキープすべく努力しようという、クラブの意思を受けているんだと思います。彼はこれからパチェコをどう起用して行くのか、そこでパチェコがどんな答えを出すのか見守りたいですね。

補強に関しても、「5、6人補強したい、戦力が足りない」と言っていた発言を変えました。これもクラブの意思を受けてのことでしょう。現有スカッドでトップ4を競い合える戦力に十分足りているとは思えないし、ホジソンもオーナーが変わってから補強を期待する発言を繰り返していましたが、それを変えたということは、1月にクラブに大型補強の意思がないか、あるいはホジソンに補強の決定権がないかのどちらかだと思います。後者ならうれしいんですが。

レイナはファンの気持ちを代弁するように、補強の必要性を訴えています。オーナーとの話し合いは「ポジティブだった」と言っていますが、彼らの言ったことに100%満足しているわけではなさそうですね。オーナーたちは長い目で見ていますが、今いる時間が無限ではない選手たちは、「今」何かして欲しいと思っている。オーナーにはぜひそれを汲み取ってもらいたいと思います。1月の選手補強とともに、監督の補強も視野に入れてくれない・・・かなあ・・・。

スパーズ戦のメンバーは、こう予想してみました。

      レイナ
ジョンソン キャラ シュクルテル コンチ
カイト メイレレス ルーカス マキシ
    エンゴグ トーレス

ウェストハム戦から、ポウルセンOUTルーカスINです。ホジソンはウェストハム戦のパフォーマンスに大きな手ごたえを感じているようなので、ほぼメンバーは変えないだろうと予想します。でもポウルセンだけは交替。ここは代えてくれないと私は怒りますよ、ほんとに。モドリッチとファンデルファールトは、ルーカスとメイレレスで何としても仕事させないようにしてもらわないと。
ジョーはまだちょっと急に先発というのは不安そうなので、交代で出るか、次のヨーロッパ戦でまずは実戦感覚を取り戻すのがいいのではと思います。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

フニクラさんのおっしゃる通り、日曜は勝利のみを狙ってほしいと思います!引き分けでいいなんて言ってたら勝てないですからね。勝負は始まる前で9割方決まってしまう、とあるオリンピックに関わった方が言っていました!
ノーサンプトン戦は観戦していないので何とも言えないのですが、それならストーク戦のことはどう思っているのでしょうか?私はあんなにひどいと思った試合は去年だってなかったと思いますし、ほぼベストの布陣で臨んであの結果の方がよほど問題だと思いますが。
補強に関しては本当にホジソンに権利があると大変なことになりそうですからね…もうコモリが主導権を持てばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、フニクラさんは新しく監督を迎えるとしたら誰がいいとお考えですか?私は、最近イアン・ホロウェイが気になってます 笑。初めて彼のコメントを見たのはうちに勝った試合の時で「アンフィールドで2点取った選手を誇りに思う」という内容でした。そのコメントがすごいかっこいいと思っていたのですが、その他のインタビューを見てみたら変なことばっかり言っていて本当におもしろい人物だと思いました。ブラックプールが昇格組にしてはいい位置に付けている最大の理由はやはり彼を置いて他にはないと思います。彼が選手にどんな指示をしているかはわかりませんが、昇格組のチームがあそこまで攻撃的なフットボールを展開できているのはすごいことだと思います。少なくともホジソンよりおもしろいフットボールをしているのは確かだと思いますし、うちにきたらどうなるかと言われるとわかりませんが、彼のような思い切りの良さがホジソンにもあればいいのですがね

ユニフォームは「ARDA」にしました!番号はもちろん7番です!トルコに行ってサイン…言われたらものすごくほしくなりました 笑。私もアルダみたいな顔好きですね!髭が似合ってて渋いと言うか濃い顔つきですよね

Re:無題

ストーク戦が「点を取られるまでは良かった」と言うのはちょっとわからないですね

・・・結果ではなくパフォーマンスを見ろと言うなら、私もstanleyさん同様、ストーク

戦の方がずっと問題だと思います。
補強はホジソンが主導権をとらない方がいいと思うんですが、しかし監督が望んでい

ない選手を獲得しても、来た選手も監督も不幸なんですよね、ヨバのように。どうし

たもんかと思うと、やっぱり監督にお引取りいただくのが一番良いと感じてしまいま

す。

ホロウェイはいいですよね、すっかりメディアの人気者みたいですね。コメントもチ

ームのやっているフットボールも、面白くて魅力的です。彼のコメントは単なる気転

の利いた面白さだけでなく、人間的な温かみがにじみ出ているところがすごくいいで

すね!ああいうプレミアのフットボールをますます楽しいものにしてくれる監督さん

に、もっともっと出てきて欲しいと思います。
新監督は誰がいいですかね?リージョ監督が空きましたので、彼が率いたリバプールはどんなチームになるか、かなり興味があります。

アルダの濃い、ピッチの上では戦う男の顔、でも笑うとほんのりマヌケ感が漂う顔が好きです(笑)。妙に光るスーツ着てポーズ取っている写真を見ると、いや君はそういうキャラじゃないからってつっこみたくてたまりません。

無題

ノーサンプトン戦の選手を批判するなら、あなたの連れてきたポールセンやコンチェスキーはどうなんですか?と言いたくなります。
スパーズ戦は勝利が絶対です。スパーズはCLの後の試合は良くないのでぜひ勝ってほしい。

Re:無題

>スパーズはCLの後の試合は良くないのでぜひ勝ってほしい。

そうか!彼らはまだCLとリーグを両立させるノウハウが足りないんでしょうかね。これはチャーーーーンス!

無題

こんにちは^^。いつもありがとうございます。
フニクラさんのおっしゃる通り赤鼻さん(笑)は選手のコントロールが上手いというか生え抜きだろうと悪いとこは指摘して若手を伸ばす為に褒めてチャンスを与えてますよね。その点ホジは過去の試合をウジウジと・・・(--)じゃーリーグ戦の失点の多さは?愛弟子2人が絡んでても何も言わない・・その偏りが私は嫌です。パチェコへの批判撤回のような発言も本心でないでしょうし・・・ちゃんと選手と向き合って話をしてないのでは?と感じてしまいます。(最近パチェコは公式にUPされますね・・クラブの出さないという意志の現れなのでしょうね)こうなったらパチェコには度肝抜かせるようなプレーをして、守備だけじゃ勝てないんだよ!ファンが観たいのはこういうプレーなんだよ!ってところ見せてやって欲しいです^^。
トッテナム戦は私もルーカスがスタメンでなくお決まりのドン引きなら、テレビに映ったホジを叩きそうです(笑)
それと、補強に関してはフニクラさんと同じで指導者をまず、その後にまずはトーレスの負担を減らすFWをお願いしたいな(期待は薄いですが^^;)。

Re:無題

>過去の試合をウジウジと・・・(--)

同じく(--)。シーズン序盤の頃より強くなったのなら、序盤の頃の出来を今あれこれ言っても意味ないと思うんですけどね。彼の言動はどうも一環しません。それだけ試行錯誤して悩んでいるのかもしれないですが、指揮官がこれでは非常に困ると思います。
パチェコは今日もベンチ入りもしないみたいで、がーーーっくりです。それからヨバも。彼はモチベーションをしっかりとキープできているんでしょうかね・・・。

誰がピッチに立つにせよ、今日は攻めて欲しいです!勝ちに行くんだっていう姿勢を、そういうチームを見たい!REDMENたちがやってくれることを信じて応援します!!!

無題

引き分け狙いで引き分けるなら、勝ち狙いで負ける方がまだましだと個人的には考えています。
パチェコはELとFAカップ中心でいいので試合にしっかり出して欲しいです。彼はリヴァプールの将来に絶対に必要です!パチェコ、シェルベイ、スソ、スターリング、ウィルソン、ケリーなど他にもリヴァプールには有望な若手が多くいます。彼らがピークの頃には黄金時代が来るんじゃないかと僕は思っています。期待しすぎですかね?
レイナの言うように補強は必要だと思います。若手を獲得することも大切だと思いますが、即戦力の選手を獲得することも考えて欲しいです。ただ即戦力にもなり将来も有望な選手を獲得できるのが一番なんですよね。例えばアルダとかアルダとか、今の戦術でないならば今にも獲得して欲しいですけど。
明日は本当に勝ちにいってください!ジョーは途中からでもいいんで出てほしいです!せっかくユニ買ったし。モドリッチとファンデルファールトはルーカスとメイレレスが抑えてくれますよ!ジョンソンもベイルなんかには絶対負けません!僕もそう信じて勝つ気で応援します!

外れると思いますがトーレス、メイレレス1ゴールずつ2-0で勝つと予想します!フニクラさんの予想スコアはどうですか?


Re:無題

私の予想スコアは2-1、トーレス・クラウチ・ジョーで。熱い試合展開です。
今日はまず良い試合をして、それに結果がついて来てもらいたいですね。ベイルにはサイドをえぐらせないで中に追い込んで、両サイドのクロスの出しどころをがっちりと抑えてもらいたいです!頼むよっ!楽しみですね~、ワクワクしてきました。

>ただ即戦力にもなり将来も有望な選手を獲得できるのが一番なんですよね。例えばアルダとかアルダとか

ですよね、1月はそういう路線で行ってもらいたいですね。そしてトレスさんのおっしゃるように、今いる有望な若手たちも、どんどん成長してもらいたいです。スターリングが一人前になる前に、できればキャプテンが現役でいるうちに、若手と今いる選手たちが融合して黄金期を築いてくれないですかね~。それが私の願いです。
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<トッテナム 2-1 リバプール  | HOME |  若手あれこれ>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ