忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シェルベイ、ヘンダーソン、グラクシと、クラブの若手たちのコメントをご紹介します。それから、レイナがヘルニアの手術を受けたことをクラブはアナウンスしています。ウェルベックの移籍に関して、ジュエル監督の地元メディアへのコメントもご紹介します。
---------------------------------------
●シェルベイ(FA.com)
「イングランド代表でプレーするのはいつでも楽しいよ。僕は幸運なことにU-16からその機会がたくさんあり、楽しんでやっている。チームキャプテンを任されるのは特別なことで、U-16、U-17、U-19と進んで、次の段階はU-21だ。そこが今の僕の目標でなければならない。

(リバプールに移籍して)初めてここに来た時、試合のディフェンス面は僕にとっては全く初めてのことだった。ここのスタッフは、ディフェンス面をしっかりと構築するんだよ。それはピッチ上でもピッチ外でも、僕を1人の人間として成長させてくれた。僕はもう攻撃にばかり気持ちを捕らわれていない。チームの中での自分の仕事というものがわかるようになった。
ここで楽しくやっているよ。願わくはもっとスタメンで出られるようになって、長い間リバプールの選手でありたいね。毎日トレーニングに入って行くだけですごいことなんだ。朝起きて、これからリバプール・フットボールクラブで働くんだと思うだけでうれしいんだよ。それは名誉なんだ。
僕は兄弟と話すんだけど、彼は朝起きるのが大嫌いなんだ。ロンドンまで列車で行くために彼は朝7時に起きるんだけど、それが我慢できないんだよ。僕にとっては、朝起きて大好きなことをやりに行くのはまさに名誉だ。

このクラブの信条がハードワークであること、そして家族のようなクラブであることは、入ってすぐにわかった。みんなここにやって来て仕事をするのが大好きなんだ。働くのにここよりも良い場所は見つけられないと思うよ。全員がフレンドリーで、みんながみんなと上手くやっている。

(キャプテンについて)彼は若手ミッドフィールダーの指標だと思う・・・僕にとってはそうだ。みんな誰か尊敬する人がいるけど、僕にとっては彼がそういう人だ。願わくは、彼が達成したものの半分でも達成できるようになりたいよ。
僕にとっては(キャプテンと比較されるのは)重荷にはならない。世間からそんな風に比較されるのはうれしいよ。もし何か上手く行かないことがあったら、自分にこう言い聞かせるんだ。『おい、お前は次の誰々って思われているんだぞ。』それはちょっとした励みになる。
ラベルをつけられるのはいいことだよ。しかしこれまでの実績に甘んじていてはいけない。自分は自分独自の選手にならなければいけない。毎日とにかく練習を重ねて、出来うる限り最高の選手になれるように頑張らなければね。」

●ヘンダーソン(FIFA.com)
「(地元クラブ、サンダーランドからの移籍について)人はそういうことを考えなければいけない。僕の人生とキャリアにおいて、ものすごく、ものすごく大きなことだ。でももちろん僕にとっては、移籍して1人の選手として成長するためのすばらしいチャンスだ。だから率直に言って、断ることのできないチャンスだったよ。

(この5日間は)ちょっとてんてこ舞いだったけど、同時にすばらしかった。だから僕にとっては本当に良い一週間だったよ。上手く行けば、これからもっと良くなって行くだろうね。

昨日の試合は、スペインが僕たちを本当に困難に陥れた。彼らはまさしくボール扱いの才能に優れたチームだけど、僕たちは試合に踏み止まって終了間際のゴールを決めることで、すばらしい精神力と優れた姿勢を見せたと思う。あの試合から僕たちが見出さなければならないポジティブなことは、それだと思うよ。試合をあまり支配できずに、それでもそこから何らかの結果を引き出した。
ウクライナとチェコも、とても強力なチームだ。僕たちにはこれから2つの大一番が待っている。でもそれに向けてしっかり準備をし、万端で挑むつもりだ。

(昨年11月のイングランドフル代表のデビュー戦は、敗戦となったことについて)フットボーラーであり続け、高いレベルでプレーをするつもりなら、そういうことに対処できないとね。それに伴うプレッシャーに対処できなければいけない。世間はいろんな意見を言う。それに惑わされず、しっかりと自信を持ち、普段どおりのプレーを続けていかなければならないんだ。」

●グラクシ(SKY SPORTS)
「3月にはまだリバプールがブラッド・フリーデルやドニを獲得するという報道は出ていなかったんだけど、その時に僕はすでにクラブを離れる可能性について考えていた。もちろん契約を打ち切りたいと思っているわけじゃないよ。チームは僕を信頼してくれているからね。僕の代理人と僕がクラブに意思表示したのは、どこか他のクラブにローンで移籍したいということなんだ。そして彼らは僕たちに賛成し、同意見だった。

クラブは僕をこれから長期に渡って頼りにしていると言ってくれて、すごく誇りに感じたよ。でも彼らは、もし僕がローンで出るなら、クラブはセカンドキーパーを獲得するかもしれないとも言った。それは理解できる。
僕にとって最善の道は、レギュラーでプレーすることだ。どこでプレーすることになるかはまだわからないけど、話は順調に進んでいるよ。イングランドからも、イングランド以外からも、いくつかのオファーを受けている。10日か2週間以内には、これから僕がどこでキャリアを積んで行くか決まることを願っているよ・・・ローンでね。

昨シーズンはトランメアで16試合にプレーし、有益な時間を過ごした。それから12月にリバプールに戻って来て、プレミアリーグ19試合とヨーロッパリーグの4試合にベンチ入りした。すばらしい名誉だったし、良い経験だった。リバプールのセカンドキーパーという響きはいいけど、その状況では僕はプレーできない。ぺぺ・レイナは一段階レベルが違っていて、彼に匹敵できるぐらいになりたいなら、僕は大幅に成長しなければならない。
現時点では、リバプールのラインナップに僕の名前が入ることはないだろう。レイナがレッドカードを受けたり負傷するのを待つのは間違いだ。僕はプレーしたい。」

●レイナの負傷について、公式HPのアナウンス
「リバプールは本日、ぺぺ・レイナが両側ヘルニアの手術を成功裡に終えたことをアナウンスします。
レッズキーパーがミュンヘンで非緊急手術を受けることは、シーズンの終わりに決められていました。このスペイン代表選手はこれからリハビリテーションのプログラムを開始し、来月のプレシーズンのトレーニングに他の選手たちと共に戻って来る予定です。」

●ポール・ジュエル イプスウィッチ監督(TWTD)
「コナー・ウィッカムの件で皆持ちきりだが、我々は自分たちの選手の誰に関してもオファーは受け取っていない。それについての好材料は、私は誰も売却しなくていいということだ。選手の誰かへ我々が適性価格と感じるオファーが届き、我々が売却したいと思うか、あるいは選手がもうここにいたくないと思うことが起こらない限りはね。
問い合わせは来ているが、オファーはない。問い合わせはオファーじゃない。私だってバルセロナに電話をしてメッシについて問い合わせはできるが、それが私が彼を獲得に行くということにはならないよ。

ジョーダン・ヘンダーソンとフィル・ジョーンズは大金で移籍したが、事態が本格的に加熱し始めるのは、我々がプレシーズンに戻る頃だろう(イプスウィッチのプレシーズンは6月29日から)。私は物事がどう動くか知っている。監督の元にスカッドが結集し、それから負傷者が出たりということが起き、そして監督は誰か獲得可能な選手を探し始める。

(ウィッカムの移籍に関して)あれこれ気にしてもしょうがない。我々はコナー・ウィッカムを売却したくはないが、もし彼が出て行きたいと思い、そして適正価格のオファーが届いたら、我々はそれを検討することになるだろう。コナーは私に、出て行きたいという気持ちを見せたことは決してない。我々は壁際に追い詰められているわけじゃなく、状況をコントロールしているよ。

結局のところ、フットボールは他の何もかもと同じだ。資金には余裕がない。今の移籍市場の成り行きを見れば、そんなことは信じられないだろうというのはわかるがね。
イプスウィッチ・タウンが財政管理下に入っていたのは、そう昔のことじゃない。我々は野心を抱いていたいと思っているが、現実も見なければならない。もし使える資金があるのなら賢く使いたいと思っており、どれくらいの資金が使えるかは、誰を獲得して誰が出て行くかによるだろう。獲得する選手も出て行く選手も、誰も除外はしていない。」

---------------------------------------
チャーリー・アダムの獲得がもう間もなく成立の見込みで、一説では木曜にも決まるという話があり、彼が加入第2号になりそうです。これで中盤の真ん中は、おしくらまんじゅうのようにぎゅうぎゅうになりますね。それを受けて、イタリアの一部メディアがインテルがメイレレスを狙っているなんて報じていますが、まあ彼の移籍はないでしょう・・・。

シェルベイのコメントはリバプールでプレーすることを本当に楽しんでいる様子で、風貌が迫力あるのでついつい忘れてしまうんですが、まだ19歳の若者なんですよね。彼は今シーズンは前から横から後ろまで、サイドバックでも起用されていましたが、守備意識をしっかりと学ばせようという意図があったのかもしれません。少なくとも、彼を成長させたいというクラブの意思は明確に感じられました。
リバプールでのトレーニングをとても楽しんでいる彼には悪いんですが、来シーズンはオファーがあれば彼をPLのクラブにローンして欲しいと思っています。アダムが来れば彼のプレーチャンスはますます減るでしょうし、今は彼にとってプレー経験を積むべき時期でしょう。リザーブとトップチームのちょうど狭間にいる若手にプレーチャンスを与えるというのは本当に難しい部分で、PLの数多くの選手たちが2部や3部に行ってローンで経験を積んで、大きくなって戻って来ています。スペインのようにリザーブが下部リーグに参戦できたらいいのにと、いつも思うんですけどね~。ヘンダーソンも18歳の時に2部のチームにローンで出て、「コベントリーのファーストチームでプレーできて、もっっのすごくうれしい」と言っていました。

今まではリバプールでは若手がローンに出ると戻って来たためしがなく、ローン話を聞くとなんとなくイヤーーーな気分になっていましたが、これからは戻って来るローンが増えて行くのではないかと思います。それはいいことでしょう。将来的には、ヘンダーソン、シェルベイ、コーディが切磋琢磨してもっとたくましくなって、リバプールの中盤を担って欲しいと思います。

ヘンダーソンのインタビュー動画が、短いですがSKY SPORTSのサイトで見られます。背後にピンクや紫の花が揺れていて、どこのイケメンお坊ちゃんかと思うようないい映りでびっくりでした(笑)。落ち着いた話しぶりで、確かにコモリが言うように25歳に見えるかも。興味のある方はこちらで。

グラクシは自らローン志願ですね。GKはセカンドにいるとプレー経験が積めないので、これもすごく良いことだと思います。彼は反応が優れているだけでなく、後ろからビルドアップできる現代的なキーパーなので、もっと技術を磨いていずれはレイナの後継者になってもらいたいと思います。ドニの獲得は、1週間前に彼の代理人が「もう合意した」と言いましたが、その後動きがありません。いつ決まるんだろう?
レイナはなぜドイツで手術するのかと思ったら、執刀医であるスペイン代表のチームドクター、ファン・ホセ・ガルシア・コタがミュンヘンにいるんだそうです。鉄人と思っていた彼も、実は体調に不安を抱えてシーズンをプレーしていたんですね。

ウィッカムの移籍の話は、U21の大会が終了してからでしょうか。決勝は25日ですが、早く敗退したら早く話が動くかもしれない・・・そうなって欲しくないですけどね。それからおそらくもっと優先度が高いであろうCBの補強に関しては、第1ターゲットを逃して次のターゲットは誰だろうと、ダン、ロブレン、サコーなどうわさには出ていますが、今のメインターゲットが誰かは不明。SKY SPORTSがジョーンズをさらわれたリバプールに気を使ってくれたのか、彼とダンを比較する記事を掲載しています。それによると・・・



シュートブロック、クリア、パス成功率、ファウルの少なさ、ゴール数と、ダンの完勝でした。すげーと思うよりも、数字はあてにならないなあという気持ちの方が先立ちました、ダンのファンの方には申し訳ありません(汗)。チーム状況やどういうフットボールをしていたとか、パス一つにしてもその質とか、数字に見えないことはたくさんあります。空中戦がダンの方が強いというデータに関しては、現実そのままだと思うんですがどうでしょうか。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

アダム来そうですか。
なんか今市場は決まりそうで決まりませんね。
まぁ以前に比べれば本当に現実は明るくなりましたね!
そして今夏はUEFAの介入が入らない最後の夏とヴェンゲルも言ってます。
マンシティがそろそろ莫大な資金を注入し出す頃でしょうか。
ロナウドはあり得ないと思いますが。
アグエロ、マタあたりならかっさらっていけそうですから。彼らはCLも出れますからね。

アダムが来たら、確かに中盤が過多になるかも。。。
と言っても、3センターなら過多にはならないかな。。。
とにかくアクィラーニがどうなるか。
まだマーケットのはじめですから、いずれどこかに出て行くとはおもいますが、早く決まったほうが、資金繰りにも彼自身にも安心だと思うんですがねぇ。

グラクシは若手としては本当にいいキーパーですから、レンタルバックは当然して欲しいですよね。


左サイドバック誰か決まらないかなー

Re:無題

>そして今夏はUEFAの介入が入らない最後の夏とヴェンゲルも言ってます。

そうですか!アーセナルは5月決算のはずですが、今のマーケットがFFPにかからないとなるとどういう算定基準になっているんでしょうね?アーセナルは不動産ですごく儲けたので余裕がありそうですが・・・。

アクイラーニはどうなるんでしょうね~。彼に限らずこの夏は出て行く選手も大勢いそうなので、できれば早く決まってもらいたいところですね。プレシーズンが始まっても選手が宙ぶらりんの状態になっているのは、正直見ていても辛いです。

左サイドバックはいずれ決まるでしょう!ここは絶対妥協して欲しくないので、ゆっくり時間をかけてくれてOKです!

無題

シェルビーとヘンダーソンのせめぎ合いは面白そうですね。でもね、僕的にはシェルビーはネクスト=スチービーなんか目指さないで、自由にスクスクと成長して欲しいんだなあ。大体ね、ネクスト誰々なんて、あった試しがないんだから。僕は信用してません。ましてやジェラードさんみたいな選手なんて、そんなの無理無理!!
そんなもんほっといていいんです(笑)だからさあ、タックルちゃんと覚えて、スコールズさんを目指そうね!(意味不明)ぼくもね、あいつの一番好きなところは(偉そうな)所なんですよね。
最初、親善試合かなんかで始めてみた時も、あまりにも偉そうで、とてもじゃないけど十代のルーキーには見えませんでしたよ(笑)。

 レイナのケガは驚いた。。。。そうか、そうだったんだね(涙)

Re:無題

>大体ね、ネクスト誰々なんて、あった試しがないんだから。

はいはい、その通り!ネクストの称号にふさわしくなる頃はもう、誰もネクストなんて言っていたことは忘れて、その選手そのものの名前を呼びますから。シェルベイの「自分独自の選手になる」という言葉に「そうだ、その通りだ!」と心で叫びましたよ。

ところでヘンダーソンの動画が見られるSKYのところで、マッシュの動画はご覧になりましたか?CL決勝前のインタビューなんですが、彼の視線の泳ぎ方が面白くて面白くてたまらんです。まっすぐインタビューアーの目を見るさわやかなヘンダーソンよりも、彼の揺れっぷりの方が実は好きだったりします(笑)。

無題

シェルヴェイに関してはAWAYフラム戦の2失点目の時に完全に守備を放棄していてキャラに怒られてたのとかよく覚えてますw
ただその試合でのスアレスへのラストパスは素晴らしいものでした。

グラクシはいいGKですがなんというかミハイロフコースに行きそうという感じが;

フィル・ジョーンズとダンの比較はジョーンズが今季、サンバ、ネルセンを1stチョイスにしてジョーンズはアンカーとしての起用が多かったので何とも言えないっすねw

ただ自分が見た数少ないジョーンズがセンターバックやった試合でのプレーを見て惚れこんでたので残念です。しかし高いw

Re:無題

>フィル・ジョーンズとダンの比較はジョーンズが今季、サンバ、ネルセンを1stチョイスにしてジョーンズはアンカーとしての起用が多かったので何とも言えないっすねw

そうだ、そうですよね。今朝のジョーンズは良かったですね~。オイオイなミスもありましたが、それでも19歳とは信じられないです。スモーリングと彼が並んでいるのを見ると、むむむむむと危機感がつのってしまいました。

無題

シェルベイ、グラクシのローンには賛成です、もちろん絶対に戻ってくる約束をして。シェルベイはしっかり育てればすごい選手になる気がするんですよね。
レイナは怪我してたんですね、プレシーズンに間に合いそうなんで良かったです。彼より心配なのはアッガーとアウレリオですが彼らの言葉通り強くなって来てくれることを願います。
アダムが来てくれたらあの左足は大きな武器になると思います。
ウィッカムに関しては来てくれると信じて発表を待ちます。

Re:無題

アッガーはプレシーズンには間に合いそうな感じでよかったです。彼にはなんとか、来季のバックラインの柱になってもらわないと!アウレリオはすみません、まだ信用してません、ごめんなさい。なんだか年々虚弱になって行くような気さえ・・・。

無題

レイナが手術って報道には本当に驚きました!
彼はいつだって一番エネルギッシュに見えてたので。
新加入の選手はもちろん気になるけれど、アッガーがとても気になります。

Re:無題

レイナも負傷を抱えながらのプレーだったんですね(涙)。踏んでも蹴っても壊れない人だと思っていました。来季はがっちり治して、またゴールが決まったら最後尾からすっ飛んできたり、膝すべり失敗して回転したりして欲しいです!
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<マキシ、母国へ?  | HOME |  「疲れてませんよ」byヘンダーソン>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ