忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


木曜のプレスカンファレンスでのケニーのコメント、そしてフランスのCanal+に出演して語ったコモリのコメントです。
-------------------------------------------
●ケニー(ガーディアン紙)
「我々フットボールクラブにとって、サポーターたちに高揚をもたらし、選手たちに高揚をもたらすことは大事なんだ。もし我々の戦力を補強できる誰かを連れて来られれば、それはすばらしいね。選手たち自身が競争を望んでおり、新加入の選手たちが入ってくれば、彼らはおそらく発奮するだろう。

私たちがやろうとしていることはそれなんだが、補強するのは適切な選手でなければならない。たまたま獲得可能な選手だからという理由だけで、その選手を連れて来るつもりはない。もし我々が2、3人選手を獲得するとしたら、1人目はヘッドラインを飾るような選手ではないかもしれないね。それはスカッドを補強するために必要な選手かもしれない。食欲をそそるような選手の加入を見たいと誰もが熱望しているだろうし、我々はそれをやるために全力を尽くすつもりだ。
選手も監督も、オーナーもサポーターも、皆がこのフットボールクラブにフレッシュな顔を見たいと思っているよ。そういう選手たちが我々の力となってくれるならば、獲得するために全力を尽くす。しかし、ただ契約できるからという理由で選手を連れて来るつもりはない。

昨日は、ジョン(ヘンリー)とトム(ワーナー)とポジティブな会合を持つことができた。私たちが責任を持つ限り、移籍に関して問題は何もない。私たちは出て行って選手を探し、選手を獲得し、ここに連れて来るために努力ができる。名前を挙げたり、個々の選手や金額ついてコメントをするつもりはないよ。

移籍市場に参加する時は毎回、私が責任を持ってやって来た。それを続けるつもりだ。自分の金を使うのと同じくらい一生懸命に、クラブの金を使うよ。

ライアンは自分の望むことは何かを熟考中で、それは彼の権利だよ。移籍が成立するためには3者の合意が必要だ。彼は昨日、何もなかったかのように練習していた。

(ジョーが水曜のリザーブマッチで45分間プレーしたことについて)全員にとって有益なことだった。トレーニングでとても良くやっていても、ピッチ上で走り回る時間は必要なんだ。リザーブでプレーするのを罰だと見なす人間も一部にはいるが、皆にとって必要なことだった。罰でも何でもないし、もし罰なら、選手たちはそう告げられるだろう。単なる有益なエクササイズだよ。」

●コモリ(SPORT.co.uk)
「我々は攻撃的な選手を探しています。今のチームにはスピードが不足しているためです。そしてスアレスに関してですが、現時点ではアヤックスとの話し合いはありません。彼は我々が興味を抱いている選手の1人です。1月に彼の獲得はあり得るか?それはまた別の話です。ヤングに関しては、もし彼が市場に出ていれば、我々は関心を持つでしょう。しかしそうではない(※売りに出されていない)と私は思います。

(成績不振に)危機は何もありません。私は内部から事態を見ることができ、そういう感覚は何も持っていません。全ては自信の問題です。かなりの数の負傷者が出ていたこと、ワールドカップから戻った選手たちが疲弊していたこと、これが悪い結果となってしまった一番の原因でした。

トーレスとジェラードは、我々が2位でフィニッシュした年(2008年)の彼らと全く同じフィジカルレベルにあります。

インディペンデント紙より、選手の獲得について)我々が出している結果を考えると、我々に加入したがっているトッププレーヤーたちが数多くいるのには驚かされていますよ。彼らはリバプールは魅力的なクラブだと言い、そのほとんどが『あなたたちは悪いシーズンを送っているが、それは2シーズンは続かないだろう。』と言っています。

彼(ダレン・ベント)のことは考慮したのですが、彼のプロフィールを見て、フェルナンド・トーレスと良い補完関係にはならないだろうと考えました。彼はいわゆる、英語でいうところの一匹狼です。彼は単独で攻撃する必要があります。

クラブにもう負債はありません。オーナーたちは投資する意思があり、多額の資金があります。最初に私がここに来た時に真っ先に質問したのが、『私は選手年俸をカットしなければなりませんか?』でした。彼らの答えは『いや、重要なのは勝利だ。』でした。それで私は非常に安心しましたよ。」

-------------------------------------------
なんとなく資金はありそうで、いい補強をしてくれそうな感覚がビシビシ。スアレスはどうなるのか、コモリは「話し合いはしていない」と言っていますが、単にとぼけているだけかもしれないし、個人的にはまだまだまだ期待しています。本当は今週中に何か発表があるんじゃないかとワクワクしていたんですが、残念ながらそうはなりませんでした。どこかから横槍が入らなければ、無事に決まると思っているんですけどね~。

SKY SPORTSは、ブラックプールのチャーリー・アダムに£4mのオファーを出して断られたと報じています。ヴィラが£3.5mのオファーを出して「ふざけんなボケ」と言われたら、それにたった£0.5m上乗せって(苦笑)。本当ならばコモリらしいんではと思います。この報道が事実かどうかはわかりませんが、出てくる名前がスアレスとかヤングとかアダムとか、個人的に気に入っている選手ばかりなので、「補強はいい感じなんじゃないの?」と喜んでいます。実際に決まってくれなければ、意味はないんですけどね・・・。
ヤングはヴィラが出しそうにないですね。降格に危機感を持って、夏にはしぶっていたオーナーが大金をはたいてベントを獲得したんでしょうから、今エースを放出することはないんでは?というのが個人的な予想です。すでに12月にヴィラに打診をして断られていたという報道も一部にあります。

それから、ダービーが今シーズンいっぱいノッツ・カウンティにローンが決まったことと、アーウィンがスコットランド・プレミアリーグのアバディーンに1週間練習参加していることが、それぞれ公式HPでアナウンスされています。
ダービーは今季はファーストチーム昇格なしですか・・・これは彼の年齢を考えると非常に厳しいと思います。アーウィンは1週間の練習参加ということは、トライアルの意味合いがあるんでしょう。記事には「彼の契約は今シーズンいっぱいで切れる」とも書いており、このままファーストチームで出場することなく出て行ってしまうんだろうかと気になります。うーん、彼は複数のポジションができる器用さがあるし、リーダーシップも持っている選手なんですが、いかんせん下からどんどんいい選手が出て来ている一方、彼にはこれという強みがないんですよね・・・。

下から出てきている選手では、スソとコーディーがファーストチームの練習に加わるようになりました。ジョーとウィルソンが出場した水曜のリザーブマッチでは、二人はベンチ入りもせず、木曜もファーストチームと一緒に練習できるようにするためではないか、とファンの間では言われています。スソもコーディーもまだ17歳、楽しみですね~。スソはリザーブチームでさえすでに別格感をかもし出しているし、キャプテン・コーディーは中盤の底で頼もしい地元出身選手です。金曜の二人の様子と、兄貴風吹かせているパチェコの写真を掲載してみました。スソは必死の形相で頑張っています(笑)。コーディーは少しは見られていることを意識して、寒いからってそんなところに手を突っ込むのはやめなさい。

それから、練習でのバベルはとても元気そうですね。彼の笑顔になんだかこみ上げて来るものがありました・・・早く落ち着いて活躍できるところが決まるといいですね。ケニーの発言は優しい。木曜のプレスカンファレンスではヨバの具合が悪いと言っていましたが、金曜の練習に元気に参加しているようです。

さて、今日はウルヴズ戦です。12月の対戦は、忘れたいあまりにもう記憶がおぼろげになっておりますが、とにもかくにも最悪の試合でした。あの時とはがらりと違う内容の試合になるはず、それだけは断言できます。あの試合の感想で、「レッズはこんなもんじゃねーぞ!」と思わず吼えてしまいましたが、それをこの試合で見せてくれると信じておりますっ!

スタメンはこう予想してみました。

       レイナ
ジョンソン ケリー アッガー アウレリオ
  シェルベイ ルーカス メイレレス
   マキシ トーレス パチェコ

かなーり希望込みです。フォーメーションはルーカスがアンカーに残る4-3-3です。ケニーは結構びっくりの若手起用をしてくるので、今回はパチェコでどうでしょうか!でも水曜のリザーブマッチにフル出場しましたからね、彼ではなくカイトが順当ですかね。最終ラインもたぶんこうはならないでしょうが、これを猛烈に希望しています。さっぱりと髪を切って坊主頭になったジョンソンは、やっぱり本来のポジションで!

公式HPのプレマッチでのケニーのインタビューも、最後に掲載しておきます。結構長いです!読んでまずびっくりしたのが、ジャーナリストたちのケニーへの優しさです。就任して3戦で1分2敗という結果ならば、もう少し厳しい質問が飛んでもおかしくないんですが、何なのでしょうか、このアットホームな雰囲気は。さすがキング・ケニー、英国での彼のご威光を再認識いたしました。
---------------------------------------------
●ケニー試合前会見(公式HP)

ケニー、指揮を執るようになってからここ数週間で、選手たちに大きな変化は見られますか?

そうだね、私はもちろん、着任するまではここにはいなかったからね。これまで何度も言って来たように、彼らのトレーニングや試合での努力に私は満足しているよ。いかなる形であれ、落胆したことなど全くない。やれと求められていることに対する彼らの反応、私自身やスティーブ(クラーク)、サミー(リー)への反応に、我々は満足して来たよ。そしてさっき言ったように、過去と比べて判断する材料は私には何もないんだ。

初日からでさえ、選手には大きな変化が見えたのではないですか?

初日から昨日まで、選手たち全員の姿勢は同じだよ。ジョー・コールとウィルソンを45分間(リザーブで)プレーさせた昨夜でさえね。彼らをフットボールのピッチに立たせることで、何が出来るかを見ることができたよ。彼ら二人の姿勢は、日曜にスカッドに加わったダニ・パチェコ同様、すばらしいものだった。いわゆるファーストチームの選手と呼ばれる選手がリザーブに入った時には、もうちょっと良くやれたのではないかと思うことがあるものだ。しかし私が言った3人は良くやってくれて、彼らのためにもすばらしかったよ。今朝は我々とのトレーニングに復帰した。

特に最近は、あなたに大きな注目が集まっていましたね。

そうだね、私は大きく注目されて来た。しかし、自分が良くわかっていることを話すなら、多くの人間を誤解させるようなことにはならないだろう?私がリバプールFCを知ってから、ずっと続けられて来たやり方で自分たちの仕事をするという、非常に大きな責任が私たちにはある。我々との間には妥協点というものがあり、君たちは報道を得ようとする。しかし、発言したことが正確に引用されるのを確かめる責任もまた、双方にあるね。

ビル・シャンクリーがこのクラブに浸透させた姿勢を取り戻すことは、重要でしょうか?

そうだね、敢えて意識したことはないね。それが戻ってくればすばらしいことだろう、特にピッチの上でね。

オーナーたちがクラブにそういう、明確な方向性をもたらしているとお感じですか?

新オーナーたちが来て、安定感が得られていると思う。彼らが来た時には、皆が非常に高揚したよ。今はこのクラブを所有しているのが誰ががわかり、以前よりも少し安定感が増したね。

彼らとはポジティブなミーティングができましたか?このクラブの将来について、明確な戦略を彼らは示しましたか?

彼らは良い人たちだ。私たちは、ジョン(ヘンリー)とトム(ワーナー)と昨日ポジティブな会合を持ち、そこでいろんなことを話し合ったよ。そのうちの一つは、もちろん移籍市場のことだ。移籍に関して問題は何もない。私たちが責任を負っている限り、私たちは出て行って選手たちを探し、獲得してここに連れて来ようとすることができる。ここに座って具体的な名前を出したり、個々の選手たちについての質問全部に答えるつもりはないよ。金額について、我々は話したりはまずしないだろうね。私が移籍市場に入る時には毎回、私が責任を持ち、それはこれからも続くだろう。自分の金を使うのと同じくらい一生懸命に、クラブの金を使うよ。

それでも、ずっと報じられている名前が一つありますね。ルイス・スアレスです。何か進展はありますか?

君は私の言ったことを聞き逃したんだと思うよ。

それでは、ライアン・バベルについては?彼の状況はどうなっていますか?

そうだね、私たちはホッフェンハイムからのオファーに合意した。ライアンは自分はどうしたいのかを熟慮している。それは彼の権利だ。三者が合意して初めて、移籍は成立する。話し合いなどなかったかのように、昨日彼は練習をしたよ。私たちに問題は何もない。彼がここにいても不都合など何もなく、他の選手たちと同じように扱われるだろう。

会長は、あなたはこの仕事に留まる条件を満たしていると発言し、スティーブン・ジェラードは、あなたがここに長く留まるために全パワーを注ぎ込むと発言しました。あなたにとって大変嬉しいことですね?

私たちが何試合かに勝利すれば、それは役立つだろう。私たちが試合に勝利し始めるのが早ければ早いほど、私たちは前に目を向けて上を目指すことができる。私は復帰したことを本当に楽しんでいるよ。他の誰かが同じように満足を得られているのなら、それは嬉しいことだ。しかし、もし私たちが試合に勝利を始めたら、間違いなく全員がもっと幸せになるよ。

エバートン戦の前半のパフォーマンスには、あなたは特に満足されたに違いないですね・・・

その意見は、私たちがずっと言ってきたことと全く同じだと思うよ。前半は選手たちは実に良いプレーをしてくれた。後半開始からの10分間が、私たちが試合をコントロールできなかった唯一の時間帯だった。それは私たちの責任だ。私たちには能力がある。あのパフォーマンスは選手たちに大きな満足をもたらしただろうが、結果はそうではなかった。私たちが言っているように、選手たちを自己満足させることなく、自信を築き上げようと努力を続けている。間違いなく、日曜の80分間のパフォーマンスには、彼らは非常に満足したと思う。

かつての「パスアンドムーブ」の復活でしたね。ファンにとっては、それが見られるのはすばらしかったのでは・・・

ファンにとってそれが見られるのはすばらしいことで、それをやる中での彼らの役割は過小評価できないね。選手たちが、ファンが彼らを支えているとわかっていれば、その力は半端なものでないんだ。全員がそれぞれの役割を担わなければならない。私たちはファンを盛り上げなければならない。スタッフ、オーナー、他の全員が同じ賛美歌の曲を歌えば・・・それが我々がやっていることだが・・・これから間違いなく、もっと幸せな日々がやって来るよ。パスアンドムーブは旧式のやり方ではなく、それがリバプールのやり方なんだ。私はそのやり方で育てられ、自分は変わらないと思うよ。選手たちがやりたいプレーのやり方でもある。

ファンやサポーターとの関係はいつでも重要ですが、この1年間にいろんなことが起き、そういう関係はさらに重要性を増したとお考えですか?

私たちとサポーターとの間の関係、それは何より重要なものだ。彼らが支えてくれるもの、彼らがこのフットボールクラブにもたらしてくれるものに、私たちは敬意を抱かなければならない。私たちは彼らに報いなければならず、その一番の方法は、ピッチの上で勝利を得ることだ。前オーナーの元では、やや不安定さがあったね。ジョンとトムがやって来たことで大きく安定感が増し、サポーターたちにとって好ましい状況になったよ。私たちは、彼らの考えを考慮に入れる必要がある。新オーナーの元でクラブが前進し始めるのを、彼らは見ることが出来ると思う。ここにいる全員が同じことを求めており、それは試合の勝利だ。全員が一つになっていれば、それができる。

初勝利はあなたにとってどれほど重要でしょうか?

そう、重要だね。君がその重要性がどれほど大きいと評価しているかは私にはわからないが、私たちは勝利を得たくてたまらないよ。徹底的に押し込まれて1-0で勝利しても、問題じゃないだろう・・・それでも皆にとってすばらしい弾みになるだろうね。選手たちがこれまでやって来たことを続ければ、勝利は遠くないはずだ。

ウルヴズ戦でその勝利が訪れる兆しはありますか?

マンチェスター・ユナイテッド戦でも、ブラックバーン戦でも、エバートン戦でもそう思っていたよ。選手たちがやったことには非常に励まされた。

およそ過去12ヶ月間に渡って、リバプールのアウェイでの調子は落胆すべきものです。チームを少し変えるという意図はおありですか?

私たちがベストだと思うことをやるつもりだよ。プレーするベストのやり方とは、選手たちに合わせることだ。選手たちに適さないフォーメーションやアイディアを使うことはできないから、それを考慮するだろうね。しかし、パスアンドムーブという原則は、どういうプレーをしようと変えるつもりはない。アウェイの調子は全員にとって落胆すべきものだが、その12ヶ月の責任は私には持てないだろう?

私はそんなつもりで言ったのではないんですが・・・

(笑)私たちは十分悪かったけどね・・・ブラックプールでの試合に負けたよ!しかしそれは私たち次第で、一つになって出来るだけ早くその流れを変えるのは、選手たち次第だ。

あのホームゲーム(※0-1の敗戦)がありましたから、選手たちの中にウルヴズに借りがあるという気持ちはあるでしょうか?

アンフィールドで私たちを相手に、ウルヴズは非常に良いプレーをした。あの試合への彼らのアプローチの仕方は非常にポジティブで、1-0で勝利した。あの結果に落胆している人間がいて、それが彼らを発奮させるなら良いことだよ。しかしアンフィールドでの結果がどうであっても、私たちはこの試合に勝ちたいと思うだろうね。何を発奮材料にするかは個人次第だね。

リベンジというのは、選手たちにとって健全な感情ですか?

そうだろうと私は思うが、それは選手たちに聞かなければならない質問だね・・・私は一人ひとり全員とは話せない。何が発奮させるかは人それぞれだが、試合に勝利するというのは、世界で一番すばらしい感覚だよ。それが最大の発奮材料となる。

最近のウルヴズは非常に好調です・・・彼らはリバプールとチェルシーを破り、先週のマンチェスター・シティ戦では3ゴールを決めています。彼らは実に大きな自信をつけ始めていますね?

先週のマンチェスター・シティ戦での彼らはすばらしかったね。前半は特にだった。4-1でリードされ、あれはちょっとアンフェアだと私は思ったが、にも関わらす彼らは4-3まで挽回した。ミック・マッカーシーがチームの指揮を執っていれば、彼らは手を抜くことはないんじゃないかな?彼らは全力のハードワークをして来るだろうし、我々は前回の経験からそれをわかっている。プレミアシップでは、どこでも一息つける試合などないよ。全てが実に難しい試合だ。

ここにいる選手たちの能力を考えれば、過去12ヶ月間のアウェイの記録には驚いているのではありませんか?

うん、驚きだね。その理由は何なのか、まだわかっていない。リバプールがアウェイで良い記録を出していないのは、とても異常なことだ。通常はすばらしいからね。我々が正さなければならないことがいくつかあり、その一つだね。

昨夜ジョー・コールが45分間プレーできたのは、彼とあなたにとって役立ちますか?

皆にとって役立つよ。トレーニングで非常に良くやっていても、ピッチの上で少しプレーすることは必要なんだ。彼とダニー・ウィルソンは二人とも、ピッチに残りたがっていた。しかし彼らは十分にやってくれた。彼らの専心ぶりはすばらしかったよ。負傷から復帰してプレーし、今朝は我々に合流して練習できている。リザーブでプレーするのを罰だと見なす人間も一部にはいるが、罰でも何でもない。皆にとって必要なことだった。もし誰かが罰せられるとしたら、彼らはそう告げられるだろう。昨夜は非常に有益なエクササイズで、それ以外の何物でもなかったよ。

全員をしっかりとフィットさせておくために、他の選手たちにもその手法を使いますか?

その通り。

ウルヴズはアンフィールドでの時と同じようなアプローチをして来ると予想していますか?

もし私がミック・マッカーシーのチームでチームトークができるとしたら、答えはNOだね!私は彼らをずっとひどくしてしまうだろうからね。まあしかし、彼らはここ最近のパフォーマンスを追い風にして、自信たっぷりでこの試合に挑んでくるだろう。私たちはそういう彼らに立ち向かわなければならない。

スカッドはどんな状況でしょうか?

ミラン・ヨバノビッチは体調を崩して離脱しており、彼の状態を確かめる必要があるね。そしてもちろんキャラは離脱だ。それ以外は問題ない。スカッドについて誰がが私に質問するのは、これが初めてだね。

キャラの状態はどうですか?

2月に復帰と公表されていたと思う。彼が復帰するのはその時期になるだろうね。

あなたは今週は、リザーブとユースの選手たちをご覧になりましたね。リバプールファンは次のスティーブン・ジェラードやジェイミー・キャラガーを待ちわびていますが、若手チームは良い感じですか?

ユースカップのクリスタルパレス戦でプレーした子たちの中に、まだファーストチームに昇格できる選手がいるとは言わないが、この1年間半のアカデミーの進歩は、明らかにすばらしいよ。それは、ぺぺ・セグーラ、ロドルフォ・ボレル、フランク・マクパーランドを連れて来たラファの功績だ。彼はアカデミー全体を再編成し、今の子たちにはその成果が見える。それが見られるのはすばらしいことだ。リザーブチームの平均年齢は劇的に下がっている。彼らが上がって来られるかどうか、私たちは決して彼らにプレッシャーをかけるつもりはないが、あそこでのこれまでの仕事ぶりは間違いなく頼もしいもので、仕事は進行中だよ。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

こんにちは!

スアレスに関してコモリは話し合いはないと言っていますが、複数のメディアが先週末から交渉していると報じており、バベル本人からも「スアレスとの取引に自分が使われるなら歓迎」と言っていますので、何らかの動きはあると思います。
インタビュー自体が古い可能性もあるでしょう。

バベルの放出に合意したからには、スアレスは絶対に獲得してほしいです。これ以上第2、第3希望で妥協するのは見たくないですし、ましてバベルを出しただけで終わりなんて絶対に嫌です。
夏になると競争が激しくなるだろうから絶対冬に獲得してほしいです。トーレス以来の当たり補強になることを願っています。

アダムに関しては、私自身ブラックプールの攻撃サッカーが好きで、その原動力になっていることもあり、来てくれたらいい戦力になるかなと思いつつ残留してほしいと思っています。

Re:無題

スアレスのオファーは間違いなくしていると私も思います^^。インタビューが古いのかなと最初は思ったんですが、ベントの話が出ていますので、彼の移籍が決まった直後ぐらいだったんでしょうか。

私も第2、第3候補に決まるのを見たくないんですよね!これで何度もそれで残念な思いをして来たので・・・。今日の試合では、ここにスアレスとアダムがいたらどうなるだろうと、妄想が止まりませんでした(笑)。FFPRもありますから、この冬で決めておきたいところですね。

アダムはホロウェイもちょっとあきらめ気味かな?私も彼のいるブラックプールはすごく魅力的で見ていて好きなんですが、でもやっぱり獲得できるならしてもらいたいです。気になるのはレンジャーズで深酒しすぎて太って出されたってことですが、でも今は大人になっているようですしね。

無題

こんにちは^^。
連日すみません;つい楽しくて(笑)
補強のターゲットはチームの色を熟知してるダグリッシュさんの希望とトーレスやキャプテンとの連携を考慮してて安心しましたぁ~。間違いなく前線のスピードが足りないと思いますね。中途半端に複数選手を獲得するなら、スアレス1人にドーンで満足~って気持ちになってきました(単純です・・笑)SBはジョンソンが左も慣れてくれば何とかなりそうですし、中盤の控がちょっと不安だなぁ~くらいです。

パチェコはスーソが来て嬉しそうですよね~。同郷の年の近い後輩が出来るのはいい刺激ですよね^^。今日の試合スタメンで観たいですがリザーブに出てアウェーを考慮したらベンチかなぁ?カイトは固いし、Jコールも調子次第でスタメンかもですね。最終ラインは一度観たいですよね~でも前節と同じ形かジョンソン右になるくらいかな。

Re:無題

コモリはいいとこ突いてますよね!このカナルプラスのインタビューでは他にも興味深い話をしているようで、できれば全文を知りたいんですけど、残念ながら見つけられませんでした。中盤は今の3センターを続けるなら若干駒不足かもしれませんね。

パチェコが起用されないのは残念でした!ジョーが使われなかったのもすごく意外です。ケニーは彼をあまり買ってないのかなあ。ジョンソンは左は大分慣れて来たようですが、それでも少々やりにくそうです。

無題

ダービーとアーウィンのニュースを聞いて泣きそうです。地元選手ということもあってかなり応援してた選手なのでリバプールからいなくなるのかと考えるとマジ泣きしそうです。
ダービーが帰ってきたら右SBの控えにしてケリーがCBにと思ってたのに、ローン延長だなんて。
ケニーさん、彼らにもチャンスをお願いします。
フニクラさん、どうにかならないですかね。
ダービーはまだ少しの可能性はありますが、アーウィンはキツイ、、、。

Re:無題

右は今フラナガンがものすごくいいんで、ダービーはすごく厳しい状況ですね。私も彼はすごく応援しているんで、できれば残ってもらいたい気持ちでいっぱいです。でも今日のハミルを見て、「彼がもしレッズに残っていたら、ここまで来られただろうか・・・」と考えてしまいました。完全移籍してしっかりとプレーチャンスをもらえたことで、彼は成長できたんじゃないかと思います。選手のために何が一番いいのか、難しいですね。

無題

ラファが置き土産に残して行った金の卵たちに期待したいですね

Re:無題

そうですね!まずはパチェコーーー!

無題

最近移籍の噂で盛り上がりすぎて疲れてしまいました。なんとなくテンションが段々下がってきています 笑。前オーナーの名残なのか、長引いたりコモリの「交渉はしていない」なんて言われると結局ないのか・・・と思ってしまいます。ここらで、バシッとスアレスやヤングを獲得してヘンリーに私を治療してほしいです 笑

パチェコは随分と先輩風を吹かせていますね!ちょっと笑ってしまいました 笑。でも、スソやコーディのような選手がトップに加わるのはパチェコや他の若手にとって刺激があっていいことですね。スソはヤンキー風の髪型やめたんですね

ケニーのインタビューは毎回楽しんで読むことができますね。バベルに対するコメントなんて本当に温かさを感じます。バベルの笑顔も・・・本当にいいクラブだなぁ。
>パスアンドムーブは旧式のやり方ではなく、それがリバプールのやり方なんだ。
このコメントはいいですね。すごくかっこいいです!リヴァプールのやり方…そういうのいいですね!
>君は私の言ったことを聞き逃したんだと思うよ。
こういうの好きです 笑

Re:無題

ヘンリーはきっとstanleyさんや私を癒してくれますよ!大丈夫!万が一スアレスがだめだったとしても、誰かいい選手が必ず来るでしょう。そう信じております。

パチェコはかわいいですよね(笑)。今まで弟分だったのが、兄貴になれて嬉しくて仕方ないって感じで。スソは彼のライバルにもなり得る存在なので、切磋琢磨して頑張って欲しいと強く思います。トーレスも良く面倒見てやってね。

ケニーのコメントはいいですよね、こう何と言うか、心の余裕がにじみ出ています。今日のポストマッチカンファレンスでも、笑顔いっぱいでジョークをかまして笑いを取っていたそうです。

無題

スアレスに関してはコモリさんはとぼけているんでしょうね!そう期待します。ただなかなか決まらなくて少し不安になってきました。
スソとコーディーには頑張って欲しいです。
今日のスタメンはフニクラさんの予想メンバーを僕も希望します。パチェコには絶対出て欲しい!
今日の予想スコアは4-0トーレスハットにパチェコ1ゴール。

Re:無題

これだけ長引くとちょっと不安ですが、デ・ブール監督は移籍容認のようだし、クラブは資金不足で出したいみたいですし、決まるだろうと激しく期待してます!頼むよコモリ~~~~。
予想スコアは惜しい、ニアピンですね!シェルベイにも決めて欲しかったなあ。

無題

これでもかってくらい雰囲気良いですね!
バベルの笑顔はなんとも辛いです。学校訪問に行っても楽しんでいたし、彼を本当に必要としているクラブ、彼が本当に行きたいクラブに行かせてあげて欲しいです。

今日、アヤックスvsオセールの再放送見ましたが、スアレスは守備も良く頑張りますね。痛がりすぎるのはケニー、キャラ、キャプテンが教育してくれるでしょう。笑

ハミルはフニクラさんがあて先間違えた所為でウルブスに行っちゃいましたね。笑
でも今日は是非試合に出て欲しいです!
試合は勝たせてもらいますが、DF陣に冷や汗かかせるようなプレーをケニーとコモリに見せ付けて、夏にはビッグクラブへの噂があちこちから出るくらいの活躍をウルブスで頑張って欲しいです!
半年待ってるぞ!!笑

Re:無題

伝票の住所間違えちゃいました、スンマセン!でもシャツの色は違っても、彼のプレーを見られたことがすんごく嬉しかったです。彼らしく全く遠慮なくためらいなく、盛んに回りにボールを要求していましたね!チームの中で信頼を得られればもっとボールを預けられるようになるでしょうし、そうなった時にどんな選手に化けてくれるのか、今から楽しみにしています^^。

バベルはいいヤツですよね、彼が新しいクラブでも、ああいう風に満面の笑顔で頑張れるようになって欲しいです。アヤックスで決まらないかな・・・。

無題

何でしょうこの満たされる気持ちは・・・
まだ勝利を手にしたわけでもないのに。

ケニーのことは、キングと呼ばれてるくらいで、過去の人としか思っていませんでした、正直。

でも、この溢れるおおらかで暖かな気持ち、そしてその英知、選手に伝わらないわけないですよね。
読んでて涙が溢れてきました。。

パスアンドムーブ!
やって頂きましょう”
誰にも覆されない信念と、確かな選手選考と、熱いファンの支持をもって、魅せてほしい!!

さあ、もうすぐ試合ですね~
楽しみです^^c

Re:無題

>この溢れるおおらかで暖かな気持ち、そしてその英知

それそれ、それです!joshさんのまさにおっしゃるとおりです!ゴールが決まった時の彼の本当に嬉しそうな、あけっぴろげの笑顔を見るたびに、幸せ感が倍増します(笑)。彼が夏からいたんだったらなあ、と今もちょっと悔しがっているのは内緒で。でも選手たちも、そう思っているんじゃないかなあ・・・。

今日はしっかりパスアンドムーブ、魅せてもらいました!それもこれからもっともっと熟成されて行くだろうと思うと、楽しみでしょーーーがないです。水曜はキャプテンも戻って来るし、ますます楽しみです!!!
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<ウォルバーハンプトン 0-3 リバプール  | HOME |  ワーナー会長インタビュー>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ