忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


公式HPより、就任会見でのケニーとコモリのコメントです。
--------------------------------------------
●ケニー(公式HP)
「私が理解するところでは、指揮は今シーズン末までであり、それで私には何の問題もない。土曜の朝に電話を受けて、私があれこれ要求したという報道を聞いたよ・・・しかし私はこの仕事を引き受けた時、間髪入れずYESと答えたんだ。条件も約束もない・・・何もね。
なんにせよ、もし私がシーズン終了までいられたら、おそらくプレミアシップで最長就任監督の一人になるだろうね!もし私がとても上手くやり、私よりもっと上手くやれる誰かが引き継いだとしても、私には全く何の問題もないよ。そしていかなる形であれ、それを妨害するつもりはない。私はここに、このクラブを助けるためにいる・・・そしてクラブを助けることがケニー・ダルグリッシュが監督であることではないのなら・・・それで何も問題はない。
(10年間現場から離れていたことに問題はないかと問われて)それに問題はないと思う。私はおそらく、フットボールに関わっている誰にも負けないぐらい数多くの試合を見て来たよ。観客としてで、見方は違うとしてもね。眠りについて朝目覚めたら、全てが新しくなっていたわけじゃない。フットボールとはそんなものではないよ。
スポーツサイエンスはフットボールで大きな役割を担っているが、私がブラックバーンに行った時に、そこで我々はスポーツサイエンスを導入したんだ。私の年齢では技術進歩のスピードに追いつけるとは思えないが、その意味ぐらいはわかるよ(そしてそれで十分だ)。

結局のところ、人間と選手なんだ。選手たちと、自分の教育、経験、知識との結びつきなんだよ。10年間この競技から遠ざかっている・・・クラブはそれを悪いとは考えなかったんじゃないかな。彼らは1年半前に私をアカデミーに連れ戻したんだからね。

(復帰することは、彼の伝説的地位を危険にさらすのでは?という問いに)全く逆だ。これを引き受けなかった方が、危険にさらされていたと思う。

(スティーブ・クラークのファーストチームコーチ任命について)優れた後方スタッフを得ることは重要であり、スティーブはそういう類の人物だよ。オールド・トラフォードからの帰り道に、ダミアン・コモリと私は話をして、スティーブの名前が挙がったんだ。実のところ、スティーブは昨夜電話を受けて、今朝はここにトレーニングに現れたんだよ。数々のクラブで成功を収める一員になった人物、何よりモウリーニョ時代のチェルシーでやっていた人物にとって、リバプール・フットボールクラブは魅力あるということだ。

(新しいコーチングスタッフの序列について問われて)サミー・リーとスティーブは今朝、協力してとても良く働いていた。我々全員は労働者としてここにいる・・・肩書きは私は知らないよ。スティーブが入り、サミー・リーが彼と一緒にやり、私も彼の隣に立つことになるだろう。もし我々が一つになってまとまれば、より良い成功のチャンスが生まれるだろう。

(キャラガーはコーチの役割を担うのかと問われて)キャラガーはコーチングバッジを持っており、アカデミーでコーチングをした。間違いなく、彼はフットボールに長い間かかわっていたいと思っているし、そうなると私は確信している。
今ちょうどこの瞬間は、彼は肩の脱臼から復帰途中で、回復は非常に順調だ。まだトレーニングに復帰もしていない。(オールド・トラフォードで)彼に会えたことはすばらしかったよ。彼はこのクラブの存在意義を知る人物で、オールド・トラフォードに来て仲間たちに自分のサポートを見せたことは、彼の人となりを物語っている。

先ほど行ったように、この後で何らかの話し合いはあるだろうが、今この時点では、私たちが言わなければならないことはスティーブの任命だけだ。考えていることは別として、解雇はとにかく何もない。答えなければならない質問はあるが、残念ながら今日は我々にはあまり十分な時間がなく、決定的な答えもないんだよ。

(選手補強について聞かれて)休憩をもらえないかな!私ははっきりしたYESもNOも知らないんだよ。」

---ここで隣に座っていたコモリに、1月の移籍市場で最終決定権を持つのは誰かという質問が出る----

●コモリ
「私は就任最初に言ったことをそのまま言いましょう。もしケニーが選手に不満を持つなら、我々はチームを改善することを考えます。常に監督が主導です。それは変わりません。
我々はまだ、移籍市場について話し合う機会を得られていません。ロイとオーナーと共にそれに取り組んで来ましたが、まずはケニーに現在進んでいることを説明する必要がありますね。何か動きはあるかですか?わかりません。まだわかりません。1月は非常に複雑なマーケットなんです。」

●ケニー
「(バベルの日曜のツイッターについて聞かれて)ちょっと面白いね、それだけじゃないか?私に言わせる限りはそうだよ。

(今シーズンのトーレスについて改めて聞かれて)私が指揮を執って来た試合では、彼はすばらしかったよ!前線でたった一人でプレーしながら、彼は疲れを知らず働いていた。誰かが昨日私に、私が魔法の杖を持っているかと尋ねたが、私にはそれは必要ない・・・彼が魔法の杖を持っている。
彼は今もチーム内得点王で、彼のシューズがピッチのラインをまたぐ時には、今も誰もが恐れる人間だよ。フットボールクラブというのは、決して一人の個人ではないんだ。皆が集まったチームなんだ・・・そして私たちは一つのチームだ。チームの中に「私」はない。できる限りフェルナンドを助け、そしてさらにお互いを助け合うのは、私たちの責任なんだよ。

(ドレッシングルームの全員が、リバプール・フットボールクラブでプレーすることの意味を理解しているかと問われて)このフットボールクラブの歴史と伝統に対する賞賛と尊敬を理解していない人間は、ドレッシングルームに誰もいない・・・夏に加入した選手たちでさえ、完璧にそれを理解しているよ。このフットボールクラブが非常に多くの人々にとってどういう意味を持っているか、それを理解することに彼らに問題はないと思う。彼ら自身が、クラブの数々のパフォーマンスに大きな誇りを抱いており、自分自身のために、そしてやって来て我々をサポートしてくれる人々のために、それをやりたいと思っているだろう。

(最後の質問は、奥さんのマリーナさんについて)監督になりたかったのは、実のところ妻なんだよ!前回彼女は大成功しているからね!妻がイアン・アイルに電話をして、『お願い』と言ったんだと思う。」

●コモリ(公式HPより)
「(長期を任せられる監督選考について)適性がまず第一です。クラブの哲学と、プレー哲学に合致する人物です。マン・マネージメントは重大です。この3点が、クラブにとって最も重要なものになるでしょう。

(ケニーはそれに合致するかと問われて)私が今言った条件に合致すると我々が考える人物には、本当にオープンですよ。明らかにケニーはそのカテゴリーに入ります。彼は私が言った条件に正確に合致します。ですから答えはイエスです。私たちの望むものを求めて、そして到達したいところを求めて、徹底的な捜索をするつもりです。我々はケニーとそのことについて話し合うでしょうし、最終的にどこに到達するかを確かめます。

(ホジソンの何が悪かったのかと聞かれて)答えるのは難しいですね。我々は今朝、なぜ突然何かが変わり、何かが失われてしまったように見えたのかを話し合いました。チェルシー戦、ウェストハム戦、ヴィラ戦、そしてアウェイのスパーズ戦では、我々には質の高いパスゲームがありました。
アウェイのストーク戦とニューカッスル戦では、突然非常に悪いパフォーマンスを二つしてしまいました。選手たちは自信を失い、それは悪循環です。選手たちが自信を失うと、取り戻すのは困難です。説明するのは難しいですね。非常に残念です。ホジソンはとても良い人で、それが結果に結びつかなかったのが残念です。」

--------------------------------------------
ケニーは冗談が好きですね~、彼の冗談をびしっと理解できるように頑張らないと(汗)。しかし訳していてとても楽しいんで、訳はヘタクソですがおつきあいいただけると嬉しいです。彼の話すことひとつひとつに、「だよねだよね!」と共感したり笑ったりできるのが幸せで・・・。
コーチングスタッフの質問のところは、記者たちはたぶん、ホジソンが連れて来たマイク・ケリーの去就がどうなるか知りたいんでしょう。彼はたぶん去ることになるんでしょうが、まだ正式に決まってはいないらしく、ケニーは上手く質問から逃げています。ケリーはもともとゴールキーパーコーチだった人で、彼はファーストチームのコーチをしながらキーパーも見ているんだろうと思っていたんですが、彼がいなくなったら誰がコーチングするんだろう?いずれにせよ、レイナはきっと喜んでいるだろうと思います。
新しく就任したスティーブ・クラークはモウリーニョとグラント時代のチェルシーでアシスタントコーチを勤めていた人で、話によると最新メソッドを身に着けた非常に優秀なコーチだとか。早速サミー・リーも交えてコーチングしている月曜の練習風景が、こちらで見られます。二人が上手く分担できているように見えますが、どうでしょうか?彼の手腕がこれからどうチームに生かされて行くか、楽しみに見守りたいと思います。ケニーと同郷のスコティッシュですから、関係はばっちりか?

バベルは日曜の試合後のツイッターでの投稿内容が問題になって、FAから罰金処分が下されました。ガーディアン紙から、この件についてのケニーの発言を補足しておきます。
「おそらく、私はこの競技からあまりに長く遠ざかっていたんだろうが、彼ら(FA)がユーモアのセンスを見出せるかを見てみようじゃないか。彼(バベル)はすぐに謝罪しているよ。彼があれを自分で描けるような技術があるほど賢いとは、私には思えないんだが。」
つぶやきだけならウェブの名前は出していないしたぶん問題なかったんでしょうが、写真をアップしちゃったのはまずかったですね。ファンの間では以前から見かけた写真で、もちろんバベルのオリジナルではありません。でも彼、持っていたんですね(笑)。バベルは日曜の夜にマドリー対ビジャレアルの試合を観戦して、「アロンソのパスはいつ見てもいいなあ」とか「カカの足ーーー」とかつぶやく合間に当該ポストを削除して、「ごめんねハワード・ウェブ」と謝ったんですが、少し遅かったようです。こういう内容でFAの処分が正式に下れば、バベルが初だそうです。私としては彼がウェブの悪ジャッジを世間に知らしめてくれたのは良くやったと思っているので、罰金を払うのは気の毒なんで、なんとか異議申し立てで撤回されないかなあと願っています。ケニーの発言はジョークも交えてバベルを守っていて、いいですねえ。さすがレジェンドでございます。

ケニーの奥さんのマリーナさんのことを少し補足しますと、彼女は以前に癌を患い、今は元気になって癌撲滅のチャリティ活動をされているすばらしい人です。こちらが「マリーナ・ダルグリッシュ・アピール」という活動のHPですので、興味ある方はぜひご覧になってみてください。

コモリは後任の監督選びに着手していることをはっきりと言っていますね。もちろんケニーもその候補から除外されていないようですが、これから半年で相当いい成績を納めない限り、実現は難しいでしょう。今は王の帰還でファンもメディアも祝祭ムードですが、試合は容赦なく次々とやって来ます。これからが彼の試される時で、もしつまずいたらメディアは彼の10年のブランクへの疑問を一斉に書きたてるでしょう。

水曜のブラックプール戦は、キャプテンが不在です。ここで彼がどういう采配をするか、見所ですね。選択肢は非常に豊富です。ジョー、ヨバ、バベル、エンゴグ、パチェコ、誰を入れても形になりそうだし、カイトを中に入れてジョンソンを一つ前に上げて、後ろケリーという、ファンなら見てみたいと思う選択肢もあります。加えて中2日で週末はマージーサイドダービーですから、選手たちの疲労も考慮しなければなりません。アウレリオは使って大丈夫なのか?年末からフル稼働の選手たちはどこで休ませるのか?いきなり非常に難しい舵取りに直面することになりました。でもチームは一体となって乗り切ってくれるでしょう!頑張れキング!!!
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題


以前ケニーが監督を引き継いだ時は、ヘイゼルでの悲劇を経ていましたからケニーにとってもリバプールにとってもあの時に受けたショックに比べたら今の状況は比較にならないのかも知れません。

彼のコメントが冗談を交えつつ、核心も突いているのはそういった過去の経験もあるだけに重みも感じます。

でもバベルはやっぱりやり過ぎちゃいましたね。

私は一瞬ウェブをスタムと間違えましたが、あの画像をファンがアップしていたらこれほど大事にはならなかったんでしょうね。

来季以降のプランはまだシーズンも終わっていないから具体的に言及出来ないと思いますが、ケニーの続投を視野に入れる条件は成績よりも内容で評価されるべき時期に来ている様に思います。

Re:無題

そうですね、そして彼はヒルズボロの悲劇をプレイング・マネージャーとして経験しているんですよね。彼の手記を読むと、その時の辛さが察せられます。彼のコメントを読むと、そういう経験と実績から来る、揺ぎない自信が裏打ちされているのを感じることができます。だからすごく発言に余裕があるんですね。

バベルは確かにやりすぎですが、ファンとしてはすっきりさせてもらってありがとうと言いたいです(笑)。厳しい罰則にならないといいんですけどね、選手協会がバベルを擁護するコメントをしているのは嬉しいです^^。

無題

ケニー!かっこいい!
ケニーの短い短パン姿に憧れていた若かりし頃を思い出します!コメントも選手を労わりつつジョークも交えた気の利いたものばかりで前監督とは大違いですね。これは応援せずにはいられないでしょう!

ラッシュさんのウェブをスタムと間違えたというコメントに吹き出してしまいました。(笑)
そうですよ。あれはスタムに間違いありません。FAにもそう言って処分を取り消してもらいましょう!

Re:無題

>ケニーの短い短パン姿
(笑)バーンズのぴちぴちパンツとか?ケニーの発言は本当に読んでいて楽しくなります、クラブ愛と選手愛とユーモアにあふれてますもんね!

バベルの処分は木曜の4時までに異議申し立てができるはずですが、どうなったんだろう・・・今からでも遅くない、「スタムだよ~」ってつぶやけ!

無題

 いいですねえ。昔からのレッズファンの皆様、
喜びようがハンパじゃないですよね。羨ましい。
正直僕なんか、2~3年前に初めて聞いた名前
だからね。(笑)ケニー=ダルグリッシュ。

 何となく、こう、人徳のようなものを感じるひとですよね。コメントもそうですけど。何か意図を持って、コメントしたり、自分を守る為に誰かを傷つけたり、しない感じですね。どっかの監督とは大違い。。リバプールにピッタリですよ。
正直、この人にはメディアが何といおうと、通じない感じもするんだけど。特にレッズファン相手にはね。まあでも、時代は厳しくなってますからね。頑張ってほしい!!僕は(我慢)しますよ!

 ヘンリーさんにしても、この盛り上がりようっていうのは結構、予想以上なんじゃないかなあ?

Re:無題

私も残念ながらケニーの現役時代を知らないんです、でもすごく嬉しい~。こうやってしぶとくファンを続けて行けば、10年後には私たちもきっと「羨ましいな」って言われる立場になれますよ、フッフッフッ。

>何か意図を持って、コメントしたり、自分を守る為に誰かを傷つけたり、しない感じですね。

ああ、それすごくわかります。自分に強い自信があるから、そうする必要がないんだと思います。本当に強い人は大きいですよね。
私も何があろうと我慢します。というかできます。結果がどうあろうと、メディアが大騒ぎしようとも、レッズファンは絶対彼を支えますよ!そもそもレッズファンはメディアなんて大嫌いだし(笑)。

無題

ケニーさんの冗談は面白いですね。彼のチームを助けたいという気持ちの強さに感動です。そしてトーレスを復活させて欲しい。トーレスは不調でもリヴァプールの9番ですから、僕は彼の完全復活を楽しみにしています。
バベルは個人的にはウェブにはそれだけのことされたからいいと思うのですが・・・。今度ウェブが審判の時バベルにはハットトリックでもしてもらいましょう。
ブラックプール戦はパチェコ、ヨバにチャンスを与えて欲しい。アウレリオは心配なのでお休みでも良いです。ケリーを左で使うというのも良いと思います。

Re:無題

チームの力になりたいというケニーの思いがこれほど強いものとは、正直思っていませんでした・・・キングに申し訳ないです。彼の意気を選手たちはきっと感じ取ってくれるはず!トーレスも!
インタビューで「全員がチャンスを得る」と語っているのもうれしかったです。パチェコやヨバにもきっとチャンスが来るでしょう!彼らはすごく張り切っているんじゃないですかね。
今日は左ケリーもすごくありだと思います!彼を使わない理由はない、そういうプレーを日曜にはしてくれました。

無題

ケニーのコメントを読むとすごく包容力がありそう気がします。バベルのツイッターにしろトーレスの魔法の杖にしろ、選手を包み込んでいるような印象を受けました。画像と同じユニフォームを作りたいなあ。
続投はやはり難しいのでしょうか?これからどうなるかわかりませんが、この前の試合を見てしまうと新しい監督を呼ぶ必要はないというかもったいない気がします・・・

マリーナさんのサイトをのぞいてみました。ケニーもハンサムですが、奥さんもきれいな方ですね。レイナやサミー・リー達が持っているブロックは何なのでしょうか?奥さんと言うと、キャラガーの横にいるのは彼の奥さんですよね?初めて見ましたが思っていた感じと全然違いました 笑

Re:無題


魔法の杖発言、いいですよね!きっと言われた当人はジンジン来ているんじゃないかなあ。今日の試合が楽しみです!

コーチに就任したクラークも今季までの契約だそうで、今のスタッフは暫定色が強いですね。これからどうなるかはわかりませんが、彼らの手腕に大きな期待を抱いています!!

マリーナさんのサイトのブロックは、大学病院に放射線治療センターを作るための寄付をつのっているみたいですよ。ブロックを一個一個積み上げるように、寄付を積み上げて行こうという試みで、寄付一口一口にブロックナンバーがついています。ブロックをクリックすると積み上げた人の名前が出てきて、なんだか粋ですね。

キャラガーの奥さんは幼馴染ですが、モデルさんのようにきれいですよね!地元の評判のかわいい子を、きっと持ち前の猛烈アタックでゲットしたんでしょう。「彼女しかいない」と思ったそうです。

無題

こんにちは^^。にわかファンさんがおっしゃるように意図的な感情は無くホントにクラブや選手の為にという愛が感じますし、この笑顔は誰もを幸せにしてくれそうです♪ただ監督さんにとって結果を出さないといけない厳しい世界なのでダグリッシュさんの評価はアウェーでどれだけ勝てるかですよね~。頑張って欲しいです^^。フニクラさんと同じくアッガーが鍵のような気がします。
あと、リザーブの試合にパチェコ出てしまって明日の試合はベンチ入り無理かぁ~ですけど、顔つきや動きが違うのですよね^^。ダグリッシュさんが来てアピール全開で上手いシュートも決めました♪若手君らが監督の前でアピール出来るのは良いですね!やっぱりサミリンに任せるだけでなく自分の目で観なきゃです。

Re:無題

おっしゃるようにアウェイの勝利ですね!今日キャプテン抜きでも、絶対それを一つ達成していただきたいです。アッガーは鍵です、絶対!FAカップの試合を見て、彼とルーカスのパス交換の良さにビリビリ来ました。とにかく怪我だけはせんで、お願い。

パチェコはリザーブの試合では違いを見せ付けましたね!フラナガンも疲れを知らないタフネスぶりだったし、すごく楽しみな若手たちが大勢いるなあと、改めて嬉しくなる試合でした。ケニーは食べる間も惜しんで観戦に来たんでしょうか、それともただの食いしん坊?
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<ケニー・ダルグリッシュインタビュー  | HOME |  マンチェスター・ユナイテッド 1-0 リバプール>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ