忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


水曜にはやっと、待ちに待ったキャプテンが復帰して来ます。ホジソンのコメントと、それとLFCウィークリーにパチェコがキャプテンについて語ったコメントです。
-------------------------------------
●ホジソン(公式HP)
「スティーブンは選手みんなを助ける。そして、今のフットボール界では、リーダーを見つけるのは難しい。過去の偉大なチームを思い出すと、そのリーダーたちのことがパッと頭に浮かぶ。同じチームにそういう選手が複数いることもあった。スパーズにダニー・ブランチフラワーとデイブ・マッカイがいたり、偉大なアーセナルチームにはアダムスがいたり、などなどね。
今日では、そういうリーダーを選ぶのは簡単ではない。我々にはそういう選手が一人二人いて幸運だが、コーチとして戦っているのは、自分のチームにそういうリーダーをもっと増やすことだ。とは言うものの、結果が出なければそれだけリーダーは減って行く。単純な話だ。
フェルナンドは強さを増し、よりフィットし、自信を増しつつあると思う。彼に必要なのはとにかく一つか二つのゴールで、それが来れば彼は爆発するだろう。私はトレーニングで毎日彼を見ており、彼は懸命に努力をし、あらゆることに100%の力を注いでいる。しかし彼は前線の選手で、信じられないほどスペースを制限されながらプレーをしている。彼に必要なのは、2、3のゴールか2、3の良いパフォーマンスだ。そして、人はまたかつてのフェルナンド・トーレスを見ることになるだろう。

(ミラー紙より)皆が今まで見てきた悪いものを全く違う何かに変えてしまう、魔法の杖を持った人物をファンは待っている。この競技の中で仕事をし、長い間この競技の中で仕事を続けて来た我々のような人間は、魔法の杖など存在しないことを知っている。2年前に人々は、アーセン・ベンゲルはアーセナルでとても良い仕事をして来ており、今は魔法の杖を持った人物を連れて来る時であると提言していた。我々はそういう中でやっていかなければならないんだよ。

私は自分にこの仕事をやれる能力があるとわかっているが、おそらくこのクラブの期待と野望は高すぎ、私が(フルハムで)ああいう良いシーズンの結果を出したという事実が、その期待を減らさなかったんだろう。人々は私が状況をがらりと変えられると思ったのかもしれないが、残念ながらそうはならず、ラファ・ベニテスがこのクラブで彼が指揮していた後の方でやらなければならなかったのと同じように、我々は戦わなければならない。
おそらく我々がわかってきたのは、ここではやらなければならない仕事がたくさんあるということだ。しかし私は、これまでここで私がやって来た仕事には間違いなく非常に満足しているよ。

結果の上では私が望んでいたようには出せていないが、それがフットボールというものなんだ。私はここで、フルハムで最後の6ヶ月間にやっていたのと違うやり方は何もしていない。そうだね、私を袋叩きにし始めた人々に対抗しているという意味では全く正反対だが、それもこの仕事の一部で、そういうものだよ。
台座というのは、その上に人を乗せ、そしてそこから叩き出すために建てられる。私はそういうことに対して、かなり円熟した態度を持っているんだ。私はこれ以上のことはできないし、選手もこれ以上のことはできない。だから我々は、この努力が運の向きを変えて、もっと良い結果が得られるのを願っている。

トップ4でフィニッシュしてチャンピオンズリーグ出場権を得る望みを我々はまだあきらめていないし、数字上不可能になるまであきらめるつもりはない。私はトップ4のチームを引き継いだわけではないが、何人か優れた選手たちを引き継いだ。彼らとクラブを信頼している。悪いスタートというのは、そこから取り戻すのが難しいものなんだ。

我々はアウェイでもっとポイントを稼がなければならない。2010年と同じようにこれからもほとんどポイントが取れなければ、トップ4でのフィニッシュは不可能で、それは誰でもわかることだ。その上で、アンフィールドを相手チームにとって困難な場所にしなければならない。最近はそれができている。しかしアウェイの結果は出せていない。それができていれば、もっと順位を上げていただろう。」

●パチェコ(SKY SPORTS)
「誰でも成長できる。毎日ね。自分が19歳で、トレーニングでスティービーが成長しようと頑張っているのを見たら・・・例えば左足がもっと上手くなろうとか、ヘディングなんかをね。彼のような選手が成長しようと努力しているのを見たら、トップに達したいと思うならどれだけ遠い道のりを進まなくてはならないか、気がつくんだよ。

僕たち(パチェコとキャプテン)はフィジカル的に全く違うし、彼はリバプールの偉大な選手の一人なんだから、僕は自分を彼と比べたりはしていない。でも自分がチームの中でできる役割はわかっている・・・チームの力になれるのは、あのポジション(ストライカーの後ろ)だよ。
ここ何年間かはリバプールでもスペイン代表でも左や右で何度もプレーして来たし、監督が望むならどこでもプレーするつもりだ。スティービーがリバプールであらゆるポジションをやって来たことを、僕はわかっている。右サイドバック、左サイドバック、中盤のあらゆるポジション、そしてもっと前。彼は望み得る完璧な選手で、僕が彼から学べることはすごくたくさんあるよ。」

-------------------------------------
キャプテンの復帰は11月13日のストーク戦以来です。結構長くかかりましたね、カペッロめ~~~。2試合続けて寒気のために試合が延期になったのはいろいろ残念でしたが、おかげで彼には万全の状態に戻す時間の余裕ができました。水曜の相手のウルブズは今季アウェイ8試合でわずか1ポイントで最下位をひた走っており、彼らは日曜に試合して中2日、アンフィールドで勝てない要素は何一つ見当たりません。2010年を気持ち良く締めくくる試合となることを確信しています。スターティングメンバーはこう予想します。

          レイナ
ジョンソン キルギアコス シュクルテル コンチ
カイト メイレレス ルーカス マキシ
     キャプテン
           トーレス

希望はキルギアコスとコンチOUTでアッガーとアウレリオINですが、たぶんそうはならないと予想しています。キャプテンの位置はここしかありません。

12月は思いがけずミニ・ウィンターブレークとなりましたが、その分1月は大変なことになりました。エコー紙は「悪夢の日程」と表現しています。ブラックプール戦が12日、フルハム戦が26日に設定されて、水曜からは29日間で8試合という過酷な耐久レースが始まります。特に1月5日からのアウェイ3連戦、その後でホームでマージーサイドダービーという、11日間の4試合がきつそうです。総力戦で挑むことになるだろうし、どこかで主力も上手く休ませないと。若手の使いどころが見所になりそうですね。ここをどうか誰も怪我なく乗り切ってもらいたいです。特にトーレス。

1月1日までハルにローン予定だったアジャラは、ハムストリングを傷めて11月中旬から欠場していましたが、ローン期間を切り上げてメルウッドに帰って来ました。ハルでは12試合出場して1ゴールでした。ハルの公式HPでは、彼についてこういうコメントを寄せています。
「ハル・シティの全員が、KCスタジアムに彼が在籍した間の努力に対して、ダニエルにありがとうと言いたいと思います。そして我々は彼のこれからの成功を祈っています。」
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ついに、キャプテン復帰ですか!やはりリヴァプールには彼がいないと!!まだまだ寒いのでまた怪我しないように頑張ってほしいです!カペッロももう余計なことはしないように気をつけてほしいです。信頼の問題ですから、こっちもお金もらって黙るわけにはいきませんからね。アッガーも見たいですが、恐らく使わないですよね…

「悪夢の日程」、まさにその通りですね!特にここ数年は1月によくポイントを落としていますから、難しい状況ですね。29日で8試合…アウェイ3連戦…大丈夫でしょうか?ここの結果によっては解任も…

公式サイトでは、「Who would you sign?」なんて記事がありましたね。英語苦手な私でも、これくらいは読めました 笑。「try to get Alonso back」というコメントには、うんうんと頷いてしまいました。やはりコエントランは人気なんだなとか、本田の名前もあるよとかいろいろと感じました。さすがに一部しか見ていませんが、思ったよりもアルダの名前が少ない印象を受けました。同時に、アルダの怪我について調べていましたが、これはなかなか出てきません。検索した中に、ここの「トラブゾンスポル戦に向けて」という記事が出てきました。その中で、ホジソンはアルダ獲得を否定するコメントをしていますが、そのコメントもおかしいなと感じました。その中で彼は「トルコには興味深い選手たちが大勢いるが、ここの選手たちは良い年俸を稼いでいるし、トルコでキャリアを開始してそのまま終えるケースがかなり多く、外国に移籍する必要がないんだよ」と語っています。アルダは「リヴァプールの歴史が自分を惹きつける」と語ってくれました。それを、「トルコではいい年俸を稼げるから、外国に行く必要はない」というのはどうなんでしょう?それは彼が決めることではないし、アルダの気持ちを否定しているようにすら感じました。今は、ホジソンに対する不信感が募っているから余計になのかもしれませんが、どうなんでしょうか…

Re:無題

公式サイトでやってましたね!私も全部は見ていないんですが、当然ながらうわさが出ている選手たちの名前がたくさん挙がっているなという印象でした。

アルダはようやくプレーに復帰しましたよ!トルコリーグはこれから1ヶ月のウィンターブレークに入るので、その直前の試合で45分間プレーして復活をアピールできたのは良かったんじゃないでしょうか。怪我明けでしばらくプレーしていなかったので、今なら安くお買い上げできるかも!でもガラタサライは今売りたくないでしょうね~。
最近のトルコでのインタビューでは、プレーしたいチームはという質問に、「レアル・マドリー、バルセロナでプレーしたいと選手は皆言うよね。それからリバプールが夢」と言っています。チームの成績がこんな状態でも、彼のリバプール愛は健在です^^。そして一番の夢は、「ヨーロッパ最大のクラブでプレーして、チャンピオンズリーグで優勝すること」だそうです。だから、彼の最終目標がトルコリーグにないことは明白です。確かにトルコやメキシコなど、国内リーグが盛んで高年俸を稼げる国は選手が海外に出て来にくいですが、ホジソンの言っていることはあくまで一般論だと思います。それに言うことがその場その場で変わるので、適当に理由付けしているだけなのでは・・・?と思います。

無題

早くリヴァプールの試合を見たい!1月はたくさん見れますが・・・。日程きついですね。なるべく早く補強して欲しいのとパチェコにもっとチャンスを。11日間の4試合、ここで主力を怪我で失うのは痛いですよね。フニクラさんと同じで特にトーレスが心配です。
アジャラは怪我を早く治せたら、過密日程ですしチャンスありそうですね。もし出たら成長した姿を見せて欲しいです。
ウルブズはアンフィールドで引いてきそうなので左はアウレリオ、CBはアッガーの方がいいと僕も思うんですけどホジソンに限ってないでしょうね。せめてアッガーは途中からでもいいので見たいです。ジェラード、トーレスのゴールを見れることを祈って予想スコアは3-0、トーレス2、ジェラード1ゴールで勝つと予想します。

Re:無題

アジャラはホジソンが早くチームに戻したかったみたいですね。でもハルに断られて怒ってます。でも彼はCBとしては5番手か6番手なので、プレーチャンスはなかなか難しいかもしれません。来年またどこかにローンで出る可能性が高そう・・・。

久しぶりの試合楽しみですね!私はスコア4-0を予想します。実はリバプールはプレミアで唯一、今季サブが得点していないチームだそうです。そこでその不名誉な記録をそろそろ破ってくれよってことで、私はサブで出たジョー、あるいはバベルのゴールに期待します!

無題

なるほど!貴重な意見ありがとうございますm(_ _)m
メキシコも給料がいいんですね。そういう知識も持っていると、移籍の時にいろいろと考えることができそうですね。少し勉強してみます!

アルダはついに復帰しましたか!それはいいニュースですね。1ヶ月も休みがあると、新加入選手といっぱい練習できそうで羨ましいですね。
今のチームの状況を見てもそう言ってくれるのは本当にありがたいですね。彼のプレーは見ていて楽しいですし、レッズにきたいなんて願ってもない話なのに!ジェラードのパスからアルダのドリブルで抜け出して、トーレスのゴールをアシスト!こんなシーンを早く見たいですね^^
フニクラさんは、アルダの記事をどこで手に入れてるのでしょうか?いつも調べているのですが、トルコリーグの情報は日本では手に入りにくい気がします…やはり海外のサイトに行って英語で見るしかないんですかね^^;

Re:無題

メキシコはW杯で良いチームを作って来るし、いい選手がたくさんいるのに、なんで知名度の高い選手が少ないんだろう?と知り合いに聞いた時に、「メキシコは年俸が中南米で一番高いから選手があまり流出しないんだよね」と教えてもらいました。国の経済事情でそういうのは変わって来るんでしょうし、Jリーグもかつてはビッグネームがたくさん在籍していた時代がありましたよね~。今はブラジルも好景気で年俸が上がって、選手が外に出にくくなっているみたいです。

アルダが出場しているかどうかは、有名なサイトなのでご存知かもしれませんが、こちら↓のfuori-classeというサイトがすごくわかりやすくて重宝しています。いろんなリーグが網羅されています。
http://www.fuoriclasse2.com/

アルダの記事は、英語でもなかなかありません!トルコ語のサイトをGoogle翻訳に助けられて英訳して、わかったようなわからないような?感じで読んでいます。日本語にも翻訳できるんですけど、結果はめちゃくちゃです(笑)。アルダのインタビュー記事はこちら↓で読みました。
http://www.pressturk.com/haber/arda-turanin-en-buyuk-hayali/38766.html
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<負傷者、1月、アジャラ  | HOME |  ブラックプール戦に向けて&インタビュー&クリスマス動画>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ