忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


負傷からの復帰戦でいきなりゴールを決めた、ジョンソンのコメントです。またホジソンも今後についてコメントをしています。
----------------------------------------------
●ジョンソン(Liverpool Echo)
「僕はこれまでベストの調子じゃなかった。僕は自分に正直だよ。僕は自分の能力を最大限に発揮したプレーはしていなかった。だから、それをわかっていて、そしてプレーできないというのは、なおさらフラストレーションがたまったよ。

シーズンが始まった時、僕は小さな負傷に悩まされていた。そういうことで体調が安定しないと、調子に影響して来る。言い訳をしているわけじゃないが、難しい時はある。
この試合はいい感じだった。そうこないとね。僕は正直な男だ、自分が良いプレーをしていないことを監督から聞く必要はない。自分が良いプレーをしていない時も、良いプレーをしている時も、自分でわかる。信じて欲しいが、誰よりも僕が最高の調子を取り戻したいと思っているんだし、自分がやらなくてはらないことはわかっている。あれ(ホジソンの発言)はボスからのちょっとした注意で、彼は僕に、自分はそれを意図していたんだと言ったよ。
僕たちは話をし、彼は、僕の力になりたかった、発破をかけたかったんだと言った。そして僕は彼に、人に言われる必要はない、自分の調子のことは自分がわかっていると答えたよ。

これ(ウェストハム戦)は重要な結果だった。前回のように、また連続無敗を目指し始めることができるからね。僕たちはこの勝利を手始めに、再び連勝することを目指しているんだ。僕たちはピッチの上で好調を見せた。前半は特にだった。
もう一度連勝ができれば、トップ4への挑戦権を手に入れる場所まで戻れると、僕たちは信じている。全てのチームが、予想しなかったようなところでポイントを落としている。
それはこのリーグが拮抗していることの証明だが、僕たちのこれまでのいくつかの結果にも関わらず、そのことが僕たちにまだ挑戦権のチャンスを与えてくれている。今もトップにはかなり近く、僕たちがこのパフォーマンスから積み上げていくことができれば、自分たちが望んでいる場所に間違いなく近づけると思っている。

この勝利が僕たちを4位を視野に入れられるところまで戻したことに、僕は驚いているんだ。僕たちが落としたポイントのことを考えると、正直言ってもう脱落したと思われてもしょうがない。しかし僕たちはまだ踏みとどまっている。今は全てのチームが全てのチームを倒していて、リーグは大混戦だ。となれば、僕たちが連勝を続けられれば、自分たちが目指しているところまで行けるということだ。」

●ホジソン(Metro.co.uk)
「今シーズンは、計り知れないダメージを我々に与えた試合が2つあった。1つは完全にリザーブチームだった・・・ファーストチームでプレーしている選手たちを14人欠いて、カーリングカップで敗退したノーサンプトン戦だ。もう1つはホームでブラックプールに悲惨な2-1で敗れた試合で、我々がヨーロッパでプレーし、1週間で3試合した3戦目だった。この2つの敗戦は高くついた。その敗戦が、人々に大胆な結論を導き出させてしまったからだ。
まだ我々がやらなくてはならいことはたくさんあるが、ウェストハム戦で私を喜ばせたものは、我々の形、規律、組織だったよ。能力ある選手たちでこれを続けることができれば、良いシーズンを過ごすことができる。

グレンは全てにおいて良かったよ。彼が先制点を決めたのを見られたのはうれしかったね。
ESPNより、騒がれたジョンソンに対する発言に関して)グレンに直接向けられたわけではなかった砕けた会話を、人々が騒ぎ立てたと言う方が正確なんじゃないかと思う。彼の側の人間たちが、幼稚なやり方で反撃しようとしたんだ。コップの中の嵐のことで大騒ぎし、これはコップの中の嵐そのものだったよ。私は彼と常に良い関係を築いて来た。彼は優れた選手で、私は彼がやれることを知っている。彼はこれ以上ないほどフィットし、熱意にあふれていた。」

----------------------------------------------
ジョンソンかっこいいな~。彼が今シーズンいまひとつだったのは、みなさんもご指摘の通り、彼一人だけの責任ではないと思うんですけどね。彼は前にアタックしてこその選手で、彼を右に置くならば、その強みを生かせるようにしなければ。
次はアウェイのトッテナム戦、今話題沸騰のベイルを抑えるためには、べた引きして守るのではなく、逆にこちらが高い位置で押し込んで、彼をなるべくゴールから遠ざけておくことでしょう。スピード勝負なら、ジョンソンは彼に対抗できるプレミアでも数少ないサイドバックの一人だと思うので、ビビッて引きこもらないで、チームとして自信を持って勝負してもらいたいです。アウェイだと3倍くらい輪をかけて引いてしまうホジソンに、そういう勝負ができるでしょうか、注目したいと思います。個人的に不安なのは、むしろこちらの左の方で。

ホジソンはまたどうして余計なことを言うかなあ・・・。「完全にリザーブチーム」って言い方はねえ、プレーした選手たちに、アッガーやキルギアコスやケリーやヨバやルーカスやバベルやエンゴグ、皆に失礼すぎやしないですかね???ジョンソンともちゃんと話し合って分かり合えたのか、二人のコメントを見る限りではやや心配。お互い経験あるプロフェッショナルで英国人どうしなので、そこに期待をします。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ジョンソンかっこいいよねー。彼、結構苦労したんだよね、小さい頃。ちょっと前に公式サイトに載ってましたよ。確かマイノリティーで、母親だけだったんじゃないかな?(間違ってたらごめんなさい)。こういう選手は大好きです。確かラファがジョンソン獲ったときに、彼との面談で、リバプールというクラブに関して話した事で(感動した)って言ってましたよね。

 話は変わりますが、ラファ、、、。大丈夫か
もう正直いって、僕は早く辞めて欲しい。。(笑)。ごめん、見てられないです。
あのチーム、メンタル崩壊してますよ。。。
でも彼は苦労するのが趣味なので、頑張るんでしょうね。やっぱ、ユベントスが良かったよね。はあーー。

Re:無題

そうそう、ジョンソンのお母さんは一時仕事がなくて住む場所もなくなって、小さな子供たちを連れて友人宅に身を寄せたり、家のない人たちの仮宿泊所に住んだりして苦労したんですよね。だからジョンソンも、子供たちのためのフットボールスクールを開設して地元の子供たちを守ろうと努力しています。いい奴ですよね~。友達のバスルーム改装も手伝ってあげるし(笑)。

ラファは今日の試合でなんとか首が繋がりましたかね?イタリアのチームで年齢高いベテラン揃いで、前の年に三冠やっちゃってある種燃え尽きたところもあるチームですから、そりゃー大変ですよね。でも叩かれながら仏頂面してがんばるラファが大好きなので、私はしぶとく留まってもらいたいです。ユベなら楽だったのにね。あのタイミングは、パースローのいやがらせかよと思っちゃいますね。

無題

ジョンソンに対する発言の言い訳はいいからヨヴァノビッチについて話せよ!とウェストハム戦の前にも思ってしまいました。と、思えばまた余計なことを言ってますね…

それと、スソが正式に契約したようですね!彼のプレーは短いダイジェストを見た程度ですが、有望な選手のようですね!彼にはパチェコのようにならないでもらいたい…もちろんパチェコもこれからどうなるかわかりませんから、元気な姿を見せてほしいと願っています。遅刻の話が本当なら時間を守れないのは確かによくないとは思いますが、本人だって反省はしてるでしょうしチームの未来に比べれば…今はシェルビーやスピーリングを使うならパチェコを使うべき時なのではないかと思います。

Re:無題

スソ決まりましたっ!彼は17歳になったばかりなのでまだまだこれからですが、大いに期待していいと思います!視野の広さとパスセンスはリザーブの中でもすでに際立っていますから、このまま中盤でやるならあとは守備でしょう。

パチェコは使って欲しいですね。今度のミッドウィークのELにはぜひ、チャンスをあげてもらいたいと思っています。彼は今回のリザーブの試合の前日までスペインに行っていたんですよね、なんだか心配だ・・・。

無題

ホジソンはいつも余計なこと言いますね。ヨバ、パチェコについて話してもらいたいです。
トッテナム戦はジョンソンは大丈夫だと信じていますがフニクラさんのおっしゃるとおりこちらの左が心配ですね。でもコンチェスキーを少し信じてみようと思います。
そういえばジョーのユニ買いました。半袖なんですが寒くて今年はあまり外で着る機会が少なそうです。そのジョーには復帰してもらい、トッテナム戦活躍して欲しい。
ポウルセンではなくルーカス出してね、ホジソン

Re:無題

>でもコンチェスキーを少し信じてみようと思います。

トレスさん偉いです(涙)。私も信じ・・・・られるかな・・・・。スパーズは両翼からボックス内にどんどんクロスが上がって来そうですから、それを真ん中の選手が跳ね返すのに頼っては恐ろしすぎるので、なんとかその前の出しどころを止めなければ。

ジョーは出そうですよね。週末にルーカスを起用しなければ、私はキレます。でもメイレレス右もやめてね、ホジソン。

無題

ジョンソン、率直でいいですね。彼の場合は、不調の理由がはっきりしていたし、その原因について監督の考えとも一致しているので後腐れはなさそうです。
パチェコやヨバノビッチについては、故障ではなく満足できない点があるようなので、私としては、そんなときこそ、公の場では黙っているのが得策だと思います。
パチェコもヨバノビッチも、ホジソン以前にもフットボールの能力以外の面で敬遠されることがあったのは事実です。偏見であっても、彼ら自身が監督やチームメイトと話し合うなかで克服しなければならない信頼や態度の問題があるんじゃないかな、と予想。
だから、私は彼らに関するホジソンの沈黙をポジティヴに解釈しています。

それにしても、上位が不安定なおかげですが、CL圏がみえてるなんて。若手も場数(修羅場も含めて…)をふんできたし、この難しい状況をチャンスと思ってほしい。ジョンソンにならって明るい面をみていくことにしました。

Re:無題

私もアザールのプレーはほとんど見たことがないんですが、ELの印象では、スピードがあってなおかつ足元が上手い、怖いウィンガーという印象でした。グリエスマンは全く知らないんですが、ネットで調べてみたらイケメンでびっくり(笑)。

冬の補強は、おっしゃるように若くても即戦力となる選手が欲しいです。希望は左サイドとFWなんですが、ヘンリーさんはいくら出してくれますかね?
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<「メディカルがんばってます」byホジソン  | HOME |  リバプール 3-0 ウェストハム>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ