忍者ブログ

   

FIELDS OF ANFIELD ROAD

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日(日本時間明日早朝)のイングランド対アンドラ戦に向けて、クラウチがタイムズ紙にコメントをしています。
---------------------------------------------------------------------------
●クラウチ(タイムズ紙)
「アンドラ戦でゴールしたのを思い出すよ。あの試合は僕たちに自信を与えてくれた。とは言っても、今度の試合を軽く考えることは出来ない。もし早い時間に得点できれば、僕たちはそれを続けてきっちり自分たちの仕事をやれるよ。

ウェイン・ルーニーはすばらしい才能の持ち主だ。それを押さえつけるのではなく、彼本来のプレーをして欲しい。彼は時にはかっとなって我を忘れてしまうかもしれないけど、僕は彼があの攻撃的な気持ちを失ってしまったら、本来の彼の半分の力も出せないと思う。彼はまだ成長途中であり、イングランドの大きな財産だよ。
彼はまだあんなに若い選手でありながら、既にキャリアの中で多くのことを潜り抜けてきた。彼は今、マンチェスター・ユナイテッドという、おそらく国内最高のチームの中でプレーして花開いている。彼はののしられるような選手じゃない。僕たちは彼の才能を称賛し、彼を励ますべきだ・・・そして上手く行けば、それが届いてイングランドが勝ち進む助けになるだろう。

Wazza(ルーニー)は、AJ(ジョンソン)にスルーパスを送って彼にがっちり決めさせることができる。どんなパートナーシップにも時間が必要だし、彼らは一緒にプレーしたことがほとんどない。もし今晩あの二人が選ばれたら、彼らは自分の仕事をきっちりやってのけるよ。

僕たちはスタートから攻撃に行かなくてはならない。フォーメーションを決めるのは監督の特権だけど、願わくば攻撃的なシステムで行って、早い時間帯にゴールを決めて欲しいね。それは相手を追い込んで、僕たちはさらに点を取りに行けるようになる。」

---------------------------------------------------------------------------
点を取れなかったことでルーニーが批判を浴びているようで、それに対してのクラウチのコメントです。イスラエル戦後にルーニーがドレッシングルームで監督に切れたという報道がありますが、まあこういうことは話半分に聞いておくのがいいですね。
今日は、マクラーレン監督は手を骨折しているランパードを使い、オーウェン・ハーグリーブスを外すのではと言われています。そうすると中はランパードとジェラードになるんでしょうか。いやそれは違うんじゃ・・・とも思うんですが、ホームで5-0で圧勝した相手ですから攻撃的布陣を取るのかもしれません。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2019/11 12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(05/20)
100
(04/16)
(04/15)
(03/01)
NAO
(02/28)
プロフィール
HN:
フニクラ
性別:
非公開
趣味:
サッカーを見ること。
自己紹介:
リバプールを応援しています。
ブログ内検索
携帯はこちらから
<<「自分の責任」byジェラード  | HOME |  「団結して挑む」byジェラード>>
Copyright ©  -- FIELDS OF ANFIELD ROAD --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ